【年代別名作紹介!】1994年~1996年発売の名作アクションゲーム(PS編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作アクションゲームを、年代別でご紹介していきます。

ツインゴッデス

1994年に発売されたツインゴッデスは格闘アクションゲームです。姉妹のニーナ、シリンが実写取り込みのグラフィックである事が有名な名作です。通常攻撃と溜め技を駆使して敵にダメージを与え、敵の削りをマジック・ガードというシステムで耐えるのが独特のシステムです。コマンド表に攻撃種類が乗っていますが、隠し魔法といってコマンド表にのっていない攻撃もあり、それがとても強力です。難易度の変更が可能で、難易度の種類も豊富です。一番高い設定にするとかなり難しいのでやりごたえもあります。初心者であれば難易度を一番低く設定する事で、まともな反応がないほどコンピュータの動きが鈍るので、練習から始めるにもおすすめのソフトです。また技を当てると賞金を手に入れる事ができ、ステージの間にあるショップでパワーアップ効果のあるアイテムと交換する事もできます。やりごたえ要素満載の名作です。

ツインゴッデスのジャケット写真

発売日
1994/12/22
ジャンル
アクション
発売会社
ポリグラム株式会社

闘神伝

1994年に発売された闘神伝も格闘アクションゲームです。3Dの対戦型格闘ゲームとして注目を集めた名作です。キャラクターの技はコマンド式になっており、既存の2D格闘ゲームと近いゲーム性なので初めてプレイする方でもすぐに呑み込む事ができます。前後だけではなく側転や方向キーで左右への移動も可能になった事が2D格闘ゲームとの一番の違いです。キャラクターによっては飛ぶ事もできるのでフィールドを自由に駆け回る事ができる、という点が特徴的なソフトです。ただ前後だけではなく左右にも動けるようになった事で、相手と向いている方向の軸がずれていたり、敵も左右に動くようになっているため攻撃を当てる事が難しくなりました。操作こそ他のソフトと同じですが、格闘ゲームを長くやっていた人じゃないと敵に攻撃を当てる事が難しいソフトだったように思います。現代では格闘ゲーム=3Dが当たり前ですが、当時ではまだまだ3Dのソフトは少なく、人気の高いアクションゲームでそれを見る事ができるとなるとかなり注目を集めました。

闘神伝のジャケット写真

発売日
1994/01/01
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社タカラ
GEOで購入!

鉄拳

1995年に発売された鉄拳もアクションゲームです。現代でも家庭用ゲーム機はもちろん、パチンコでも登場するなど根強い人気が残っています。ストーリー的には世界有数の財閥である三島財閥の頭首、三島平八が開催する格闘大会があり、それに優秀すると三島財閥の財産の全てが贈られる、というものです。これに参加するため世界中の格闘家が集まり、参戦するというものになっており、しっかりした設定です。シリーズもので現代にも多くの作品を作っているので、鉄拳ファンはこちらもプレイしてみたくなるでしょう。現代のソフトに比べると操作性、ゲーム性、全てが劣っていますが当時ではかなり人気のあった名作ソフトです。

鉄拳のジャケット写真

発売日
1995/03/31
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ナムコ
GEOで購入!

ドラゴンボールZアルティメットバトル22

1995年に発売されたドラゴンボールZアルティメットバトル22も格闘アクションゲームです。有名アニメのゲームソフトなので、想像通りの人気があるソフトでした。複雑なコマンドを操作して必殺技を繰り出す、という点では他の格闘ゲームと大差はないものの、操作するキャラクターがドラゴンボールに登場するキャラクターなのでドラゴンボールファンや子供には人気のあるゲームでした。3Dグラフィックのソフトも出始めた頃ですが、ドラゴンボールZアルティメットバトル22は2Dソフトです。対戦時にムービーでキャラクターが会話し、システムに組み込まれたキャラ同士にする事でスペシャルムービーを見る事ができるのもおもしろさのひとつです。アニメにも登場するキャラクターがゲームにも登場するわけですが、それぞれの個性がしっかりとゲームにも反映されています。例えば人造人間は気を溜められない、一部のキャラはダッシュができないなど、設定がアニメに忠実なので見ているだけでも楽しいソフトです。

ドラゴンボールZアルティメットバトル22のジャケット写真

発売日
1995/07/28
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社バンダイ

ZERO DIVIDE

1995年に発売されたZERO DIVIDEも人気の高かったアクションゲームです。目的は攻性プログラムを操作し、ボスを倒す事です。当時はまだプレイステーションでのアクションゲームが少なかった上に、3Dとなるとさらに数が限られるので人気もありますし、貴重なソフトでした。仮想空間がステージになっており、操作するのはロボットです。とても近未来に近いグラフィックと演出なので魅力的なゲームです。ゲームの操作方法は他の格闘ゲームと大差ないので、格闘ゲームをたくさんやっている人はすぐ呑み込む事ができると思います。キャラクターによって特徴のある動きがあり、個性として受け取れば自身にあったキャラクターを見つけるのも、楽しみ方のひとつです。

ZERO DIVIDEのジャケット写真

発売日
1995/08/25
ジャンル
アクション
発売会社
その他メーカー
GEOで購入!

まとめの一言

プレイステーションで1994年~1996年に発売された名作アクションゲームを紹介しました。3Dポリゴン表現のアクションゲームが出始めて立体的なグラフィックが話題になった時代です。今振り返ってみるとクオリティはまだまだですが、当時は画期的な映像に子供心をくすぐられたと思います。思い出の作品はありましたでしょうか。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局