【年代別名作紹介!】1998年発売の名作アクションゲーム(PS編)の画像

この記事では1998年に発売された、プレイステーションの名作アクションゲームをご紹介します。この年は格闘ゲームが豊作の年で、ストZEROや鉄拳などの定番タイトルを始め、多数の良作がリリースされています。数が多すぎて今回全てを網羅することはできませんでしたが、特におすすめの格闘ゲームをピックアップしています。他にもホラーゲームや破壊ゲーなどバラエティ豊かな作品が登場しますので、ぜひお気に入りを見つけてください。

バイオハザード2

人気ホラーアクションのシリーズ第2弾。プレステ以外にも様々なハードに移植されたヒット作です。2019年にプレステ4でリメイク版が発売され、新たなブームとなりつつあります。前作はゾンビから逃げて洋館から脱出するのが目的でしたが、今作からはラクーンシティ全体が舞台となりスケールアップしています。ザッピングシステムなどシリーズの基礎が固まった作品でもあります。

バイオハザード2のジャケット写真

発売日
1998/01/29
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>

バイオハザード2のゲオユーザ評価

評価数:56件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのバイオハザード2の「絶賛」レビュー・評価
  • この作品がなければ今のバイオはないと言っても過言ではない全ての地盤を固めてくれた作品。初代も勿論重要ですが、この後の物語への繋ぎとして最重要な作品だと思います。

クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周

プレステの人気アクションゲームの第3弾。基本システムは前作と変わりませんが、ステージ数が増えたりクラッシュの妹「ココ」のステージが登場したりと、細かい点ではいろいろとパワーアップしています。アクション面ではボディプレスの強化版「スーパーボディプレス」や、ハイジャンプより高く跳べる「ダブルジャンプ」などが追加され、さらに多彩になりました。

クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周のジャケット写真

発売日
1998/12/17
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>

トゥームレイダー2

映画も大ヒットした人気アクションアドベンチャーの続編。前作と比べてステージ数やアクションも増え、操作性も改善され遊びやすくなっています。セーブがどこでもできるようになったのも大きな改善点で、これでかなりクリアしやすくなりました。グラフィック面ではさすがにポリゴンの粗さが目立ちますが、ゲーム自体は今プレイしても楽しめる良作です。

トゥームレイダー2のジャケット写真

発売日
1998/01/22
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ビクターインタラクティブソフトウエア
さらに詳しく見る>

トゥームレイダー2のゲオユーザ評価

評価数:8件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのトゥームレイダー2の「絶賛」レビュー・評価
  • 学生時代にはまった作品の一つです。なんと言っても操作、ゲーム難易度が高かったので、逆にそれが面白く、全クリアの達成感を覚えています。

メタルギア ソリッド

世界的大ヒットとなったメタルギアシリーズ第3弾。敵に見つからないように逃げることを目的とした「ステルスゲーム」の代表的作品です。ポリゴンを使った3D表現になり、前作から大幅にパワーアップしました。「20世紀最高のシナリオ」とまで称される重厚なストーリーが魅力。グラフィックは粗いですが基本システムはすでに完成されており、今遊んでも十分楽しむことができます。

メタルギア ソリッドのジャケット写真

発売日
1998/09/03
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
さらに詳しく見る>

メタルギア ソリッドのゲオユーザ評価

評価数:60件
評価 :★★★★☆(4.6/5)

ゲオユーザのメタルギア ソリッドの「絶賛」レビュー・評価
  • 映像、ストーリー、サウンド、全てが最高。特に海外で評価された世界に名を残したゲーム。敵を倒すゲームではなく、敵に見つからないように進むゲーム。その緊張感は癖になる。話はどんでん返しの連続で映画好きにもたまらない。

ストリートファイターZERO3

定番格闘ゲーム「ストZERO」シリーズの第3弾。アーケードゲームの移植版です。登場キャラが28人もいるのが特徴の一つ。これはストⅣに次ぐ多さです。さらに「ISM」というキャラ性能の選択が3種類あるので、トータルでさらに3倍のバリエーションから選べることになります。システム面では前作より奥深い駆け引きが必要になり、やや上級者向けの作りになっています。

ストリートファイターZERO3のジャケット写真

発売日
1998/12/23
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>

X-MEN VS. STREET FIGHTER EX EDITION

サイクロップスやウルヴァリンなど「X-MEN」の人気キャラと、リュウやケンなどストリートファイターのキャラが共演する格闘ゲーム。アーケードの移植版になります。グラフィックや操作感などはほぼ忠実に移植されている一方、交代制の廃止やラウンド性の導入など、アーケードと違う仕様になっている部分もあります。交代がないので戦略性はアーケード版とかなり違ってくる部分もあります。

X-MEN VS. STREET FIGHTER EX EDITIONのジャケット写真

発売日
1998/02/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン

鉄拳3

ストリートファイターシリーズに並ぶ2D対戦格闘ゲームの名作。こちらもアーケードの移植版ですが、アーケード版にない隠しキャラなど追加要素もあります。このゲームは「鉄拳フォースモード」という、横スクロールアクション風のモードがあるのが特徴です。ファイナルファイトやダブルドラゴンのような感じの、全く違ったゲーム性を楽しむことができます。

鉄拳3のジャケット写真

発売日
1998/03/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ナムコ
さらに詳しく見る>

鉄拳3のゲオユーザ評価

評価数:9件
評価 :★★★★☆(3.8/5)

ゲオユーザの鉄拳3の「絶賛」レビュー・評価
  • モードが充実していて素晴らしい!対戦に飽きた時、ビーチバレーで戦ったり、一人用の多数の敵と戦うモードがあったり飽きないです。ゲームバランスも素晴らしく続編の鉄拳4が発売しても、こっちをやっていました。

DEAD OR ALIVE

バーチャファイターと同じ3Dタイプの格闘ゲーム。長きに渡ってシリーズ作品がリリースされているロングセラーです。第1弾ということで、登場キャラは「かすみ」「ティナ」など8名のみとなっています。移植度は高いですが、プレステ版ではリングアウトがないなどの変更点もあります。ポリゴンも粗く古さを感じさせますが、人気シリーズの記念すべき第1作ということで、ファンならプレイしておきたい作品です。

DEAD OR ALIVEのジャケット写真

発売日
1998/3/12
ジャンル
アクション
発売会社
テクモ株式会社
さらに詳しく見る>

ブシドーブレード弐

一撃で決着がつくスリリングなゲーム性が魅力の格闘ゲーム。このゲームは普通の格闘ゲームのようなライフゲージがなく、一発でも致命傷を与えればその瞬間決着がつくシステムになっています。またダメージを負った部位はうまく動かせなくなり、剣を振りにくくなったり歩くのが遅くなったりします。真剣勝負のリアルな駆け引きが楽しめる名作です。

ブシドーブレード弐のジャケット写真

発売日
1998/03/12
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社スクウェア
さらに詳しく見る>

グランドセフトオート

車を盗む、人をひき殺すなど、メチャクチャな世界観で人気のアクションゲーム。今でも人気の高いシリーズの記念すべき第1弾です。この作品はまだ視点が2Dの見下ろし型で、パッと見は一般的なGTAとかなり違った印象を受けます。しかしこのシリーズの魅力である破壊的、暴力的な楽しさはそのままです。マップがなく武器も使いづらいなどシステム面で発展途上な部分がありますが、今遊んでも十分楽しめる良作です。

グランドセフトオートのジャケット写真

発売日
1998/08/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社シスコンエンタテイメント
さらに詳しく見る>

まとめの一言

プレイステーションで1998年に発売された名作アクションゲームを紹介しました。1998年はゲーム史に残る名作ゲームが数多く発売された年です。最新ハードでリメイクされているタイトルもありますので気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局