【年代別名作紹介!】1983年~1985年発売の名作アドベンチャーゲーム(FC編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にファミコンが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。今回はそんな懐かしいファミコンの名作シューティングゲームを、年代別でご紹介していきます。

ギャラクシアン

1984年にナムコが発売したギャラクシアンは名作シューティングゲームです。エイリアンが登場し、1匹ずつミサイルを撃ちながら落下してきます。大気中のエイリアンはミサイルを撃ってこないので最近のシューティングゲームに比べると一見簡単です。しかし落下してきたエイリアンを狙撃できなった場合、画面上から再度現れ編隊へ復帰します。エイリアンの数が減ると一斉に攻撃を仕掛けてくるという、後半になるとむちゃくちゃになるゲームです。

ギャラクシアンのジャケット写真

発売日
1984/09/07
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ナムコ

ゼビウス

1984年にナムコが発売したゼビウスもシューティングゲームです。敵の地上兵器や敵機を破壊して侵攻していくシステムになっており、当時にしてはかなり性能のいいゲームです。空中と地上で概念が変わり、空中であればざっぱー、地上であればブラスターと攻撃する武器が変わるのもゼビウスのおもしろいところです。エリアは全部で16種類しかないもののループで楽しめるゲームです。エリア16は特に難易度が高くこれをクリアできれば何回でもループで楽しめるという人気のある作品です。

ゼビウスのジャケット写真

発売日
1984/11/08
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ナムコ

ギャラガ

1985年に発売されたギャラガはギャラクシアンの続編として登場しました。タイトルの通りギャラクシー+蛾、から来ているので登場する敵は蛾を連想させるものになっています。スコアランキング性に変化してギャラガが登場したのでスコア争いが起き、ギャラクシアンよりも人気がありました。ゲーム性はほとんど同じですがギャラクシアンと違うのは、敵が一斉に攻撃してくるのではなく分裂を起こしたり、一筋縄では倒せない仕様になっています。

ギャラガのジャケット写真

発売日
1985/02/15
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ナムコ

バンゲリングベイ

1985年に発売されたバンゲリングベイは見下ろし支店のスクロールシューティングゲームです。縦10画面、横10画面からなるマップで構成されています。今でこそスクロールの幅が広いゲームは当たり前ですが、当時はスクロール数が10画面もあるのはほとんどなく、1回のプレイでより長い時間楽しめるシューティングゲームとして人気がありました。ゲーム性は他のものと変わりませんが、自身はヘリコプターを操るという人ではないものなので新鮮味があり名作ゲームと言えます。

バンゲリングベイのジャケット写真

発売日
1985/02/22
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ハドソン

スペースインベーダー

1985年に発売されたスペースインベーダーは名作中の名作です。宇宙で侵略してくるエイリアンを狙撃するゲームです。エイリアンという設定がありきたりではありますが、全滅させる事が目的となっているので確実に全員を狙撃する必要があり、これが意外と難しいです。時々空中に敵母艦のUFOが出現し、これを狙撃する事でボーナスを獲得できます。

スペースインベーダーのジャケット写真

発売日
1985/04/22
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社タイトー

ゲイモス

1985年に発売されたゲイモスも名作シューティングゲームです。ゲームのストーリーとしてはギャラクシアン同様、登場する敵を倒しながら進むものです。ただギャラクシアンと違う点は、ステージが進んでいくにつれて背景に変化があります。最初は地球からスタートしますが、どんどん太陽系の外側へと進んでいくので見ていて飽きのこないシューティングゲームとして有名になりました。

ゲイモスの選択のジャケット写真

発売日
1985/08/28
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社アスキー

まとめの一言

ファミコンで1983年~1985年に発売された名作シューティングゲームを紹介しました。瞬間の判断とテクニックといった人間の適応力が試されるのがシューティングの魅力。発売当時のさまざまなアイデアが詰め込まれたソフトはやりこみ要素がしっかりしていて、夢中になってプレイしていた人も多いのではないでしょうか。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局