【年代別名作紹介!】1996年~1998年発売の名作アクションゲーム(N64編)の画像

スーパーファミコンの後継機として発売されたニンテンドー64は、ポリゴンによる表現や3Dスティックの搭載など、3Dを前面に押し出したハードでした。アクションゲームも3Dタイプのものが多く、中には今でも遊び継がれている名作もあります。今回は1996年から1998年に発売された、ニンテンドー64の名作アクションゲームをご紹介。スーパーマリオ64など不朽の名作から、知名度は低いがぜひ遊んで欲しい隠れた名作まで揃っています。ぜひお気に入りを見つけてください。

スーパーマリオ64

本体と同時発売されたマリオシリーズの64版。今までの横スクロールアクションから一転、リアルな世界を動き回れる3Dアクションとして生まれ変わりました。マリオの新しい可能性を切り開いた名作です。3Dになったからといってマリオらしさが損なわれることはなく、より奥深く楽しいアクションとして進化しています。当時は最先端だった、3Dスティックを存分に活用したプレイが魅力です。

スーパーマリオ64のジャケット写真

発売日
1996/06/23
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!

スーパーマリオ64のゲオユーザ評価

評価数:7件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのスーパーマリオ64の「絶賛」レビュー・評価
  • 誰でも簡単にプレイできるゲームです。攻略ステージが多く、長く楽しめます。簡単操作ですが、攻略にはテクニックが必要だったり、一見見落としがちな、ところもあったりして、楽しいゲームだと思います。

バンジョーとカズーイの大冒険

マリオ64に似たタイプの3Dアクションゲーム。マリオと比べると知名度はやや低いですが、マリオ64よりクオリティが高いという声も多い名作です。毒舌キャラや皮肉キャラ、自信過剰キャラなど、キャラクターもみんな個性的。見た目はかわいいですが独自のシュールな世界観があり、決してマリオの類似ゲームにとどまっていないのが魅力です。

バンジョーとカズーイの大冒険のジャケット写真

発売日
1998/12/06
ジャンル
アクション
発売会社
任天堂株式会社

ゲオユーザのバンジョーとカズーイの大冒険の「絶賛」レビュー・評価
  • ジグソーを探してフィールドを探索するのがとても楽しいです。キャラクターも個性的で世界観に引き込まれます。ジグソーを探すのも色々なイベントをこなさないといけないので飽きもしません。

パイロットウイングス64

スーファミで人気を博したフライトシミュレーションの64版。ハンググライダー、スカイダイビングなどの競技に挑戦し、指定された目標を達成して高得点を目指します。64版ではキャラや地形も3Dになったことでよりリアル感がアップ。3Dになったことで角度や高度の調整がしやすくなり、ゲームとしての快適さと奥深さもアップしています。

パイロットウイングス64のジャケット写真

発売日
1996/06/23
ジャンル
スポーツ
発売会社
任天堂株式会社

ヨッシーストーリー

可愛らしい雰囲気が魅力の、ヨッシーが主人公のアクションゲーム。スーファミの「ヨッシーアイランド」の続編的な作品です。64のウリである3Dタイプではなく、昔ながらの横スクロールアクションとなっています。オーソドックスなアクションゲームではありますが、ステージにゴールがなくフルーツを30個食べるとクリアなど、独特のシステムが採用されているのが特徴です。

ヨッシーストーリーのジャケット写真

発売日
1997/12/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ

オーソドックスな2Dアクションの良作。64のゲームにもかかわらず、3Dスティックを使用しないのがちょっと珍しい作品です。「明朗快活無敵戦闘メイドロボ」の主人公「マリナ」が、「ねんどろ星」を救うために戦うというハチャメチャな世界観が魅力。アクションゲームとしては普通といえば普通ですが、バランスよく作り込まれているので誰が遊んでも楽しめます。ステージの多さややり込み度の高さも魅力です。

ゆけゆけ!!トラブルメーカーズのジャケット写真

発売日
1997/06/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社エニックス

ブラストドーザー

車やロボットで建物を破壊する爽快なアクションゲーム。64の隠れた名作といえる作品です。暴走したトレーラーの進路を確保するために、プレイヤーは先回りして障害物を取り除きます。どうやって道を確保するか頭を使う場面も多く、単なる破壊ゲームではない奥深さがあるのが魅力です。後半ステージはかなり難易度が上がるので、やり込んで極めたい上級者も満足できます。

ブラストドーザーのジャケット写真

発売日
1998/03/02
ジャンル
アクション
発売会社
任天堂株式会社

がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり

ファミコン時代からファンの多い「がんばれゴエモン」シリーズの64版。ゴエモンシリーズ初の3Dアクションです。3Dですが2D時代の本質的な楽しさは失われておらず、自由にフィールドを駆け回れる楽しさがプラスされました。ステージは日本各地の名所がモチーフになっており、日本中を旅しているような雰囲気を味わうことができます。

がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどりのジャケット写真

発売日
1997/08/07
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

ゲオユーザのがんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどりの「絶賛」レビュー・評価
  • 64が現役だった頃に何度も繰り返し遊んだ神ゲーです。ゴエモンが3Dで遊べるようになったのはこれが初めてだったと思いますが、2Dの頃と比べても格段に面白くなっています。また、音楽もどれをとっても素晴らしく、夕焼けwant you や、ハートブレイクコロリンはいまだに聞いているほど大好きです。今の時代に64?と思うかたもいるかもしれませんが、今遊んでも間違いなく楽しめるソフトだと思うので是非一度プレイしてみてください。

がんばれゴエモン でろでろ道中オバケてんこ盛り

がんばれゴエモン でろでろ道中オバケてんこ盛りのジャケット写真

発売日
1998/12/23
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

ゲオユーザのがんばれゴエモン でろでろ道中オバケてんこ盛りの「絶賛」レビュー・評価
  • 64時代に何度も遊んだ神ゲーです。やりこみ要素も結構あるので64持ってる人におすすめできるソフトです。曲もいいのばかりなのでぜひプレイしてみてください。

爆ボンバーマン

名作アクション「ボンバーマン」の64版。ストーリーモードとバトルモードがあり、ストーリーモードはマリオ64のような感じの3Dアクションゲームになっています。今までのボンバーマンとは全く違った楽しさがある作品です。バトルモードは今までに近い固定画面ですが、2階建て、3階建てなど縦の概念があるステージが多く、今まで以上に戦略が奥深くなっています。

爆ボンバーマンのジャケット写真

発売日
1997/09/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ハドソン

ゲオユーザの爆ボンバーマンの「絶賛」レビュー・評価
  • これはまれに見る神ゲームです。 ストーリー、システム、デザインその他いろいろ、さいこうだ。ジャケット絵もさいこうだ。当時2分くらい眺めてた。とにかくさいこうだ。

64大相撲

相撲ゲームの中ではかなり楽しめる部類の隠れた良作。ポリゴンのかわいらしい力士が戦うゲームです。取り組みのみを行う「対戦モード」と、力士を育てる「サクセスモード」があります。サクセスモードの出来がよく楽しいのが魅力で、強い力士を作るための単なる作業ゲーになっていないのが評価点です。登場キャラもみな個性的で、コミカルな楽しさがあります。

64大相撲のジャケット写真

発売日
1997/11/28
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ボトムアップ

まとめの一言

ニンテンドー64で1996年~1998年に発売された名作アクションゲームを紹介しました。当時プレステやセガサタの勢いに遅れをとっていた64ですが、このハードの魅力は4人同時プレイが可能で、大人数で楽しめることでした。友達の家に集まって大人数で盛り上がって遊んでいた方も多いのではないでしょうか。発売されたソフトは多くはないですが名作と呼べる作品がまだまだありそうです。今後も名作ソフトをご紹介していきますので、気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局