【仮想旅行体験?】舞台にリアルな街が描かれたゲームの画像

仕事が忙しくて、またはお金がなくて最近は旅行にも行けてないという人は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがテレビゲーム。「え?なんでテレビゲーム?」と思う人もいるかもしれませんが、最近のゲームは実際にある美しい街並みをリアルに再現しているものが多くなっています。さすがに本当に旅行に行くこととは比べられませんが、たまにはゲームのなかで違う町に訪れて、気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。ここではそんな実際にあるリアルな街が舞台のゲームをご紹介いたします。

グランド・セフト・オートⅤ(PS4・PS3・XO・X360)

リアルな街が描かれたゲームの代表といえば、この「グランドセフトオートシリーズ」は外せません。もともとは架空の町が舞台のゲームでしたが、シリーズが進むにつれてあきらかにアメリカの実際の町をイメージして作られるようになってきています。特に最新作の「グランドセフトオート5」では、山の大きな看板や遊園地に街並みなど、あきらかにロサンゼルスを彷彿とさせるデザインになっています。グランドセフトオート5は秀逸なストーリーのアクションゲームですが、車やバイクに乗ってドライブを楽しんだり、テニスやゴルフにスカイダイビングなど数々のレジャーを楽しむこともできるため、まさにアメリカの町で休日を満喫するのにおすすめのゲームだと言えます。

グランド・セフト・オートⅤのジャケット写真
発売日
2013/10/10
ジャンル
アクション
発売会社
ロックスター・ゲームズ
GEOで購入!
グランド・セフト・オートⅤの評価

評価数:2986件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのグランド・セフト・オートⅤの「絶賛」レビュー・評価
  • とてもロサンゼルスの再現度が高いのが分かるし、広くて覚えられないほど広大なマップです。演出も内容もよく、満足してます。
ゲオユーザのグランド・セフト・オートⅤの「辛口」レビュー・評価
  • グラフィック、ミッションとても素晴らしいですが何か物足りません。3から格段に進化してますがあの時から根本的な部分は変わってないので、飽きは早いです。

ウォッチドッグス2(PS4・XO)

オープンワールド型のアクションゲーム「ウォッチドッグス2」の舞台はサンフランシスコになっています。このゲームもグランドセフトと同じように車やバイクでのドライブに加え、ヨットレースなどをリアルな街並みのなかで楽しむことができます。また、このゲームの特徴として、主人公は凄腕のハッカーでドローンを操るため、普段はあまり見ることのできない上空からサンフランシスコの街並みを楽しむことができます。特におすすめしたいのが大人気海外ドラマ「フルハウス」が好きだという方。フルハウスの舞台はサンフランシスコですので、あのタナー家の住む家であろう建物や、オープニングやドラマ中に登場するシーンが目白押しです。まさにサンフランシスコに旅行にきたような気持ちになれるゲームです。

ウォッチドッグス2のジャケット写真
発売日
2016/12/01
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
GEOで購入!
ウォッチドッグス2の評価

評価数:650件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのウォッチドッグス2の「絶賛」レビュー・評価
  • 広大な街をハッキングを駆使しながら走り回るゲームです。何をするのも自由でとてもたのしく、まるでアメリカ観光をしている気分でした。
ゲオユーザのウォッチドッグス2の「辛口」レビュー・評価
  • 前回よりも色々できて面白かったが、ドローンなどでその場に行かなくてもクリア出来てしまうので、見つかるかも知れないハラハラ感は無くなってしまった。

ザ・クルー2(PS4)

アメリカ合衆国本土を舞台にしたオープンワールド型のレーシングゲーム。レースゲームですので車に乗ってアメリカ全土を走り回るなんてことは当然、バイクや船、さらには飛行機に乗ることもできます。また登場する車両も「BMW」や「ALFA ROMEO」、「FERRARI」などの実際の自動車メーカーが登場するのもこのゲームの特徴。「日産」に「マツダ」、「ホンダ」などの日本のメーカーも登場するため、車好きにもおすすめできるゲームです。

ザ・クルー2のジャケット写真
発売日
2018/06/29
ジャンル
スポーツ
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
GEOで購入!
ザ・クルー2の評価

評価数:20件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのザ・クルー2の「絶賛」レビュー・評価
  • 普通に楽しいです! 観光気分でドライブもいいし、お金貯めて好きな車やバイク買うのもいいし、良いパーツ手に入れるために何回もレースするのも良いし! やるとこたくさんです!
ゲオユーザのザ・クルー2の「辛口」レビュー・評価
  • ただ単に乗り回しのゲームだ、ストーリーが、あった方が良かった。残念です。街中のコースがわかりにくい。

アサシン クリード オリジンズ(PS4・XO)

敵に見つからないように暗殺をおこなう人気ステルスゲームが、この「アサシンクリードシリーズ」。このシリーズの特徴は、各シリーズの舞台となる各時代の街並みをできるだけ忠実に再現しているということなので、ここで紹介するにはまさにおすすめのゲームです。特に2017年に発売された「アサシンクリードオリジンズ」は、シリーズ初のオープンワールドになっており、古代エジプトの壮大な世界がリアルに描かれています。アレクサンドリアやメンフィスなどの街並みはもちろん、ピラミッドやスフィンクス、古代の競馬場ヒッポドロームやアレクサンドリア図書館など、魅力的な建造物も盛りだくさん。ピラミッドの中に入って探検することも可能です。かなりの高所に登ることができるポイントも多く、エジプトの壮大な景色を眺めるだけでも爽快です。アメリカの街並みを再現したというゲームは数多く発売されていますが、古代エジプトというのはなかなかめずらしいので、時間を超えて旅行に行ったような気分が味わるゲームになっています。

アサシン クリード オリジンズのジャケット写真
発売日
2017/10/27
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
GEOで購入!
アサシン クリード オリジンズの評価

評価数:187件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのアサシン クリード オリジンズの「絶賛」レビュー・評価
  • エジプトに浸れる。ストーリーを追いながらサブクエ消化してると、当時の文化に触れる事が多い。それが没入感を強くしている。
ゲオユーザのアサシン クリード オリジンズの「辛口」レビュー・評価
  • グラフィックが凄くきれい、動きも繊細で感動でした。初めてのアサクリでしたが、思っていたよりも操作が簡単で世界観を堪能しながらゲーム出来て良かったです。人それぞれだとは思いますが、私はキャラやストーリーに今ひとつ魅力が感じられず、途中飽きてしまったところが減点かな…と。

龍が如く5(PS3)

最後は日本の街並みが楽しめる人気アクションゲーム「龍が如くシリーズ」。その中でも本物の街並みに似たシチュエーションが多数登場するのが「龍が如く5」。ほぼすべてのシリーズで出てくる東京の歌舞伎町がモデルの「神室町(かむろちょう)」をはじめ、大阪の道頓堀がモデルの「蒼天堀」。福岡の中州がモデルの「永州街」、札幌すすきのがモデルの「月見野」、名古屋の栄および錦三丁目がモデルの「錦栄町」と、北は北海道から南は九州まで、各都市の歓楽街がゲームの舞台として登場します。また、このゲームの特徴は、先の気になる秀逸なメインストーリーだけでなく、バッティングセンターやゲームセンター、ダンスホールにキャバクラなど、数多くの寄り道スポットを楽しめること。そのため、実際に各都市の歓楽街に訪れて夜遊びを楽しんでいる気分に浸れるゲームとしてこれ以上のゲームはありません。福岡のうどんの「ウエスト」、名古屋の手羽先「世界のやまちゃん」など実在する店舗が登場するのもこのゲームならでは。そんな大人な夜遊びをゲームのなかのリアルな街並みで楽しみたいという人にはおすすめのゲームです。

龍が如く5のジャケット写真
発売日
2012/12/06
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス
GEOで購入!
龍が如く5の評価

評価数:932件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの龍が如く5の「絶賛」レビュー・評価
  • まず映像が綺麗すぎます、それだけで購入する価値はあると思います。操作性も爽快でやってて気持ちいいです。
ゲオユーザの龍が如く5の「辛口」レビュー・評価
  • やり込み要素、4キャラを使えるお得感はある。街歩きがちょっとした観光気分。だが、ストーリーが過去最悪。

まとめの一言

最近のゲームは昔と比べてグラフィックが格段に向上しており、まるで実写のような世界観が表現されているものも多くありますね。中でも、今回ご紹介したソフトでは実際の町並みを再現しているものが多く、ゲーム内で旅行を楽しんでいるような気分にもなれます。オープンワールドのゲームが多いので、ストーリーそっちのけで、行きたいところをひたすら巡るのも一つの楽しみ方として良いのではないでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局