ニーア オートマタのジャケット写真

「ニーア:オートマタ」は2017年2月23日にスクウェア・エニックスから発売された、アクションRPGです。はるか遠い未来、異星人からの侵略を受けて、人類が月へと住処を追われた地球を舞台に、地球奪還を目的とするアンドロイド(ヨルハ機体)たちによる戦いを描いた作品。
発売開始から1年経ってもなお高い人気を誇る本作は、ストーリーの完成度はもちろん、声優さんが演じるキャラクターの活躍も人気のひとつ。今回はキャラクター、および演じている声優さんに焦点を当てて解説します。

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2017/02/23、発売会社:株式会社スクウェア・エニックス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ヨルハ二号B型(2B/声優:石川由依さん)

本作品の主人公です。
●ヨルハ二号B型の特徴
戦闘タイプの機体。剣を使用した近接戦闘を得意としていますが、ポットによる遠距離攻撃も可能です。性格は冷静でありながらも、仲間に対しては配慮や思いやりを持って接するなど、人間味のある一面もあります。一方で、複数の敵を目の前に、「倒せばいい」と言うだけなど、多少大雑把なところも。 ともに行動する9Sのことはあまり表には出さなくてもとても大切に思っており、彼に関することになると、感情が露わになることがあります。

●ヨルハ二号B型の声優:石川由依さん
冷静沈着な2Bを演じるのは、石川由依さんです。『進撃の巨人』のミカサ・アッカーマンや『アイカツ!』の新条ひなきなどの役で知られています。感情的な性格の9Sを冷静にサポートしながらも、時には怒りを爆発させるといった、2Bの感情の起伏を見事に表現していました。本作品のトークショーではディレクターのヨコオタロウさんから、「声のサンプルを聞いてすぐ、石川さんに決めた」と言われたことを明かしました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LLCrzJdF8Z4&t=3s

ヨルハ九号S型(9S/声優:花江夏樹)

2Bと共に行動する少年。
●ヨルハ九号S型の特徴
スキャナータイプの機体。調査・ハッキングを得意としているほか、作品中では2Bのメンテナンス作業も担当。少年らしく好奇心旺盛で子どもっぽい性格であり、言葉遣いからそうした一面が随所に見られます。敵である機械生命体を自分たちアンドロイドに比べてはるかに劣った存在とみなしており、彼らを嘲るような言動をすることも。
2Bと連帯して任務にあたっているため、誰かと共に行動できること自体を喜ばしく感じることが多いです。そのため、「ナインズ」の愛称で呼んでほしいと言うなど、Bに対してはとりわけ親愛を抱いています。ですが、2Bからはそのことに関してあまり好ましく思われていない模様。

●ヨルハ九号S型の声優:花江夏樹さん
そんな少年らしい9Sの役を演じるのは、花江夏樹さんです。『東京喰種トーキョーグール』の金木研、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のビスケット・グリフォン役で知られています。9S役に決まったきっかけは、本作品のプロデューサーである齋藤陽介さんか、東京喰種トーキョーグールを視聴したこと。主人公の金木研の叫び声を聞いて、9S役は花江さんが相応しいとのことで決まったそうです。

ヨルハA型二号(A2/声優:諏訪彩花)

主人公2Bのプロトタイプにあたる女性。そのため、2Bと容姿が酷似しています。
●>ヨルハA型二号の特徴
近接攻撃に特化しており、通称「アタッカー2号機」と呼ばれることもあります。「B(バーサーカー)モード」と呼ばれる独自の機能を備えています。 「真珠湾降下作戦」に参加し、ヨルハ部隊の中でただ一人生き残った隊員。作戦終了後直ちに帰還しなかったことが原因で、作品中では指名手配犯として追われる身となっています。無口であり、少々粗暴な一面もありますが、部隊に所属していた頃は、協調性を重んじる真面目な一面もありました。

●>ヨルハA型二号の声優:諏訪彩花
そんなA2役を演じているのが、諏訪彩花さん。『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の徳川まつり役のほか、『暗殺教室』や『ご注文はうさぎですか』など、数多くの人気作品に出演しています。本作品のC・Dルートではクールなイメージを持つA2の以外な一面を上手く表現しています。戦闘サポートユニットであるポッドとのやりとりはとてもコミカルであり、必見です。

ニーア オートマタの作品情報

ニーア オートマタのジャケット写真
発売日
2017/02/23
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社スクウェア・エニックス
GEOで購入!
ニーア オートマタのユーザ評価

評価数:733件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

クチコユーザのニーア オートマタの評価
  • サブクエストで2Bと9Sの二人の何気ない会話が普通に人間ぽくて凄く好き。砂漠に行った機械生命体の妹を助けに行く所のシーンとかオススメしたい勢いで可愛らしかった。人間ぽさもありつつアンドロイドの無感情な冷たさも兼ね揃えた作り込みがとても素敵です。
  • かなりの人達にウケる内容。スタート直後RPGと思ってたらSTGで始まって笑った。アクション要素強く苦手な方は、若干厳しめ。アクションに苦手意識無いなら、あまり死ぬ事も無いので、気になっているならやってみて良い。随所にSTG要素あり、それが一番面倒だったりするが全体的にバランス良く出来ている。
  • 作品の随所に散りばめられるさまざまな不気味さやアンドロイドの切なさなどプレイしていてとても印象に残る作品です。

参考URL
・youtube.com