【年代別名作紹介!】1994年~1996年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作アドベンチャーゲームを、年代別でご紹介していきます。

MYST

1995年に発売されたMYSTはアドベンチャーゲームです。ミスト島という本の中の世界に迷い込んでしまった旅人を操作し、この世界の謎を探索するゲームです。ミスト島自体も本の中の世界なのですが、このミスト島の中にも4冊の本の世界があります。この4冊の本の中を冒険する事でミスト島の謎をどんどん解き明かす事ができます。仕掛けのある場所でクリックすると仕掛けが動き、入れそうな場所でクリックするとその場所に移動する事ができるという、操作性はとても簡単です。自力で全ての謎を解こうとすると相当の記憶力、発想力が必要になるので脱出ゲームに似たゲーム性を持っています。エンディングは多数用意されており、解けた謎の数によって変動します。かなり反響があったため続編も出ています。1995年に発売されたこちらの作品が第1作品目となります。

MYSTのジャケット写真
発売日
1995/1/27
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
サン電子株式会社
GEOで購入!

3×3EYES~吸精公主~

1995年に発売された3×3EYES~吸精公主~も名作アドベンチャーゲームです。人気漫画のゲーム化なので発売前からかなり世をざわつかせていました。読みはサザンアイズです。三つ目の妖怪であるヒロインのパイが、とある事情からパイと一心同体の不死人となってしまった藤井八雲と共に、人間になるための冒険をするストーリーです。以前から3×3EYESのゲームは多く出回っていましたが、この作品は登場するキャラクターのセリフが全てボイス付きになっています。ファンとしては嬉しい特典がもりだくさんですが、システム面はあまり評価が高くできるものではありません。アドベンチャーゲームとして楽しむ、というよりは3×3EYESのゲーム化を楽しむ、という感覚で名作となりました。

3×3EYES~吸精公主~のジャケット写真
発売日
1995/08/11
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社エクシング
GEOで購入!

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!

1995年に発売された学校のコワイうわさ花子さんがきた!!もアドベンチャーゲームです。名前の通りストーリーは恐怖談がメインになっているので、怖い話が苦手な方は少し躊躇してしまうかもしれませんが、イラスト的にはリアリティがなく恐怖を感じる事はないので、万人受けのホラーアドベンチャーゲームです。ある日花子さんに会った事がある、と嘘をついてしまったヒロシは、放課後花子さんを呼び出そうと公衆電話に行きます。呼び出そうとするも花子さんの番号を知らないので0ばかりの番号にかけてしまうのですが、それによって悪霊大使達の封印を解いてしまう事になってしまうのです。日の出までに門を封印しなければならない、というリミット付きの冒険になるので、エンディングを迎えるのはわりと早いです。

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!のジャケット写真
発売日
1995/08/11
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社カプコン
GEOで購入!

ブルー・シカゴ・ブルース

1995年に発売されたブルー・シカゴ・ブルースもアドベンチャーゲームです。架空の警察官、J.B.ハロルドを主人公とした刑事もののアドベンチャーゲームです。アリバイや証言が食い違う人物を呼び出しては尋問し、事件を解決していきます。制限時間などはないのでじっくり考える事ができ、逆に言えばじっくり考えないと真実が見えてこない、大人向けの推理ゲームです。重要な情報を手に入れる事ができないと本当に何も見えてこないという、全ての行動が重要になってくるので完成度が非常に高いソフトでした。たくさんのシリーズが登場していますが、本作を最後にシリーズが中断しており、現時点での最終作品となっています。

ブルー・シカゴ・ブルースのジャケット写真
発売日
1995/09/22
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社リバーヒルソフト

ウィザーズハーモニー

1995年に発売されたウィザーズハーモニーも名作アドベンチャーゲームです。舞台はスクールで、育成要素があるのでRPGっぽさもあります。部活の先輩の不祥事により部員が全員退部になり、先輩の悪行に業を煮やした生徒会は部活を復活させるため、主人公にノルマを与えてきます。このノルマをクリアする事がウィザーズハーモニーの一番の目的です。育成パートでは各キャラクターに一週間ずつのスケジュールを割り振り育成させ、週末パートでは街を歩き、メンバーと遭遇すると会話を行えます。主にこの2パターンでノルマを達成を目標にするのですが、スケジュールの割り振りが頭を使うのでやりこみたい、という方におすすめできるソフトです。

ウィザーズハーモニーのジャケット写真
発売日
1995/12/29
ジャンル
恋愛青春
発売会社
アークシステムワークス株式会社
GEOで購入!

まとめの一言

プレイステーションで1994年~1996年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。推理や謎解きなど、テクニックよりも知恵とゲーム脳を必要とするアドベンチャーゲーム。その中でも難解で有名なのが「MYST」ですね。当時あまりの難しさに途中で挫折した方もいるのではないでしょうか。そんな方も是非リベンジしてもらいたい名作です。他にも気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局