【年代別名作紹介!】1996年~2000年発売の名作スポーツゲーム(SFC編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にスーパーファミコンが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。今回はそんな懐かしいスーパーファミコンの名作スポーツゲームを、年代別でご紹介していきます。

スーパー野球道

1996年に発売されたスーパー野球道はパソコン版から移植されたスポーツゲームです。今までのスポーツゲームは選手として野球をプレイする事がほとんどでしたが、スーパー野球道では自身は監督として選手に指示を出す側になります。トレードやドラフトで強い選手を獲得し、チームを強化していきます。実際のプロ野球選手がモデルになっており、監督も実在する人です。実際のプロ野球選手をトレードしたりドラフト指名したりできるので現実味があり、指示を出すという点でも新鮮な野球ゲームとして人気がありました。実際に強い選手ばかりを集めてもよし、自分が応援している選手を集めるもよし、プレイヤーによってチームの色が出るおもしろいソフトです。

スーパー野球道のジャケット写真
発売日
1996/01/26
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社バンプレスト

実況パワフルプロ野球3

1996年にコナミから発売された実況パワフルプロ野球3も名作中の名作です。現代でもパワフルプロ野球はシリーズが多く愛され続けている作品です。当時でも人気はすごく、実況パワフルプロ野球3も初ソフトではなくシリーズの続編です。データは1995年のシーズン終了時のもので、1チームの投手数が前回のソフトよりも2人増えて10人になっています。実在する選手を使う事もできますが、それよりも人気だったのは自身が作ったオリジナル選手を2軍からスタートさせるサクセスモードです。今ではパワフルプロ野球の主流となっているモードですが、当時ではこのソフトから発信されたので新鮮でした。

実況パワフルプロ野球3のジャケット写真
発売日
1996/02/29
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

スーパーフォーメーションサッカー’96

1996年に発売されたスーパーフォーメーションサッカー’96もシリーズもののサッカーゲームです。操作方法やゲームシステムは前作と変わりないので、前作をプレイした事がある方は大きな変化なくすぐ呑み込んでプレイできる作品でした。主にエキシビジョン、リーグ戦、勝ち抜き戦の3種類がありやりこみ要素も投入されています。3D映像なのが特徴的で、当時では最新技術でした。今でもグラフィックには不満を感じる事なくプレイする事が可能です。

スーパーフォーメーションサッカー'96のジャケット写真
発売日
1996/03/29
ジャンル
スポーツ
発売会社
ヒューマン株式会社

海のぬし釣り

1996年に発売された海のぬし釣りは名前の通り釣りゲームです。キャラクターは全部で4人登場し、その中から選ぶ事ができます。目的としては各キャラクターの海のぬしを釣りあげる事なので、結果的にコンプリートしようと思うと全キャラクターを触る事になります。釣った魚を売って新しい釣り具を購入し、よりいい釣り具で海のぬしを釣れるように奮闘するほっこりするゲームです。また魚以外にも動物が登場し、戦う事で能力値が上がるレベルアップ式です。やりこみ要素がつまった名作ソフトです。

海のぬし釣りのジャケット写真
発売日
1996/07/19
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社パック・イン・ビデオ

ふね太郎

1997年に発売されたふね太郎も名作釣りゲームです。三宅島など実際にある島が登場し、その島をめぐりながら船釣りを楽しむ事ができるゲームです。全マップから釣り場や海中の映像などリアルな映像を実現されており、当時では最高峰のシステムだったと言えるでしょう。プレイ開始直後は行ける釣り場は少ないものの、その場所で指定された数の魚を釣る事で釣りに行けるフィールドが増えます。他の釣りゲームとの違いはノルマが多くない事、目的がなくただ釣りを楽しめる、まさに釣り好きの人のために作られたソフトです。

ふね太郎のジャケット写真
発売日
1997/08/08
ジャンル
スポーツ
発売会社
パックインソフト

まとめの一言

スーパーファミコンで1996年~2000年に発売された名作スポーツゲームを紹介しました。ファミコンと比べてスーパーファミコンのソフトでは、リアルに近い映像でプレイすることができ、スポーツ好きな方も楽しめる内容でした。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局