DARK SOULS3のジャケット写真

本格ダークファンタジーアクションRPG『ダークソウル3』。プレイヤーは「戦技」と呼ばれる武器固有の様々なアクションを駆使しつつ、戦略性ある駆け引きを重視した剣戟バトルを楽しむことができる人気シリーズ。今回は『ダークソウル3』のマルチエンディングについて解説していきます。

ジャンル:ロールプレイング、発売会社:株式会社フロム・ソフトウェア

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ダークソウル3の概要

ダークソウルIIIでは、シリーズ1作目の主人公が「はじまりの火」の火継ぎを行った世界が舞台になっています。世界を繁栄させてきた火の力が弱まっていき、火の力が統治する世界の終わりへと向かっているところから始まります。

世界の均衡を保つのに必要な火の力を得るため目覚めた薪の王たちとは別に、不死者の主人公も目覚めますが、なぜ自分が蘇ったのか自分の使命もわからないまま「火継ぎの祭祀場」に入ります。

主人公は火を持たない灰を導く「火守女」と会話し、目覚めた薪の王たちから火継ぎのために必要な火を集めることになります。火守女は世界の火継ぎを行うために、火を持たない灰の不死者である主人公を「真の火継ぎ王」にすることが目的で、主人公を導いていきます。

無事、薪の王から火を集めた主人公は、火守女の行う継承の儀式を受けることで「真の火継ぎ王」となります。

エンディングその1:はじまりの火を継ぐ者

主人公は火守女に導かれてすべての薪の王たちから火を集めて、祭祀場にある玉座に火を捧げます。主人公は世界を存続させるべく、自らが火継ぎの王になることを選択し、火守女の行う儀式を受けることで、灰の不死者から「真の火継ぎ王」になります。

火継ぎの儀式で「はじまりの火」に主人公が手を近づけると、炎は主人公の体へゆっくりと燃え移りますがそれを気にもしません。

これまで世界を統治してきた薪の王の化身と変わりなく、主人公は火の力をつむぐ薪となるためにかがり火に腰をおろします。主人公の持つ火の力が弱まって、火の力を継ぐにふさわしい新たな存在が現れるまで、永遠にその場に座り火を燃やしていくのでした。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=MV6o-3-lT4E

エンディングその2:火のさん奪者

火守女は、火の力を存続させ世界の均衡を守ることを望み、主人公を真の火継ぎ王にするべく導いていました。

しかし、主人公のことを「亡者の王」と呼んでいたロンドールのユリアは、「はじまりの火」を奪うことで火の力を弱め、人の統治する世界を作るための王になること主人公に説いていきます。

ユリアの話に共感し「亡者の王」となって人の世界を作ることを望んだ主人公は、火継ぎを拒否したうえに「はじまりの火」を奪ってしまうのです。

正式な火継ぎの儀式が行われなかったため火は消えてしまい、世界は闇に包まれていき、「亡者の王」となった主人公と従者となったユリアの周囲に大量の亡者が現れ、「亡者の王」になった主人公にユリアはロンドールを導くよう語りかけるのでした。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=zOUk2x8HXYY

エンディングその3:火継ぎの終わり

火守女は火の力を主人公に継承させ、火が統治する世界の存続を望み、主人公を導くことで無事にすべての薪の王たちから火の力を集めることに成功します。
火を存続させるためだけに薪の王たちから火を集めてきた主人公は、火守女と一緒に「はじまりの火」を見つめています。

主人公の望みは、自身が火の力を継いで「真の火継ぎ王」になることではなく、過去これまでに何度も繰り返されてきた火継ぎという儀式を終わらせることです。
とはいえ、火の力が統治する世界が終わり、火の力のない世界になったとき、一体どんな世界になるのか、2人には分かりませんでした。

しかし、火守女は自分が選び導いてきた灰の不死者である主人公の選択を否定することもせず、これから訪れる火のない世界を黙って見守ることを選択します。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Jn5u1Eg3Ok0

エンディングその4:火守女殺害

火守女は火を持たないがゆえに、他のソウルを宿すことのできる灰の亡者の主人公に火の力を継承させ、世界の均衡を保つために主人公に薪の王から火を集めるように導いていましたが、本当の狙いは火継ぎを終わらせることだったのです。
火守女は主人公の召喚に応じて、火継ぎを終わらせるために「最初の火」の炉に姿を現します。火守女が「はじまりの火」に手を伸ばしてその力を手に入れようとした瞬間、主人公が背後から襲いかかり、殺害されてしまいます。
主人公は均衡のとれた世界を実現させるため、火の力を継ぐための薪になる「真の火継ぎの王」になることは望んでいませんでした。また、火のない闇の世界の「亡者の王」になるつもりもありません。主人公はただ己の欲のために火の力を手にすることを望み、「はじまりの火」に手を伸ばして火の力を手に入れたのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=7JlDA12iKv0

DARK SOULS3の作品情報

DARK SOULS3のジャケット写真

発売日
2016/03/24
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社フロム・ソフトウェア
さらに詳しく見る>
DARK SOULS3のユーザ評価

評価数:1303件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

クチコユーザのDARK SOULS3の評価
  • 誰がなんと言おうと神ゲーソウルシリーズ3作目になるが、昔のキャラクターやボス、システム等非常に興奮した。また記憶を消してやりたい
  • ナンバリングタイトルの3作目になる本作品は過去作品の重厚かつ自由度の高いシナリオと他のゲームの追従を許さない程のゲーム難易度でヘヴィユーザーをもうならせ世界観に取り込まれていく超大作です。
  • 雑魚にも油断ならない緊張感、ちょっと強めの敵と遭遇した時の焦燥感、ボスを倒した時の嬉しさ。初見のマップは本当にビクビクしながら進めています。でも、愉しい。これは長く遊べそうです。

参考URL
・youtube.com