ゲームのジャケット写真

舞台は恐竜が闊歩する島。恐竜と戦ったり、手なずけて乗りこなしたり、繁殖させたりと、恐竜といかに共存するかがサバイバルの鍵。武器、防具、アイテム、拠点などをクラフトしながら、広大なマップを冒険することが出来ます。今回は『ARK:Survival Evolved』の

ジャンル:アクション、発売日:2017/10/26、発売会社:株式会社スパイク・チュンソフト

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

恐竜が暮らす世界、その正体は?

「恐竜と暮らしてみたい」。そんな人類の夢を見事に体現したサバイバルゲーム『ARK:Survival Evolved(以下、ARK)』は、ワールドワイドに圧倒的人気を誇っています。そして広大な世界を舞台とするのはゲーム内(開発者も迷子になるそうです)でも同じです。オープンワイルドで操作の自由度の高い『ARK』。プレイヤーが各々の生存本能がおもむくままに、恐竜をはじめとした古代生物が生息する謎の島で生活しなくてはなりません。

一体、この謎の島「ARK」の正体は何なのでしょうか。気になりますよね。『ARK』には明確なストーリーがあるわけではありませんが、三体のボスキャラを倒すことがエンディングムービーを見る第一の条件です。そしてこの時、謎の島「ARK」の正体が少しだけ明らかになります。

この記事ではエンディングムービーまでの道筋を簡潔にですがまとめてみました。ネタバレが平気な方は、是非ともお付き合いくださいね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=lOUrmvg2w-k

ボスとの戦い方から対ブルードマザー戦まで

――主人公は裸の状態で謎の島「ARK」で目を覚まします。左腕には謎の機械が埋め込まれており、これで主人公のステータスを確認することができます。 ここからはプレイヤーの完全に次第。生き抜くことだけを目標に、意中の恐竜をテイム(ペットにすること)したり、またお気に入りの場所に家作りをしたりするのも良いでしょう。各々のやり方でサバイバルを満喫してください。

ゲームを続けていく中で特定のアイテムを入手するとボスキャラと戦うことができます。方法はオベリスクというゲームの諸機能を果たす場所に、入手したアイテムを捧げるだけ。するとボスがいるバトルステージにワープできます。

最初のボスはブルードマザーという巨大なクモ。ボスの中で最も体力が高く、装備を破壊する緑色の液体や移動力を落とす特殊な糸を吐きます。また際限なく大量のクモを償還するところも厄介。とはいえボスキャラ最弱なので仲間の恐竜と協力して倒しましょう。

投石攻撃に要注意!~対メガピテクス戦~

二体目のボスはメガピテクスという白いゴリラ。凶暴な顔つきをしていて、ゴリラは優しい動物なんて聞きますが、このメガピテクスとは仲良くなれそうにありませんね(事実ボスキャラはテイム不可能)。

メガピテクスは体力こそブルードマザーより低いですが、攻撃力だけではなく攻撃までの速度も高いです。投石によって離れたところにいても攻撃してきますよ。 メガピテクスの倒すのにも恐竜との連携が重要。ティラノサウルスがいるのがベストですが、その他にも投石攻撃への対策が取れる恐竜がいると心強いです。おすすめの恐竜はリーパーキング。この恐竜がいると投石攻撃を大幅に減らすことができます。あと補足ですがメガピテクスのステージは大変寒いので防寒対策も忘れずに!

仲間と協力が勝利の近道!~対ドラゴン戦~

エンディングムービーまであと少し。最後に立ちはだかるのは、まるで中世の騎士物語から飛び出してきたようなドラゴンです。 このドラゴン、これまでのボスとは比べものにならないほど強いです。戦闘力の高さは当然のこと、方法を誤れば長時間飛行するので制限時間内に倒すのは困難でしょう。またメガピテクス戦とは対極にステージが酷暑であるのも厄介。暑さで自然回復力が停止することもしばしばです。

ドラゴンを倒すために重要なのはまず人員確保。一人で挑まずに通信機能を使って他のプレイヤーと協力して戦いましょう。 次に攻撃はティラノサウルス中心でおこなうこと。協力するプレイヤーが多いほど有効です。そして卑怯でも時にハメることも必要です。 ブルードマザー、メガピテクス、ドラゴンの三体を倒したなら、ついにラスボスが出現します。その名も監視者(overseer)。一体どのような敵なのでしょうか。

最後の敵・監視者からエンディングまで

監視者がいるのはTEK洞窟の最深部。これまでの敵とは打って変わって機械の見た目をしています。  監視者をプレイヤー一人で戦うのは至難の業。というのも監視者がいる最深部にたどり着くまでに、周囲を溶岩に囲まれた細い道を通らなくてはならず、ティラノサウルスなどの大型恐竜を連れていけないからです。 『ARK』は一人でサバイバル生活を送るゲーム。しかし、一人ではクリアできない点には製作者のメッセージがあるのかも知れませんね。

エンディングでは謎の島「ARK」の正体が暗示されます。

監視者を倒すとプレイヤーは宇宙空間のような場所に飛ばされます。そこで見るのは人工的に管理された無数の「ARK」。ARKとは箱舟のこと。おそらくこれまでプレイヤーが生活していた謎の島は人工的に作られたもので、一層強靭な人間を生み出すプロジェクトなのでしょう。おそらく『ARK』は今後もDLCとしてストーリーが続いていきます。謎が明らかになる時を待ちましょう。

ARK:Survival Evolvedの作品情報

ARK:Survival Evolvedのジャケット写真
発売日
2017/10/26
ジャンル
アクション
開発会社
株式会社スパイク・チュンソフト
GEOで購入!
ARK:Survival Evolvedのユーザ評価

評価数:256件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザのARK:Survival Evolvedの評価
  • 非常に自由度が高く、1人でも、オンラインマルチプレイで仲間と共にでも楽しくプレイ出来ると思います。のんびりソロで恐竜を飼い慣らして冒険するも良し、拠点を築き仲間同士で発展させるも良しとこう言ったジャンルの中ではPS4ソフト史上最高では無いでしょうか?
  • 高学年の子供が遊んでいるが色々自分で考えて行動するので頭の体操にもなっていると思う。沼地でヒルが付いて離れなくなった時は、さすがにパニくっていたが何とかクリアでき喜びもひとしおでした。色々な体験ができる良い内容だと思います。
  • グラフィックがきれいで色々な楽しみができるからとても満足しています。 かっこいい生物からかわいい生物まで様々いてそれをほぼ全て飼い慣らせるのはいい要素だと思います。/li>

参考URL
・youtube.com