【プロゲーマーを目指すなら】eスポーツ種目として認定されているFPS・TPSタイトルの画像

最近はゲームの大会に出て賞金を得たり、スポンサーをつけたりして稼ぐ「プロゲーマー」が増えてきて話題になっています。有名ゲームの世界大会なら賞金がかなり高額になることもあり、普通では得られない額が稼げる可能性があるのも夢があるところです。今回はそんなプロゲーマーに興味がある方におすすめする、eスポーツ種目として認定されているFPS・TPSタイトルをご紹介します。もちろんこれで全てではありませんが、主なところをいくつかピックアップしました。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

「PUBG」の愛称で知られるバトルロイヤルゲームの代表的存在。時間とともに狭くなるフィールドで最大100人のプレイヤーが戦い、最後まで残った一人が勝利というゲームです。国内、国外ともに多くの大会が開かれており、中には賞金総額が数億円になるものも。世界レベルの選手たちはチームを組んで日々練習に励んでおり、まさにゲームのアスリートといった感じです。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSのジャケット写真
発売日
2019/01/17
ジャンル
シューティング
発売会社
PUBG Corporation
さらに詳しく見る>

フォートナイト

こちらもバトルロイヤルゲームとして有名なタイトル。プレステ4やSwitchなどでもプレイすることができます。フィールドに落ちている物を利用して道具を作り、戦いを有利に進めていくのがこのゲームの特徴。マインクラフトっぽい要素があるゲームだといえます。グラフィックがアニメ調で可愛らしくやり込み度も高いので、プロゲーマーを目指すわけではないライトなプレイヤーにもおすすめです。

フォートナイトのジャケット写真
発売日
2018/12/13
ジャンル
シューティング
発売会社
ワーナー ブラザース ジャパン合同会社

コールオブデューティ ブラックオプス4

ファーストパーソンシューティングの代表的シリーズの最新作。「Call of Duty World League」など世界規模の大会も開かれている人気ゲームです。今作はシリーズ初のバトルロイヤルモードが搭載されて話題になりました。バトルロイヤル以外にもマルチプレイとゾンビモードがあり、バトルロイヤルが好きではない方でも楽しめるボリュームたっぷりな内容になっています。

コールオブデューティ ブラックオプス4のジャケット写真
発売日
2018/10/12
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>
コールオブデューティ ブラックオプス4のゲオユーザ評価

評価数:199件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのコールオブデューティ ブラックオプス4の「絶賛」レビュー・評価
  • 練習すればするほど上手くなる。壁にぶちあたって上達が鈍化することもあるが、続ければ確実に毎試合で上位に入れるようになる。スポーツと同じ感覚の面白さ。
ゲオユーザのコールオブデューティ ブラックオプス4の「辛口」レビュー・評価
  • 前作をプレイしてたので購入したのだが、なんかマンネリ化してきてるのかなと思いました…。バトルロイヤルが出たのは嬉しいけども、もう少し新しい要素があったほうがいいかも!

レインボーシックス シージ

アメリカやイギリスなど国をまたいだ国際的な特殊部隊「レインボー」の一員となり、テロ組織の撲滅を目指すファーストパーソンシューティング。テロリストを倒すだけでなく、人質を助けたりエリアを確保して守ったりと様々なクリア条件で戦います。このゲームも大規模な大会が随時開催されており、プロゲーマーたちがしのぎを削っています。誰でも参加できる大会もあるので、腕に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

レインボーシックス シージのジャケット写真
発売日
2015/12/10
ジャンル
シューティング
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
さらに詳しく見る>
レインボーシックス シージのゲオユーザ評価

評価数:1013件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのレインボーシックス シージの「絶賛」レビュー・評価
  • 人生でこれほどハマったゲームはありません。初心者は慣れるまでかなり時間がかかると思いますが、できるようになるとかなり楽しいです。自分はプロゲーマーの動画などを見て勉強しました。上手くなったらでいいので、ヘッドセットとゲーミングディスプレイを買うことをオススメします。かなりキルできるようになるので。

Halo 5: Guardians

和風の世界観が魅力のアクションアドベンチャーゲーム。2006年にプレステ2で発売されたゲームのリメイクです。水墨画のような独特のグラフィックや日本神話をベースにしたストーリーなど、徹底的に和風の世界観が貫かれています。システム面では「筆しらべ」というタッチ操作が特徴で、様々なアクションを起こすことができます。「ゼルダの伝説」などが好きな方ならハマる作品です。

Halo 5: Guardiansのジャケット写真
発売日
2015/10/29
ジャンル
シューティング
発売会社
マイクロソフト株式会社
さらに詳しく見る>

オーバーウォッチ

ヒーローたちが特殊能力を駆使して戦うアクションシューティング。未来の地球を舞台にしたアニメチックな世界観のゲームです。「オーバーウォッチ・リーグ」というこのゲーム専門のプロリーグが存在し、各国のプロゲーマーたちがしのぎを削っています。これ以外にワールドカップなど大規模な大会が多数開催されており、eスポーツとして非常に認知度が高いゲームの一つだといえます。

オーバーウォッチのジャケット写真
発売日
2016/05/24
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>
オーバーウォッチのゲオユーザ評価

評価数:562件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのオーバーウォッチの「絶賛」レビュー・評価
  • 人生でこれほどハマったゲームはありません。初心者は慣れるまでかなり時間がかかると思いますが、できるようになるとかなり楽しいです。自分はプロゲーマーの動画などを見て勉強しました。上手くなったらでいいので、ヘッドセットとゲーミングディスプレイを買うことをオススメします。かなりキルできるようになるので。

World of Tanks

戦車に乗って戦うサードパーソンシューティングゲーム。実際に開発された、または開発される予定だった戦車が登場するのが特徴で、ミリタリーファンにはたまらない内容となっています。大会も高額賞金の世界大会から、誰でも参加できる大会まで多数開催されています。気軽に遊ぶのもいいですし、大会を目指してストイックに腕を磨くのもいいでしょう。

World of Tanksのジャケット写真
発売日
2014/08/21
ジャンル
シューティング
発売会社
マイクロソフト株式会社

スプラトゥーン2

可愛らしい世界観が魅力のサードパーソンシューティング。フィールドにインクをぶちまけて陣地を増やしていくゲームです。FPSやTPSは戦争モノやSFモノが多く、流血表現などが苦手という方も多いかもしれません。しかしこのゲームは見た目が可愛く残酷な描写もないので、TPS初心者にもおすすめだといえます。見た目は可愛いですが内容は本格的で、「スプラトゥーン甲子園」など各種大会が活発に開催されています。

スプラトゥーン2のジャケット写真
発売日
2017/07/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
さらに詳しく見る>

まとめの一言

今回はeスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)の種目として認定されている作品で、FPS・TPSが得意な方におすすめのタイトルをご紹介しました。ゲーム好きなら、プロゲーマーという職業に憧れを抱くと思います。興味がある方は、自分にあった作品を見つけて、腕を磨いてみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局