【今が旬!】PS4でも遊べるバトルロイヤルゲームの画像

時には100人にもなる大人数のプレイヤーがフィールドに降り立ち、徐々に狭くなるフィールドで生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲーム。PUBGのヒットなどもありここ数年でよく聞くようになったジャンルです。バトルロイヤルゲームはPCやスマホアプリが多いですが、有名作品のいくつかはプレステ4でも遊ぶことができます。そこで今回はPS4でも遊ぶことができるバトルロイヤルゲームをご紹介したいと思います。まだあまり作品数は多くないですが、今回は有名どころを4作品ピックアップしました。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

「PUBG」の愛称で知られるバトルロイヤルの代名詞的ゲーム。2019年にはプレステ4でパッケージ版が発売されました。森や平原などのフィールドで最大100人のプレイヤーがバトルし、最後に残った一人が勝利となります。時間とともにフィールドが狭くなっていくシステムなど、バトルロイヤルの基本が詰まったゲームになっています。バトルロイヤルをやるならまずはこの作品からです。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSのジャケット写真
発売日
2019/01/17
ジャンル
シューティング
発売会社
PUBG Corporation

フォートナイト

こちらもバトルロイヤルの定番といえるサードパーソンシューティング。基本システムはPUBGと同じで、最大100人がフィールドで戦い最後まで生き残ると勝利です。このゲームは素材を集めて物を作る「マインクラフト」っぽい要素があるのが特徴。木や建物などを素材として、盾や足場などを作成し有利な状況を作っていきます。グラフィックはアニメっぽい雰囲気で、リアル派のPUGBとはまた違った味わいがあります。

フォートナイトのジャケット写真
発売日
2018/12/13
ジャンル
アクション
発売会社
ワーナー ブラザース ジャパン合同会社

バトルフィールドV

第二次世界大戦が舞台のファーストパーソンシューティング。このシリーズは2002年から続くロングセラーで、安定したクオリティが魅力となっています。今作は元々バトルロイヤルではありませんでしたが、2019年にバトルロイヤルモードの「Firestorm」が実装される予定になっています。バトルロイヤルゲームとしてどこまでヒットするかは未知数な部分もありますが、元々が面白いゲームだけに期待できそうです。

バトルフィールドVのジャケット写真
発売日
2018/11/20
ジャンル
シューティング
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社

コール オブ デューティ ブラックオプス4

ファーストパーソンシューティングとして高い人気を誇る「コール オブ デューティ」シリーズの最新作。近未来を舞台にした「ブラックオプス」の続編にあたります。今作はバトルロイヤルが楽しめる「ブラックアウト」モードが搭載されており、CoDの世界でバトルロイヤルを楽しめるようになりました。もちろんストーリーモードにあたる「ゾンビモード」も収録されており、多彩な遊び方ができるようになっています。

コール オブ デューティ ブラックオプス4のジャケット写真
発売日
2018/10/12
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まとめの一言

最近スマホで大流行しているバトルロイヤルゲーム。PS4ではまだまだ発展途上なジャンルですが、これから新作の発売も予定されています。そんな今が旬のバトルロワイヤルゲーム、まだプレイしたことがないという方も、ぜひPS4で始めてみてはみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局