仁王のジャケット写真

戦国時代末期の怪異がはびこる日本を舞台に、凶悪な妖怪たちとの死闘に挑む戦国アクションRPG『仁王』。局面を打開する方法を見つけ出し、ギリギリの死闘の末に感じられる圧倒的な「達成感」を手に入れよう!今回は『仁王』のストーリー・エンディングについてまとめました。

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2017/02/09、発売会社:株式会社コーエーテクモゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

仁王のストーリー1:ウィリアム、ジパングへ旅立つ

――ロンドン塔の牢獄で目覚めるウィリアム。彼は実在の人物:三浦按針がモデルの元海賊で、幼少期から守護霊・シアーシャとともに数々の困難を乗り越えてきました。

守護霊の導きで牢獄を脱出したウィリアムですが、謎の男エドワード・ケリーにシアーシャを奪われてしまいます。シアーシャを取り戻すため彼はケリーを追い「黄金の国ジパング」へ向かいます。

  九州の臼杵の黒島に到着するウィリアム。そこで彼は忍者・服部半蔵と出会います。半蔵は日本各地にはびこる魑魅魍魎を退治するために彼に協力を求めます。

ウィリアムの旅の仲間は半蔵、そして徳川家康の実の娘でありながら半蔵に仕えるくノ一のお勝です。三人は徳川家康に謁見するために江戸を目標に旅立ちます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P11L1HlBr1o

仁王のストーリー2:織田信長の復活?!

旅の行程は九州から中国、そして近畿といった順番です。道中では黒田官兵衛や井伊直政など歴史好きにはたまらない武将や、ヌエや女郎グモなど知名度の高い妖怪が続々と登場します。

また宿敵ケリーも立花宗茂に変身するなどして度々登場してはウィリアム達と戦います。

注目すべきは比叡山です。織田信長の復活(『仁王』の時代は関ヶ原の戦いの直前)を目論むケリーとの戦いはまさに圧巻で、これをきっかけにストーリーは新たな展開を迎えます。

ここからウィリアム達は信長ゆかりの地(東海地方)をめぐりますが、その各地に怨念がはびこっています。敵の強さも格段に上がるので序盤より苦労するかも知れません。

そしてこの旅の最中で、半蔵やお勝の生い立ちにもスポットが当てられていきます。とくにお勝は実父の家康に複雑な思いを抱いているようですが、心情が明らかになるとともに、彼女とウィリアムの距離も少しずつ近付いていきます。

仁王のストーリー3:ケリーの暗躍

ウィリアムとお勝の関係は、江戸城での戦いを通じて急接近します。 ウィリアム達はついに徳川家康と出会いますが、時を同じくしてケリーによって江戸城は占領されてしまいます。ケリーに操られた本多忠勝(とにかく強い!)など家康の家臣との戦い。その最中にお勝も操られてしまいます。

ウィリアムはどうにかお勝の救出に成功します。そして二人は、――この後の展開は実際にゲームをして確認してください……。

いよいよ『仁王』も終盤、――関ヶ原の戦いがはじまります。

家康と敵対する石田三成の裏ではケリーが暗躍しています。妖怪化した大谷吉継や巨大なガシャドクロなど、史実に忠実ながらかつてないスケールの関ヶ原の戦いが表現されます。極めつけはケリーの魔術で鬼化した石田三成でしょう。ウィリアムは陰陽師・天海(明智光秀)の助力もあって三成に勝利します。しかし戦いはまだ終わりません、――織田信長がついに復活するのです。

仁王のストーリー4:ウィリアム、真の侍(サムライ)に!

この戦いでウィリアムは本物のサムライとなります。「平和を求めて戦う者のために自分は戦う」。信長の家臣である黒人サムライ・ヤスケとの決闘を通じて彼はそのように悟るのでした。

そして織田信長もまた本物のサムライです。ウィリアムを追い詰めながらも、他人に支配される荒魂になることを拒絶して成仏します。去り際に「猿と狸が自分の意志を継いでいる」と信長は述べます。彼もまた「平和を求めて戦う者」なのです。

最後のボスはケリーが変身したヤマタノオロチ。日本神話にも登場する八つの首を持つ大蛇です。戦いは一本の首を倒すとまた違う首が現れて……、の繰り返しで、これまでの戦闘の中でも最も苦戦することでしょう。まさにラスボスにふさわしい敵です。

しかしヤマタノオロチ(ケリー)を倒しても戦いは続くのです。「我は虚ろなる者」、「何度も死に何度も蘇える」。そしてケリーは最期に真の黒幕・ディーの存在を打ち明けるのです。

仁王のストーリー5:

舞台はふたたびロンドンへ。しかしその前に『仁王』は最初のエンディングを迎えます。

ウィリアムを見送る半蔵とお勝。お勝は旅を通じてウィリアムと両想いになっていました。 サムライは皆身勝手だと言うお勝。その表情が彼女の複雑な心中を何より語っています。

ロンドンに戻ったウィリアムは、ケリーから奪還した守護霊・シアーシャとともに黒幕であるディーと対決します。ディーは予知能力を駆使する錬金術師。その正体は百目という無数の目玉を持つ妖怪です。

勝利したウィリアムはディーの両目を刀で裂きます。ディーの両目は予知能力とこれまでの犯した悪事の根源。悪の根は完全に断たれた瞬間です。

そしてその頃日本は大阪冬の陣の最中。戦乱を終わらせるため、ウィリアムはふたたび日本へと旅立ちます。

※クリア後は、DLCで更なるウィリアムの活躍を楽しむことが出来ますよ!

仁王の作品情報

仁王のジャケット写真
発売日
2017/02/09
ジャンル
ロールプレイング
開発会社
株式会社コーエーテクモゲームス
GEOで購入!
仁王のユーザ評価

評価数:674件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの仁王の評価
  • アクションの華麗さがやってて気持ちがいい! 操作性は最初は難しいと思ったけど慣れれば簡単です。 ストーリーの構成は和を強調してるところが良い。 敵一人一人が強すぎる。ボスは攻撃力が高すぎる。 オンラインは強い人と協力して進めることができるのがとても良い。
  • 気を抜くと、すぐに死んでしまうゲーム。 でも、何度も何度もボスに挑み、やっと倒せた時の感動はかなりのもの。二週目もやりがいがあります。  面白くないと放置する自分が、寝る間も惜しんでやってます! かなりオススメですね。
  • レベルをしっかり上げて装備を整えれば難しい→少し難しい程度にはなります。 個人的には当たりです。デモンズ、ダクソ、ブラボとはまた違った緊張感がありますね。

参考URL
・youtube.com