【年代別名作紹介!】1994年~1996年発売の名作シミュレーションゲーム(PS編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作シミュレーションゲームを、年代別でご紹介していきます。

A4 A列車で行こう4 エヴォリューション

1994年に発売されたA列車で行こうシリーズは、経営シミュレーションゲームです。ゲームタイトルからもわかるようにシリーズもので、簡単に言えば街作りです。3Dで描かれた町が眺められる車窓モードが追加され、よりリアルに自身が作った街を眺める事ができるようになりました。稼働可能列車数がそこまで多くなく、バス同士が離合できない事はやはり昔のシステムでは不可能だったマイナス点ですが、その不満を上回るほどの壮大な土地、街作りの根本的なシステムを作り上げた名作シミュレーションゲームです。街を作る、という壮大な経営シミュレーションゲームを楽しみたい方は、A列車で行こうシリーズがおすすめです。

A4 A列車で行こう4 エヴォリューションのジャケット写真
発売日
1994/12/03
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社アートディンク
GEOで購入!

ファルカタ~アストラン・パードマの紋章~

1995年に発売されたファルカタ~アストラン・パードマの紋章~もシミュレーションゲームです。舞台は紀元前16世紀になり、当時実在していたとされる都市「アストラン」に敵対種族のミクトランが攻め込まれてしまい、土地を奪われたアストランの民を率いて他の土地を旅する、というストーリーです。プレイヤーは最大5人までのリーダーとなり、マップ上をパーティー単位で進行していきます。探索してアイテムを見つけたり、遭遇した盗賊を戦ったりと少しRPG要素もあります。盗賊と戦う事でキャラを育成できるのでシミュレーションゲームならではのやりこみ要素もたくさんつまっています。世間からの評価も高く、音楽の良さ、強力プレイでの楽しさ、侵略ゲームという新ジャンルの楽しみ方の追求など、世間を騒がせた名作ソフトです。

ファルカタ~アストラン・パードマの紋章~のジャケット写真
発売日
1995/06/23
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社ガスト
GEOで購入!

アクアノートの休日

1995年に発売されたアクアノートの休日もシミュレーションゲームです。潜水艦による海を探索できるというものですが、実際プレイしてみると目的はほとんどありません。プレイヤーの思うままに海中散歩ができるので、シミュレーションゲームにしては自由度の高い作品です。壮大な海中の各エリアには、そこでしか見る事のできない生物を鑑賞する事が可能で、深海生物なども見る事ができます。発見した生物は図鑑に記録され、遭遇率の低いレアな魚もいます。海中散歩を目的としてもよし、図鑑のコンプリートを狙うもよし、1つのソフトで楽しみ方が多いのが特徴です。目的が明確に決められているRPGとは違い、自身のやりたい事だけをしても大丈夫です。多くのプレイヤーに衝撃を与え、続編も多く登場しました。

アクアノートの休日のジャケット写真
発売日
1995/06/30
ジャンル
その他
発売会社
株式会社アートディンク
GEOで購入!

卒業Ⅱ~Neo Generation~

1995年に発売された卒業Ⅱ~Neo Generation~も名作シミュレーションゲームです。舞台は名前からもわかる通り学校です。プレイヤーは教師を操作し、3年B組に集結した5人の個性的な問題児を指導し、無事卒業させるというのが目的です。また卒業させる事+一流大学に合格させる事も目標になるので、結構バタバタするゲームです。席順によって生徒の能力に影響したりするので、本格的に頭を使います。問題児の5人ですがそれぞれかなり個性的で、しかしうまく接する事で心を開いてくれたり、成長過程が見えたりと、卒業する頃には少し寂しくなったり感情移入してしまいがちなソフトです。

卒業Ⅱ~Neo Generation~のジャケット写真
発売日
1995年10月27日
ジャンル
恋愛青春
発売会社
株式会社リバーヒルソフト

ウイニングポストEX

1995年に発売されたウイニングポストEXは競馬シミュレーションゲームです。長く続いているウイニングポストシリーズの第1作目です。1憶の資金と2頭の競走馬を所持した状態でスタートし、一定の条件を満たす事で競走馬を生産する牧場を開拓し、最大5頭の馬を飼育する事が可能です。中央競馬のみの舞台で地方競馬はありません。プレイヤーの拠点地のレースにしか参加できないので、現代のウイニングポストと比べると導入されているシステムの少なさに少しがっかりするかも知れません。しかし当時ではかなり人気があり、競馬シミュレーションゲームの代表作と言えます。強い馬同士を掛け合わせ、強い馬を作る事が最大の目的で、いかに強い馬を所持できるかがとても大切でした。

ウイニングポストEXのジャケット写真
発売日
1995/08/11
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社コーエー

まとめの一言

プレイステーションで1994年~1996年に発売された名作シミュレーションゲームを紹介しました。シミュレーションゲームと一括りに言っても様々な種類があるので名作を厳選するのもするのもなかなか難しいですね。お好みのジャンルのシミュレーションゲームはありましたでしょうか。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局