【年代別名作紹介!】1994年~1996年発売の名作レースゲーム(PS編)の画像

プレステ発売直後の1990年代半ばは、ハードの性能を生かした次世代のレースゲームが多数登場した時期です。ポリゴンや3D表現を駆使したリアルな操作感覚は、これまでのハードでは表現できないものでした。今回は1994年から1996年に発売された、プレイステーションの名作レースゲームを紹介します。プレステのレースゲームといえば「リッジレーサー」がダントツの知名度ですが、それ以外にも名作がたくさんあります。ぜひお気に入りを見つけてください。

リッジレーサー

多くのシリーズ作品が発売されている定番レースゲームの記念すべき第1弾。テクスチャマッピングを利用した車の質感など、当時の最先端技術を駆使したレースゲームです。グラフィックは非常にリアルですが、派手なドリフトや起伏によるジャンプなど、操作感はゲームとしての爽快さ重視しています。コースの数が少ないなど今の視点で見ると不満点もありますが、レースゲーム好きなら一度は遊んでおきたい作品です。

リッジレーサーのジャケット写真

発売日
1994/12/03
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ナムコ

リッジレーサーのゲオユーザ評価

評価数:32件
評価 :★★★☆☆(3.0/5)

ゲオユーザのリッジレーサーの「絶賛」レビュー・評価
  • 最近なんと無くやりたくなって、買い直しました。やっぱり面白い!デビルカーとの対決がまた懐かしい。でもなかなか勝てません。
  • やはりリッジレーサーシリーズのリアルさが、子供もとても気に入っております。いつもとても楽しそうに遊んでます。

リッジレーサー レボリューション

前作の大ヒットを受けてリリースされたリッジレーサーシリーズの第2弾。通信対戦の導入やバックミラーの採用など、前作からいろいろな点でパワーアップしています。レースの成績やタイムではなく、ロード中にプレイできる「ギャラガ」でパーフェクトをとると車種が増えるシステムも特徴です。ギアはマニュアルとオートマがあり、マニュアルはギアチェンジが面倒な代わりに最高速度が高いメリットがあります。

リッジレーサー レボリューションのジャケット写真

発売日
1995/12/03
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ナムコ

ゲオユーザのリッジレーサー レボリューションの「絶賛」レビュー・評価
  • イイねー!久しぶりにやりたくなったよ!ひたすら走りまくった!デビルにホワイトマジで早い!早すぎて制御できない部分もあったけどね!みんなもやってみて!
  • リッジレーサーに続いてリッジレーサーレボリューションも買い直してみました。デビルカーだけではなくホワイトエンジェル登場❗️これがまた速い❗️てか、速すぎるだろ❗️❓BGMは神曲多いし、懐かしみながらプレーするのもイイモンですな。

レイジレーサー

リッジレーサーレボリューションに続くシリーズ第3弾。システムの大幅変更などを受けてタイトルが変わりました。今作ではレースの賞金で車を買い替えながら優勝を目指す「グランプリモード」が初登場。ゲームとしてのやり込み度がグンとアップしました。バンダイナムコのゲームによく登場するイメージキャラクター「永瀬麗子」が初登場した作品でもあります。

レイジレーサーのジャケット写真

発売日
1996/12/03
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ナムコ

ワイプアウト

PS4でもリマスター版が発売された、人気レースゲームの記念すべき第1弾。SFチックな近未来の世界観がカッコいい作品です。反重力で宙に浮くホバーのような乗り物で走行します。車やバイクのゲームと比べてコーナリングの感覚などが独特なので、慣れるまではうまく走れずに戸惑うかもしれません。しかしジェットコースターのような緊張感のあるレース展開は、ハマるとやみつきになる魅力があります。

ワイプアウトのジャケット写真

発売日
1996/03/22
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ワイプアウトXL

前作のヒットを受けてリリースされたワイプアウトの続編。緊張感と爽快感のあるスピーディーな操作感はそのままです。グラフィックデザインやBGMに有名アーティストを起用しているのもこのシリーズの魅力。カッコいい世界観に浸りながらプレイすることができます。アイテムによる攻撃などアクション要素があるのも特徴で、単なるレースゲームにとどまらない楽しさがあります。

ワイプアウトXLのジャケット写真

発売日
1996/11/08
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

チョロQ

ぜんまい式のミニカー「チョロQ」を題材にしたレースゲーム。実際のチョロQは車を後ろに引いてぜんまいを巻きますが、このゲームではエンジンで走る普通の車という設定になっています。時速は150キロくらい出ますし、コースも市街地や森の中などを走ります。見た目はコミカルですがレースゲームとしては本格的で、チョロQ好きでなくても楽しめる作品です。

チョロQのジャケット写真

発売日
1996/03/22
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社タカラ

首都高バトル ドリフトキング土屋圭市&坂東正明

スーファミでも人気を博した、首都高を走るレースゲームのPS版。「ドリフトキング」の異名をとる、土屋圭一・板東正明両氏が監修しています。外回り、内回り、湾岸線を再現したコースが登場。首都高をハイスピードで突っ走る快感が味わえます。ちょっとマニアックなレースゲームですが、車好きの方ならきっとハマるでしょう。

首都高バトル ドリフトキング土屋圭市&坂東正明のジャケット写真

発売日
1996/05/03
ジャンル
スポーツ
発売会社
元気株式会社

首都高バトル外伝 スーパーテクニックチャレンジ

首都高をハイスピードで疾走できる「首都高バトル」シリーズのプレステ第2弾。しかし今作は外伝ということで、筑波サーキットと架空のオリジナルコースが収録されています。普通のレースゲームはタイムや順位を競いますが、このゲームはドリフトの上手さを競うのが特徴。他にもゼロヨンなど個性的なレースモードがあります。賞金で車をカスタマイズするのも、車いじりが好きな人には楽しいと思います。

首都高バトル外伝 スーパーテクニックチャレンジのジャケット写真

発売日
1996/12/20
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社メディアクエスト

ギャロップレーサー

90年代後半から2000年代にかけて人気を博した競馬レースゲーム。今作はその記念すべき第1弾です。リアルな3Dグラフィックが特徴で、ジョッキーとしてレースに参加している雰囲気を味わえます。競馬ゲームはダビスタのような育成ゲームや、ファミリージョッキーのようなコミカルなレースゲームが有名ですが、この作品のようなリアル派の競馬レースゲームもおすすめです。

ギャロップレーサーのジャケット写真

発売日
1996/09/27
ジャンル
スポーツ
発売会社
テクモ株式会社

モータートゥーングランプリ

コミカルなグラフィックの3Dレースゲーム。プレステ本体発売直後にリリースされた初期の作品です。スピード感はあまりないですが、起伏のあるコースが多くアクロバティックな走行が楽しめます。初期の作品なのでポリゴンは非常に粗いですが、アニメチックな世界観なのでそれほど気になりません。カーブするたびにくねくねと伸び縮みする車のグラフィックも特徴です。

モータートゥーングランプリのジャケット写真

発売日
1994/12/16
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まとめの一言

プレイステーションで1994年~1996年に発売された名作レースゲームを紹介しました。猛スーピードで走る爽快感が夢中になれるレースゲーム。手に汗を握りながらコントローラーを操作するくらい、リアルで臨場感のあるレースを味わうことができました。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局