【あの感動をもう一度味わいたい】最新ハードでリメイクしてほしい名作の画像

レトロゲームの名作はリメイクされる事も多いですが、権利上の問題など様々な理由でリメイクできず、プレミア化してしまっている作品もあります。そこでこの記事では、最新ハードでリメイクしてほしい名作を10作品ピックアップしてみました。ハードはファミコンやゲームボーイから、新しいところでもプレステ2あたりまでで選んでいます。今遊んでも楽しめる、感動できるゲームが目白押しですので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

MOTHER(FC)

1989年にファミコンで発売された名作RPG。コピーライターの糸井重里氏が手がけた作品として知られています。独自の世界観や音楽要素のある戦闘など、他に類を見ないRPGとして今もファンが多い作品です。MOTHERシリーズはバーチャルコンソールで配信はされているものの、リメイク版というのはまだ発売されていません。最新ハードで生まれ変わるとどうなるのか気になる作品です。

MOTHERのジャケット写真
発売日
1989/07/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!

MYST (PS・PSP・SS・3DO)

1993年にパソコンで発売されて大ヒットしたアドベンチャーゲーム。静止画をメインにした独特のグラフィック、難しい謎解きなどが特徴の作品です。基本的にヒントはなく、フィールドをくまなく調べて少しずつ進めていきます。親切すぎるゲームはつまらないという方にピッタリです。セガサターンやPSPなどで移植版が出ていますが、最新ハードによるリメイクもプレイしてみたいところです。

MYSTのジャケット写真
発売日
1995/1/27
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
サン電子株式会社
GEOで購入!

シャドウハーツ (PS2)

2001年にプレステ2で発売された名作RPG。第一次世界大戦直前の世界が舞台で、独自のシステムとホラー性の強い世界観が魅力となっています。「ジャッジメントリング」という戦闘システムが最大の特徴。リングをタイミングよく目押しすることで強力な攻撃を発動することができます。今遊んでも十分楽しめる作品ですが、グラフィックやムービーなどやはり古さを感じるので、最新ハードでのリメイクを期待したいところです。

シャドウハーツのジャケット写真
発売日
2001/06/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
アルゼ株式会社
GEOで購入!

エストポリス伝記Ⅱ (SFC)

1995年にスーパーファミコンで発売されたRPG。スーファミの隠れた名作としてファンの多い作品です。昔ながらのオーソドックスなRPGですが、しっかり作り込まれたクオリティの高さが魅力となっています。このゲームは2010年にDSでリメイクされているのですが、こちらはシステムがアクションRPGに変更されています。これはこれで面白いのですが、オリジナルに忠実なリメイクも見てみたいところです。

エストポリス伝記Ⅱのジャケット写真
発売日
1995/02/24
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社タイトー
GEOで購入!

アランドラ (PS)

1997年にプレステ1で発売されたアクションRPG。隠れた名作といわれる作品で、「ゼルダの伝説」や「聖剣伝説」あたりのレトロRPGが好きな方ならハマる作風です。オリジナル版はゲームアーカイブスで配信されていますが、リメイク版は今まで発売されていません。最新ハードで進化したアランドラをプレイしてみたいところです。

アランドラのジャケット写真
発売日
1997/04/11
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

リンダキューブ アゲイン (PS)

独特の世界観で「奇ゲー」とも称されるRPG。滅びゆく星で動物を捕獲し、人間たちと一緒に脱出を目指すストーリーです。コミカルだがどこか怖い独特な世界観が魅力。動物集めはポケモンにも似た収集の楽しさがあります。ただし動物のグラフィックは非常に独特でちょっと気持ち悪い絵柄です。オリジナル版はゲームアーカイブスでプレイできますが、最新ハードによるリメイクも見てみたいところです。

リンダキューブ アゲインのジャケット写真
発売日
1997/09/25
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

天地創造 (SFC)

1995年にスーパーファミコンで発売されたアクションRPG。滅びた地上に生き物を復活させ、文明を発展させていくストーリーです。オーソドックスながらしっかり作り込まれた作品で、隠れた名作として名前が挙がることが多いゲームです。いまだリメイクはなされておらずVCの配信もないので、スーファミのロムカセットを入手するしかない状況。ぜひリメイクを期待したいところです。

天地創造のジャケット写真
発売日
1995/10/20
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス

サンダーフォースⅤ (SS)

セガサターンとプレステ1で発売された横スクロールシューティング。SFのカッコいい世界観と爽快感の高いゲーム性、そして美しいBGMやグラフィックなどが魅力の作品です。最新作の「Ⅵ」が劣化ゲームといわれ不評だったのもあり、名作といわれるⅤの復活を望む声も多いようです。今の視点で見るとさすがにポリゴンが粗いので、最新ハードでリメイクすればかなりカッコよくなると思います。

サンダーフォースⅤのジャケット写真
発売日
1997/07/11
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社テクノソフト

ダンジョンマスター (SFC)

1991年に発売された3DダンジョンRPG。かなり古いゲームですが、隠れた名作としてよく名前が挙がる作品です。トラップだらけのダンジョンを手探りで進んでいくスリル感が魅力。リアルタイムで時間が経過し食料が尽きると餓死するなど、当時としては斬新なシステムが随所に盛り込まれています。ロムカセットは入手困難でVCの配信もないので、ぜひ最新ハードでリメイクしてほしいところです。

ダンジョンマスターのジャケット写真
発売日
1991/12/20
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ビクターエンタテインメント株式会社

カエルの為に鐘は鳴る (GB)

白黒画面の初代ゲームボーイで発売されたRPG。GBの名作としてよく名前が挙がる作品です。コミカルな世界観と魅力的なキャラクター、良質なシナリオとBGMなど、全体的に高いクオリティでまとまっています。オリジナル版はバーチャルコンソールでプレイできますが、せめて画面をカラーにするなどしてリメイクしてほしいところです。

カエルの為に鐘は鳴るのジャケット写真
発売日
1992/09/14
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
任天堂株式会社

まとめの一言

最新のゲーム機が次々と出てきて、古いソフトはリメイクや移植されない限りプレイすることもできなくなっていきます。そんなことになるのは惜しいと思える名作ばかりです。まだできるうちに遊べるものは遊んでおきたいですね。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局