【年代別名作紹介!】1990年~1994年発売の名作アドベンチャーゲーム(FC編)の画像

1980年代に「ポートピア連続殺人事件」や「オホーツクに消ゆ」などの名作アドベンチャーをかわきりに、ゲームの世界ではアドベンチャーゲームというジャンルが確立されました。その後も数々のアドベンチャーが誕生し、ファミコン後期にあたる1990年代前半にも名作と呼ばれるアドベンチャーゲームが多数誕生しています。そこでここでは、1990年から1994年の間に発売されたファミリーコンピューター専用ソフトのなかから名作と呼ぶにふさわしいアドベンチャーゲームをいくつかご紹介します。

探偵神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに

1990年にデータイーストから発売された推理アドベンチャーゲーム。現在でも続編が発売され続けている人気シリーズ「探偵神宮寺三郎シリーズ」のひとつで、本作品は第四作目にあたります。基本的にはオーソドックスなコマンド選択式のアドベンチャーゲームになっており、プレイヤーは主人公の「神宮寺三郎」と、その助手「御苑洋子」のパートをプレイして物語を進めていきます。過去のシーンで調査をおこなうという設定のため、回想中の画面はセピア色で統一、その演出がまたゲームを盛り上げていると、当時は高評価されていました。こういったゲーム内の演出だけでなく、人間模様が複雑に絡み合う物語にも定評のあるおすすめのアドベンチャーゲームです。

探偵神宮寺三郎 時の過ぎゆくままにのジャケット写真

発売日
1990/09/28
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
データイースト株式会社

京都財テク殺人事件

1990年にヘクトから発売された推理アドベンチャーゲーム。人気作家「山村美佐」の小説が題材となったアドベンチャーゲームで、プレイヤーはさまざまなコマンドを駆使して事件を解決するのが目的です。人気作家の作品が題材となっているということもあって、まるで二時間ドラマを見ているようなスムーズに流れるストーリーが楽しめる名作。ストーリと心地よいテンポとゲーム内の演出が素晴らしい、二時間ドラマ好きにおすすめのアドベンチャーゲームに仕上がっています。

京都財テク殺人事件のジャケット写真

発売日
1990/11/02
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ヘクト

必殺仕事人

1990年にバンプレストから発売されたアドベンチャーゲーム。上から見下ろした形のマップは一見ロールプレイングゲームのように見えますが、れっきとしたアドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公の「中村主水」となって事件の謎を解いていきます。時にはロールプレイングゲームのように敵とコマンドバトルで戦うシーンもあり。全四章で構成された、時代劇好きにおすすめのアドベンチャーゲームです。

必殺仕事人のジャケット写真

発売日
1990/12/15
ジャンル
TV・映画
発売会社
株式会社バンプレスト

赤川次郎の幽霊列車

1991年にキングレコードから発売された推理アドベンチャーゲーム。小説家「赤川次郎」原作のコマンド選択型アドベンチャーゲームになっています。グラフィックなど色々と気になる部分も多い本作ですが、人気作家の赤川次郎の原作というだけあってシナリオは秀逸。音楽があの「ドラゴンクエスト」の音楽を手掛けた「すぎやまこういち」というのもポイントが高い理由のひとつです。赤川次郎好きには、とくにおすすめのアドベンチャーゲームになっています。

赤川次郎の幽霊列車のジャケット写真

発売日
1991/02/08
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
キングレコード株式会社

メタルスレイダーグローリー

1991年にHAL研究所から発売されたアドベンチャーゲーム。漫画家の「☆よしみる」がストーリーとキャラクターデザインを手がけたコマンド選択式SFアドベンチャーゲーム。ファミリーコンピューター後期の作品ということだけあって、ファミリーコンピューターのハード性能を極限まで使用したグラフィックとサウンド、さらにはファミリーコンピューター専用のゲームとしては最大容量の8メガROMを搭載しているのもこのゲームの特徴です。近未来を舞台日した標準的なアドベンチャーゲームですが、選択のミスによるゲームオーバーも存在します。当時の流通数の少なさから、現在では高額プレミアソフトのひとつとしても知られるゲームソフトです。

メタルスレイダーグローリーのジャケット写真

発売日
1991/08/30
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ハル研究所

魔法のプリンセス ミンキーモモ

1992年にユタカから発売されたアドベンチャーゲーム。当時の人気アニメ「魔法のプリンセス ミンキーモモ」を題材としたゲームの第二作目にあたる作品。プレイヤーは主人公のモモを操作し、人々の話を聞いたりすることで事件の解決を目指します。ゲーム内で事件が発生するとミニゲームに挑戦、ミニゲームをクリアすることでゲームが進みます。ゲームの世界感やグラフィックなどの作りこみが素晴らしいとファンをうならせた名作アドベンチャーゲーム。

魔法のプリンセス ミンキーモモのジャケット写真

発売日
1992/07/29
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社ユタカ

ろくでなしブルース

1993年にバンダイから発売されたアドベンチャーゲーム。当時の週刊少年ジャンプで連載されていた「ろくでなしブルース」を題材としたヤンキーアドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公の「前田太尊」となり、2Dマップで探索、他のおなじみのキャラクターと会話などをおこないながら物語を進めていきます。非常に丁寧に作りこまれており、キャラクターのグラフィックも忠実に漫画を再現。基本はアドベンチャーゲームですが、喧嘩バトルの要素もあり。クリア後にはその他のキャラクターでもプレイ可能と、ろくでないブルースファンであれば満足できるアドベンチャーゲームになっています。

ろくでなしブルースのジャケット写真

発売日
1993/10/29
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社バンダイ

まとめの一言

ファミコンで1990年~1994年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。ファミコン後期のこの頃には、小説が原作になっている本格ミステリーから、アニメや漫画を題材としたポップなものまで幅広いジャンルのアドベンチャーゲームが発売されました。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局