ペルソナ5のジャケット写真

悪いオトナを懲らしめろ!空前の大ボリュームで贈る、痛快RPG!!心の力『ペルソナ』能力に目覚めた少年少女たちが出会い、幾多の困難に抗い、成長していく。今回はアトラスがおくる人気シリーズ最新作『ペルソナ 5』のストーリーからエンディングまでをご紹介!

ジャンル:ロールプレイング、発売会社:株式会社アトラス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

学生と怪盗の二重生活?

主人公である少年は春から上京して、都会の高校に転入します。ペルソナ5の舞台は東京の渋谷や三軒茶屋、銀座線や青山一丁目など実在する街が舞台となっており、リアリティが追及されています。 プロローグでは、主人公が怪盗としてカジノに潜入するも捕まってしまい、刑事から取り調べを受けているところから回想に移ります。

昼間はどこにでもいる高校生として学校行事などに参加しながら、夜は怪盗として暗躍するそんな二重生活を体験することができるのがペルソナ5です。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=lswcZg7BH2M

人助けで前科がついてしまった主人公

高校2年生の主人公は、ある日酔っている男に言い寄られている女性を助けた際に男に怪我をさせてしまったことから前科がついてしまいます。これによって地元には居場所がなくなり、保護がついていながらも心機一転上京して都会の私立高校に通うことになりました。 居候という形で都内の喫茶店で暮らしていると、自分が囚人服を身に着け、青い牢獄に囚われている夢を見るようになります。

夢の中で出会ったイゴールという老人から自由への更生をするように課され、学生と賊の二重生活が始まります。 ストーリーの序盤では、同級生である竜二と出会い、シャドウに襲撃されたことをきっかけに、二人はペルソナの能力に目覚め、心の怪盗団としての活動を開始します。 実際に起きている事件が物語に反映されている 主人公のスマホにいつのまにかインストールされていたイセカイナビによって歪んだ欲望の持ち主が持つパレスという精神世界に入ることができるようになります。

指導者の不祥事や愚連隊の詐欺行為、ブラック労働など実際に身近な社会問題がテーマになっており、例えば悪徳な指導者が学校を自分の城のように思っていると精神世界では学校がパレスとして出現するようになります。ストーリーの全体の構成は私利私欲を満たす悪党が存在し、それを怪盗団が心を盗んで強制的に改心させていくというものです。

ノーマル・グッドエンド

ペルソナ5のエンディングはマルチエンディングになっています。通常のエンディングをノーマルエンドと呼び、これはグッドエンドです。ノーマルエンドは11月20日に起こる新島冴との尋問でいくつかの質問に答え、バッドエンドを避ける回答をすることでシナリオを進めることができます。尋問は3つあり、質問1はどれを選んでも問題はありませんが、質問2と3は重要なポイントで、質問1の怪盗団の共犯者よね?という質問には違うもしくは知らないを選択します。質問3の話してもらえるかしら?には協力者などいないと選択することでシナリオを進めることができます。

また12月24日のベルベットルームでの統制の神との取引に応じてしまうと、ノーマルエンドのシナリオを進めることができないので注意が必要です。 2つのバッドエンド ペルソナ5では期限までにゲームをクリアすることができないとゲームオーバーとなりますが、その他にも2種類のバッドエンドが存在します。

グッドエンドは3月19日までですが、バッドエンドになると11月20日でゲームは終了します。またグッドかバッドかによってスタッフロールの画像が違う、グッドエンディングにはエンディングムービーがあるなどの違いがあります。1つ目のバッドエンドは新島冴と取引エンドです。11月20日のニイジマ・パレスをクリアした後にセーブをします。その後新島冴との尋問で、質問に上手く答えることができればノーマルエンドを迎えることになりますが、バッドエンドの選択肢を選んでしまうとそこでゲームは終了となります。

そして統制の神との取引エンドが2つ目のバッドエンドです。12月24日のベルベットルームで質問される質問に対して、いいだろう・悪い話しじゃなさそうだと選んでしまうとバッドエンドとなります。

真エンドの存在

グッドエンディングやバッドエンディングなど、マルチエンディングが採用されているゲームによくあるのが真エンドの存在です。真エンドはトゥルーエンドとも呼ばれ、採用されているエンディングの中で最も理想的なエンディングを意味しています。

ではペルソナ5には真エンドはあるのでしょうか。残念ながら、現在ペルソナ5には真エンドは確認されていません。ただし、ペルソナシリーズには真エンドがある作品もあることから、ペルソナ5でもまだ見つけることができないだけで本当はあるのかもしれませんし、もしかしたら、アップデートなどで追加される可能性もあります。

ペルソナ5の作品情報

ペルソナ5のジャケット写真

発売日
2016/09/15
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社アトラス
GEOで割安に購入!
ペルソナ5のユーザ評価

評価数:1928件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

クチコユーザのペルソナ5の評価
  • 歴代ペルソナシリーズでも最高の部類に入る。ストーリー、戦闘、グラフィック、全て最高だった。クリア後のやり込み要素がたくさんあり、何度でもやれる。
  • ゲームがあまり得意でなくても、格好良くプレイ出来ているように感じる動きができて楽しかった。音楽、デザイン、全てが格好良い。グラフィックが少し顔が崩れていたのが残念でした。
  • 怪盗になって悪い大人を成敗する痛快なスタイリッシュRPGですが、悪さにもリアリティがあり、ゲームを身近なものに感じさせてくれます。シリーズによっては、キャラクターがすぐ絆!という風に軽い印象を感じて今したが、ダークさが戻ってきて嬉しい限りです。個人的には、3と4のいいとこ取りと言っても過言ではないかと思います。

参考URL
・youtube.com