【年代別名作紹介!】1983年~1985年発売の名作アドベンチャーゲーム(FC編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にファミコンが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。今回はそんな懐かしいファミコンの名作アドベンチャーゲームを、年代別でご紹介していきます。

マリオブラザーズ

1983年に発売されたマリオブラザーズは任天堂が開発したアドベンチャーゲームです。双子のマリオとルイージがカメやハエなどを駆除していくというゲームです。ゲームシステムとして土管から出てくる敵を床の下から突き上げたり、蹴り落としたりするというものです。複数の敵を同時に倒す事で得点に倍率がかかるいわばコンボ制度があります。このシステムは今でも多くのゲームで使われているもので、今のゲーム性能の基盤を作ったゲームとも言えます。

マリオブラザーズのジャケット写真

発売日
1983/09/09
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!

ゲオユーザのマリオブラザーズの「絶賛」レビュー・評価
  • とてもやりやすいです。スーパーマリオの登竜門と言ってもいいでしょう。ミニファミコンでジャンジャンやってます。

マッピー

1984年に発売されたマッピーも名作アドベンチャーゲームです。ネズミの警官、マッピーを操作してトランポリンやパワードアを使って泥棒猫が盗んだ作品を取り返していく面クリア型のアドベンチャーゲームです。一定時間経過すると音楽のテンポが上がり、敵となる泥棒猫の動きも早くなり難易度が上がります。今でも十分楽しめるゲーム性なので名作と言えるでしょう。

マッピーのジャケット写真

発売日
1984/11/14
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ナムコ
GEOで購入!

忍者くん魔城の冒険

1985年に発売された忍者くん魔城の冒険もアドベンチャーゲームです。1.5頭身のアナログな忍者、「忍者くん」が幾段の足場を上下に行き来し、縦にスクロールされるステージを駆け回って敵を倒して行くゲームです。当時では画面がスクロールされるゲームが少なく、忍者くん魔城の冒険に関しては4画面スクロールするので1回のプレイでより長く楽しめるゲームとして有名でした。移動するだけではなく攻撃手段として手裏剣があるのも、当時では人気のアクションで人気があります。

忍者くん魔城の冒険のジャケット写真

発売日
1990/03/16
ジャンル
1985/05/10
発売会社
株式会社ジャレコ

忍者じゃじゃ丸くん

1985年に発売された忍者じゃじゃ丸くんは、忍者くん魔城の冒険の続編シリーズとして登場しました。ゲーム性は忍者くん魔城の冒険とほとんど変わりませんが、天井にブロックが設置されておりジャンプする事によって破壊が可能になっています。主人公はじゃじゃ丸くんで、前作の忍者くんの弟という設定になっています。他にも味方にさくら姫というキャラクターがおり、ボーナスステージに行くのに必要なアイテムを落としてくれます。

忍者じゃじゃ丸くんのジャケット写真

発売日
1985/11/15
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ジャレコ
GEOで購入!

オバケのQ太郎ワンワンパニック

1985年にバンダイから発売されたオバケのQ太郎わんわんパニックも名作アドベンチャーゲームです。主人公のQ太郎を操作してステージの途中にあるアイテムを拾い、ゴールで待っているキャラクターにアイテムを渡すというゲームです。このゲームのおもしろい事は逆行不可なところです。今でこそ画面スクロールが当たり前になり、左にもスクロールされますがこのゲームでは一度行ってしまうと二度と戻る事ができません。アイテムをしっかり取って進む必要があるのでやや難しいものの名作ゲームです。

オバケのQ太郎ワンワンパニックのジャケット写真

発売日
1985/12/16
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイ

超時空要塞マクロス

1985年にナムコから発売された超時空要塞マクロスも名作ゲームです。横にスクロールされ、ゼントラーディ軍、メルトランディ軍と戦います。マクロスと言えばアニメ化されている方が有名なのでまさかファミコンで!という感じですが、主なストーリーはここから出来上がっています。アクション性も加えたアドベンチャーゲームになっているので人気があり、アニメ化されている点でも名作ゲームと言えます。

超時空要塞マクロスの選択のジャケット写真

発売日
1985/12/10
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社ナムコ
GEOで購入!

まとめの一言

ファミコンで1983年~1985年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。推理や謎解きなど、テクニックよりも知恵とゲーム脳を必要とするアドベンチャーゲーム。難易度が簡単ですぐにクリアできてしまうものと、逆に難しすぎてなかなか先に進めないものと極端であったと思います。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局