【年代別名作紹介!】1997年発売の名作シミュレーションゲーム(PS編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作シミュレーションゲームを、年代別でご紹介していきます

プリンセスメーカー夢みる妖精

1997年に発売されたプリンセスメーカー夢みる妖精は、名作シミュレーションゲームです。キャラクターデザインを務めたのは赤井考美さん。ストーリーは妖精の女王から託された、妖精の少女を育てていくものです。ファンタジー要素が高いので世界観がきれいなのが特徴です。勉強や習い事、アルバイトなどの経験をさせる事で性格や魅力が成長します。その育成方針次第でどのような娘になっていくかを楽しむゲームです。少女が18歳になった時、プリンセスをはじめ様々な将来が待ち受けているという、育成後も楽しめるものになっています。シリーズ物なので様々な作品が登場していますが、このソフトからアドバイス役として妖精、ウズが登場します。シリーズ物となると、前作をやっていないとプレイが難しかったりしますが、この作品はアドバイス役が登場するので、初めてプレイする方でものみこみやすいソフトとなります。

プリンセスメーカー夢みる妖精のジャケット写真

発売日
1997/01/24
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>

三國志Ⅴ

1997年に発売された三国志Ⅴも名作シミュレーションゲームです。有名なシリーズ物なのでこのソフトですでに5作品目になります。外伝を含めるとかなりの数になるので、一度はプレイした事がある方、または目にした事がある方がほとんどでしょう。1997年に発売されたこちらも名作です。古代中国が舞台になっており、主要都市の制覇を目指すという基本的な目的は同じまま。しかしシリーズでは初の黄巾の乱の年代のシナリオが追加されています。これだけではなく声明によるコマンド実行回数制、戦争における陣形の導入もこの作品から実施されました。現代の三国志最新作につながるシステムが導入され、人気の高い黄巾の乱の年代が追加された事で、当時はかなり人気がありました。

三國志Ⅴのジャケット写真

発売日
1997/2/14
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社コーエー
さらに詳しく見る>

AZITO

1997年に発売されたAZITOは、基地司令官となり秘密基地を作るシミュレーションゲームです。秘密基地の建設と言っても、動力室やカモフラージュなどの設備だけではなく、博士や工場長を雇ったり商品の生産、販売もやりくりします。街作りと雰囲気こそ似てますが、最大の目的はロボットを開発し敵対する勢力に攻撃、または防戦する事が目的になっています。なので街作りゲームの、戦う要素もあるような感じです。シリーズとしては3作品目まで登場していますが、こちらが第1作品目となっています。開発したロボットにより基地内設備のグラフィックが変化したり、のちに続くシリーズ物の中でも最も人員が多いのが特徴です。雇う博士によって得意分野が変わるので、ロボットの性能も変わるのがやりこみ要素のひとつです。

AZITOのジャケット写真

発売日
1997/02/28
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社アステックトゥーワン
さらに詳しく見る>

ザ・コンビニ ~あの町を独占せよ~

1997年に発売したザ・コンビニあの街を独占せよは、名前の通りコンビニが舞台となっています。普段の生活の中にある、身近なものが舞台になっていますが、宇宙やファンタジーものが多く出回っていた当時では印象深いゲームでした。目的はコンビニを運営し、莫大な資金を稼ぎ施設の進化、ライバル店を閉店させたりというものです。操作できるのは内装、人員、販売価格なので細かい設定が可能です。シナリオがあり、それ毎に与えられた条件をクリアする事で次のステップにつなげる事ができます。利益を上げるだけではなく、都庁を誘致したりオーナーの評価を上げたり、最終的な目的以外にもミッションが多くあるので、飽きがこず長く遊べるゲームです。

ザ・コンビニ ~あの町を独占せよ~のジャケット写真

発売日
1997/03/20
ジャンル
シミュレーション
発売会社
ヒューマン株式会社
さらに詳しく見る>

BOYS BE・・・

1997年に発売されたBOYS BE・・・も名作シミュレーションゲームです。人気漫画が恋愛シミュレーションゲームになったので、発売当時から話題となっていました。ストーリーとしては高校2年間の間でヒロインの女の子との親密度をあげる事です。最大の目的、途中段階でも求められる事は親密度なので、シミュレーションゲームの中ではいたってシンプルなソフトになります。人気漫画が原作となっているので、デジタルコミックを読んでいるような感覚になる方もいます。目的がシンプルな分、初心者の方でものみこみやすいので現在でもプレイしてみると楽しめると思います。

BOYS BE・・・のジャケット写真

発売日
1997/03/28
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社講談社
さらに詳しく見る>

まとめの一言

プレイステーションで1997年に発売された名作シミュレーションゲームを紹介しました。シミュレーションゲームと一括りに言っても様々な種類があるので名作を厳選するのもするのもなかなか難しいですね。お好みのジャンルのシミュレーションゲームはありましたでしょうか。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局