モンスターハンター ストーリーズのジャケット写真

モンスターと共に生きる「ライダー」たちの村で育った主人公。幼なじみのシュヴァルやリリアと遊んでいた主人公は、森でタマゴを見つけ、モンスターを誕生させてしまう! この小さな出会いをきっかけに、絆をめぐる壮大な物語の幕が開かれる。旅立つ先はハンターの世界。モンスターとライダーの「絆」を巡る旅が始まる!今回は『モンスターハンター ストーリーズ』のストーリー・キャラクターについてご紹介します!

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2016/10/08、発売会社:株式会社カプコン

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

美しく輝くタマゴを拾ったことから始まる壮大なストーリー

森で美しいタマゴを広い、ごっこ遊びだったにも関わらずリオレウスが孵ったことで主人公たちを村人たちは称賛したものの、そこへ突如として黒の凶気と呼ばれる厄災が降りかかり、村や大切な友人であるリリアやシュヴァルにもその影響は及びました。厄災から1年後、主人公は村長から絆石を授かり、ライダーとして村をあとにします。

ライダーとしてハンターと共に暮らし、様々な試練を乗り越え、成長していく中で絆石の力も強くなる中で再び訪れた黒の凶気の不穏な影に立ち向かうべく、自分の役割に気づき、ライダーの起源であるレダンの伝説の真実、絆の本当の意味を知る新しいモンスターハンターのストーリーを体験することができます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YNAdEcT_WXs

新米ライダーとしてナビルと共に村を旅立つ主人公

モンスターハンターストーリーズの主人公であるリュートは、幼馴染のリリアとシュヴァルと共に森で見つけたモンスターのタマゴを孵化させたことからライダーとしての高い才能を持っていると村人から称賛され、黒の凶気の厄災から一年後には村長から絆石ともらいライダーとして相棒のナビルと共に村を旅立ちます。

モンスターを狩る者であるハンターと共に暮らし、ライダーとして絆を結んだオトモン、レウスとの絆によって奇跡を起こし、再び人々を襲った黒の凶気から世界を救い、世界一のライダーとなってエンディングを迎えます。

主人公の相棒であり冒険のサポート役でもあるナビルー

モンスターハンターシリーズに欠かせない存在として登場するのが主人公の相棒であるアイルーです。今作のアイルーは少し変わった姿をしており、ナンバーズの5号として真似るがー博士に改造された結果、電撃を操れるようになったのがナビルーです。 ナビルーは主人公のパートナーであり、冒険ではナビゲーターの役割も果たしています。

各地を旅していることから非常に博識な反面、過去の記憶がありません。ナビルーは戦闘には直接参加することはありませんが、相手の特徴や行動パターン、こちらの情勢などを詳細に実況し、冒険の途中もフィールド上で話しかけると簡単なあらすじなどを教えてくれます。主人公とはエンディングまで冒険を共にするキャラクターです。

お姉さん的な存在で、主人公よりも先に村を旅立つリリア

主人公の幼馴染であり、同じく幼馴染であるシュヴァルと主人公のお姉さん的な存在であるリリアは都会への憧れを強く持っています。ハクム村にやってきた王立書士隊に所属する調査部隊の隊長であるシモーヌに懇願し、書士隊見習いとして主人公よりも先に村を旅立ちます。

王立書士隊とはモンスターの生態や観察、考察や研究などを行っている公的な組織であり、草食種から兄弟な古龍までモンスター全体を研究対象としています。ゲーム内の書籍であるハンター大全の作成も彼らが行ったという設定になっています。

書士隊見習い、書士隊と成長したリリアはその後、書士隊としてブラックライダーズについて調査し主人公達ライダーをサポートする役割を担います。

主人公よりも先にライダーとして旅立つシュヴァル

主人公の幼馴染の一人であり、ライダーに強い憧れを持つシュヴァルは、黒の凶気化したナルガクルガの襲撃によって母親を失った影響で冷酷な性格へと変貌してしまいます。主人公よりもライダーとして先に村を旅立ちますが、ライダーとしての目的は黒の凶気の殲滅であり、黒の凶気の影響を受けたモンスターには容赦はありません。

拾ってきたタマゴから孵化したリオレイアを狩るなど、モンスターを憎むようになったシュヴァルとはモンスターとの絆を信じる主人公とも度々衝突します。ゲームのラスボスの前にはシュヴァルと白い竜との対決があります。本編のクリアまでに数回戦うことになりますが、毎回決着が着かず最終局面にまでもつれ込みます。そしてシュヴァルとインチキ博士のせいで白い竜は凶気の黒になり、この凶気の黒がラスボスとなります。

ゲームクリアまでメンバーから外すことができないレウス

主人公が孵化させたモンスターであり、主人公に懐いてしまったことからハクムの村に連れ帰られるが、ナルガクルガの襲撃の際に大怪我を負って行方不明になります。それから一年後、主人公と再開し行動を共にすることになるのがレウスです。

主人公、リリア、シュヴァルの3人が森で拾って、主人公が偶然孵化させたモンスターがレウスです。 レウスはナルガクルガの襲撃の後から黒の凶気に侵食されてしまっており、主人公の絆石で凶気を抑え込んでおり、長い間凶気と戦っています。ラスボスの最終局面では主人公とレウス、ナビルーの3人が力を合わせてラスボスに突っ込むことでクリアすることができます。ラスボス戦では他のオトモンを使用していても強制的にレウスが呼び出され、トドメは必ずレウスの役目です。この時だけレウスの身体が白く光、最凶の黒を倒す白い竜がレウスのことだったとわかります。

モンスターハンター ストーリーズの作品情報

モンスターハンター ストーリーズのジャケット写真
発売日
2016/10/08
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社カプコン
GEOで購入!
モンスターハンター ストーリーズのユーザ評価

評価数:1112件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザのモンスターハンター ストーリーズの評価
  • 操作も簡単でサクサクストーリーも進めれるので面白いと思う。思い入れの強いモンスターに偏ってしまうとバランス良く成長させるのが少し難しいかも知れません。
  • アニメのゲーム化という事で、あまり意識していなかったが、子供が先にしているのを見て、とても完成度が高く、やり込み度も高そうなので、自分用に思わず購入してしまいました。ハマってます!
  • すっごい面白い!RPG好きで、更に本家モンハン知ってるって人には絶対オススメ!知らなくても楽しめるけど、知ってると余計に楽しいと思う。楽しすぎてプレイ時間3週間弱で100時間超えました笑 本家のいいところをちゃんと生かしたRPGになってて、ストーリーもしっかりしてるし、絶対オススメです。

参考URL
・youtube.com