【年代別名作紹介!】1990年~1995年発売の名作アドベンチャーゲーム(SFC編)の画像

最近はあまり見ませんが、とくにファミコンの時代に流行ったのがコマンド選択式のアドベンチャーゲーム。ファミコンからスーパーファミコンの時代に移ると、まるで小説を読んでいるようなサウンドノベルや、アクションとアドベンチャーを融合したアクションアドベンチャーなどのジャンルが主流となってきました。そこで今回は、ちょうどアドベンチャーが移り変わりはじめたスーパーファミコンの時代の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。懐かしい作品から、今でも名作と名高い作品まで揃っています。

弟切草

1992年にチュンソフトから発売されたサウンドノベルゲーム。チュンソフトの第一作目の作品で、サウンドノベルゲームの走りと言っても過言ではない作品です。まるで小説を読んでいるかのように進むゲームでありながら、自分が主人公ということもしっかりと感じさせてくれるジャンルのゲーム。物語はホラー感の強いものになっており、選んだ選択肢によってさまざまな展開に発展します。恋人とのドライブ中に事故を起こしたふたりが、不思議な館のなかでさまざまな不思議な体験をするというストーリー。ドアの開閉の音などの実際の生活音もゲームの臨場感を高めています。

弟切草のジャケット写真

発売日
1992/03/07
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社チュンソフト
GEOで購入!

かまいたちの夜

1994年にチュンソフトから発売されたサウンドノベルゲーム。弟切草に続く第二弾目のチュンソフトのサウンドノベルゲームで、当時はかなりの人気を博した作品。そのため、かまいたちの夜にはまって、弟切草をやったという人も多いのではないでしょうか。ストーリーは、女友達とスキー旅行に行った主人公が、宿泊先のペンションで殺人事件などのさまざまな事件に巻き込まれていくというもの。複数のエンディングが用意されており、かなり熱中度の高い秀逸なシナリオになっています。一度特定のエンディングを見ないと出現しない選択肢などもあるため、何度クリアしても繰り返し楽しんでしまうほど中毒性の高いゲームになっています。

かまいたちの夜のジャケット写真

発売日
1994/11/25
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社チュンソフト
GEOで購入!

夜光虫

1995年にアテナから発売されたサウンドノベルゲーム。かまいたちの夜の大ヒットに続けとばかりにアテナから発売されたゲームで、チュンソフト以外からはじめて発売されたサウンドノベルゲームになります。舞台は海上の貨物船というある意味密室の設定。前者の二作品に比べると、いかんせんボリューム不足はいなめませんが、サイコホラー的な物語になっていますので、怖いものが好きという方におすすめできるサウンドノベルゲームになっています。

夜光虫のジャケット写真

発売日
1995/06/16
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社アテナ

クロックタワー

1995年にヒューマンから発売されたアドベンチャーゲーム。謎解きアドベンチャーという基本的なゲームシステムのなかで、キャラクターを実際に操作しながらハラハラドキドキ感が味わえるパニックホラーゲームになっています。正体不明の館を舞台に、殺人鬼やさまざまな超常現象から逃げながら、謎を解き、館からの脱出を目指します。キャラクターは操作できますが、アクションゲームのように敵を倒すことはできずに逃げるしかない、というところがゲーム上の恐怖演出として抜群の効果に。一度隠れて大丈夫だった場所も二度目は・・・なんて予想を超える恐怖はゲームをしながらパニックになること間違いなし。単純なパニックや怖さだけでなく、館を探検しながら謎を解くというアドベンチャーの部分もしっかりと作り上げられた、まさに名作と呼ぶのにふさわしいゲーム。

クロックタワーのジャケット写真

発売日
1995/09/15
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
ヒューマン株式会社
GEOで購入!

ドラゴンボールZ 超悟空伝 突激編

1995年にバンダイから発売されたアドベンチャーゲーム。国民的大人気漫画の「ドラゴンボール」を題材としたゲームで、物語の主人公の「孫悟空」の少年時代のストーリーを追体験することができます。アドベンチャー形式のゲームになっており、プレイヤーが選んだ選択肢によっては、原作と違った展開になることも。戦闘はアクションゲームのようにキャラクターを自由自在に動かして戦うものではなく、コマンドを入力して戦うタイプ。このゲームの最大の特徴は、プレイヤーは物語の主人公の孫悟空ではなく、ある意味でリアルなドラゴンボールが好きなファンという立ち位置。ドラゴンボールのゲームにはフリーザ編以降のいわゆる、「ドラゴンボールZ」を題材としたゲームが多いため、少年期のドラゴンボールのゲームを楽しみたいという方にはおすすめです。

ドラゴンボールZ 超悟空伝 突激編のジャケット写真

発売日
1995/03/24
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイ

ザ・ブルークリスタルロッド

1994年にナムコから発売されたアドベンチャーゲーム。ファミコンソフトとして人気を博した「ドルアーガの塔」のシリーズ作品のひとつ。ドルアーガの塔の続編にあたる「イシターの復活」で、ドルアーガの塔から脱出した主人公のギルが、天界にブルークリスタルロッドを返上しにいく旅に出るというお話。これまでのドルアーガの塔のようなアクションゲームとは打って変わり、アクション性のまったくないアドベンチャーゲームになっています。このゲームの一番の特徴はなんと48種類も用意されているエンディング。ドルアーガの塔ファンならぜひともプレイしておきたいゲームです。

ザ・ブルークリスタルロッドのジャケット写真

発売日
1994/03/25
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ナムコ

まとめの一言

スーパーファミコンで1990年~1995年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。この頃のアドベンチャーゲームといえば「かまいたちの夜」が有名ですね。当時大ヒットし、サウンドノベルというジャンルを確立させました。ホラーやミステリー好きの方にオススメです。他にも気になった品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局