【年代別名作紹介!】1997年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作アドベンチャーゲームを、年代別でご紹介していきます。

公開されなかった手帳

1997年に発売された公開されなかった手帳は、作品名にインパクトがあり話題となったアドベンチャーゲームです。フリーのオカルト記者、新堂一哉の事務所に一人の女性が現れ、娘が友人と旅行に行ったきり帰ってこない事を聞かされます。彼女から受け取った写真をたよりに、相棒の神矢千里と共にヨーロッパに旅に出るというストーリーから始まります。3Dで描かれているグラフィックは現代には劣るものの、当時では最新技術。リアリティのあるグラフィックに魅了された方は少なくありません。オカルト要素がありヨーロッパまで旅をして謎を解いていくので、アドベンチャーというよりは謎解き、ホラー要素も混じっています。型にはまらない名作ソフトです。

公開されなかった手帳のジャケット写真
発売日
1997/01/17
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
その他メーカー

ゲゲゲの鬼太郎

1997年に発売されたゲゲゲの鬼太郎は、大人気アニメのゲゲゲの鬼太郎を原作としたアドベンチャーゲームです。アニメの主人公、鬼太郎を操作するのではなく、怪奇事件に巻き込まれた一般人が主人公となり、この主人公を操作していきます。原作アニメのようなバトルシーンはなく、怪談ホラーがメインに作られたソフトです。収録されているシナリオは3つあり、どれも主人公は変わるものの鬼太郎は必ず登場します。アニメが原作となっていると言えどホラー要素への力入れがすごく、シナリオの恐怖感も十分味わう事が可能です。バトルシーンがないのが原作ファンとしては残念な結果かと思いますが、ホラーアドベンチャーゲームとしては完成度の高い作品です。

ゲゲゲの鬼太郎のジャケット写真
発売日
1997/01/24
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社バンダイ
さらに詳しく見る>

クーロンズ・ゲート -九龍風水傳-

1997年に発売されたクローンズゲートも名作アドベンチャーゲームです。舞台は香港。この世と対なす別世界、陰界というものが存在し、そこから出現した九龍城の風水を正し、世界の崩壊を防ぐ事を目的としたストーリーも出来上がっているアドベンチャーゲームになります。香港が舞台になる作品は少ないので、話題性は十分ありました。汚い路地に住みつく不気味なキャラクター達も、日を増すごとに引き込まれてしまうような、グラフィックも完成度が高いです。クローンズゲートの最大の特徴は、アドベンチャーにも関わらずストーリーがしっかりしている事。そしてゲーム性としてはBGMにも力が入っており、サウンドトラックが発売されるほどです。のちにシリーズ物が多く出回った名作アドベンチャーゲームです。

クーロンズ・ゲート -九龍風水傳-のジャケット写真
発売日
1997/02/28
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
さらに詳しく見る>

ベルデセルバ戦記 翼の勲章

1997年に発売されたベルゼセルバ戦記も名作アドベンチャーゲームです。架空の惑星が舞台になっており、シューティング要素もあります。宇宙航行中に事故で架空の惑星に不時着。様々な人物や軍隊と関わりながら戦争をしていくというストーリーです。架空の惑星ではノイパスク、ギタン、ムノギイと3つの軍事国家が存在しており、舞台が架空でなければ三国志のような感覚でプレイする事ができます。ありきたりなようであまり見かけないストーリー性であり、大空をゆったりとフライトする魅力が十分生かされた操作性も評価が高いです。登場するキャラクターも個性的で、やりこみ要素は十分あります。

ベルデセルバ戦記 翼の勲章のジャケット写真
発売日
1997/04/18
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>

GUNDAM0079 THE WAR FOR EARTH

1997年に登場したGUNDAM0079も名作アドベンチャーゲームです。名前の通り人気アニメのガンダムを原作としたキャラクターゲームです。メカがCGになっており、人物は外国人。原作ファンでプレイするとやや残念と感じるかも知れませんが、これはこれで違ったガンダムのおもしろさも十分あります。流れているムービーの途中で特定のタイミング操作をする事でムービーがどんどん進んでいきます。間違った操作をしてしまうと即ゲームオーバーという、分かりやすいゲームです。ヒントはなく繰り返し何度もプレイして正解を導き出す事になるので、攻略するには根気が必要になります。ただムービーのパターンはそう多くないので、何日も何十回もプレイしないと攻略不可ではありません。ほどよい数が用意されており、通常のガンダムとは違う良さがある作品です。

GUNDAM0079 THE WAR FOR EARTHのジャケット写真
発売日
1997/05/02
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社バンダイ
さらに詳しく見る>

まとめの一言

プレイステーションで1997年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。この頃のアドベンチャーゲームはなんとなく風変わりなものが多い印象です。発売されたソフトも大変多かったので、きっと当時はスルーしてしまっていたけど、実は良作だったという作品もあるはず。そんな掘り出し物を探してみるのも楽しそうです。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局