【年代別名作紹介!】1999年発売の名作レースゲーム(PS編)の画像

この記事では1999年に発売された、プレイステーションの名作レースゲームをご紹介します。この年になると初期作品よりかなり質の高いゲームが登場し、ラインナップも豊富になってきます。グランツーリスモ2などのリアル派のゲームから、チョコボレーシングなどコミカルなものまで、多くの名作がこの年に発売されました。誰もが知っている名作から、「パネキット」「レーシングラグーン」など知る人ぞ知る隠れた名作までピックアップ。きっとお気に入りが見つかるでしょう。

グランツーリスモ2

プレステ4でも新作がリリースされているロングセラーシリーズの第2作。実在の車を運転できるリアルさが売りのゲームです。今作では外車やラリーカー、軽自動車など、車種が前作に比べて大幅アップしました。グラフィックも前作に比べると進化し、車の各パーツが細かく表現されています。コースはほとんどが架空のオリジナルコースで、市街地やダートなどバリエーション豊富です。

グランツーリスモ2のジャケット写真

発売日
1999/12/11
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>

クラッシュ・バンディクー レーシング

人気アクションゲーム「クラッシュ・バンディクー」のキャラが登場するレースゲーム。このゲームはほぼ無制限といっていいくらいターボを使えるのが特徴で、いかにターボを使いこなすかが勝敗を分けます。ターボをコンボのように連続で決めることで劇的にタイムを縮めることができ、最速を目指してとことんやり込めるのが魅力です。

クラッシュ・バンディクー レーシングにのジャケット写真

発売日
1999/12/16
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>

チョコボレーシング 幻界へのロード

ファイナルファンタジーの人気キャラ「チョコボ」が主人公のレースゲーム。マリオカートに似たタイプのゲームで、アイテムや能力を利用して、自機の性能を上げたり相手を攻撃したりできます。能力は「アビリティ」、アイテムは「魔石」とファイナルファンタジーならではの世界観。一定時間空を飛んだり「ファイア」などの魔法を発動したりと、非常にバリエーション豊かなのが魅力です。

チョコボレーシング 幻界へのロードのジャケット写真

発売日
1999/03/18
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社スクウェア
さらに詳しく見る>

オーバードライビン4

海外で「Need for Speed: High Stakes」のタイトルで発売されたゲームの日本版。「オーバードライビン」シリーズとしては4作目になります。このゲームは「ポリスチェイス」が何と言っても魅力。警察になって敵を追いかけたり、逆にパトカーから逃げる側でプレイしたりできます。協力プレイで2人一緒に敵を追いかけたり、協力しながら逃げるモードもあります。

オーバードライビン4のジャケット写真

発売日
1999/06/17
ジャンル
スポーツ
発売会社
エレクトロニック・アーツ・スクウェア株式会社
さらに詳しく見る>

チョロQワンダフォー!

ぜんまい式のミニカー「チョロQ」が主人公のレースゲーム。前作までは王道のレースゲームでしたが、今作は町の探索をメインにしたアドベンチャーゲーム風にリニューアルしています。チョロQたちが町で住人として生活しており、会話しながらRPGのようにストーリーを進めていきます。過去作のファンには賛否両論ある作品ですが、ゲーム自体は非常に楽しめる良作です。

チョロQワンダフォー!のジャケット写真

発売日
1999/08/05
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社タカラ
さらに詳しく見る>

ギャロップレーサー3

リアルな3D視点が特徴の競馬レースゲーム。自分がジョッキーになった気分を味わうことができます。ゲームバランスが改善され前作より遊びやすくなりました。1999年に実際に活躍した競走馬が実名で登場。当時のファンにはたまらないところです。オリジナルの馬を作るモードも今作から登場し、やり込み度もアップしました。競馬ファンでなくても十分楽しめるゲームです。

ギャロップレーサー3のジャケット写真

発売日
1999/03/18
ジャンル
スポーツ
発売会社
テクモ株式会社
さらに詳しく見る>

パネキット

プラモデルようにパーツを組み立て、オリジナルの車を作る独特なゲーム。知名度は低いですが隠れた良作といえる作品です。フィールドを探索したり競技に参加することで、車を作るパーツや設計図を手に入れていきます。何度も試行錯誤してパーツを組み合わせ、うまく走れる車を作っていきましょう。マインクラフトなどの作り込むゲームが好きな方、プラモデル作りが好きな方などにおすすめです。

パネキットのジャケット写真

発売日
1999/08/05
ジャンル
その他
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

オプションチューニングカーバトル2

グランツーリスモに似たタイプの王道レースゲーム。グランツーリスモに比べると知名度は低めですが、こちらもなかなか楽しめる良作です。車の挙動もわりとリアルで、ドリフトなども実際に近い感じで操作することができます。パーツのチューニングなどやり込み要素も十分。今遊ぶとさすがに古さも感じますが、レースゲーム好きでプレステ1をお持ちの方はぜひ。

オプションチューニングカーバトル2のジャケット写真

発売日
1999/02/18
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ジャレコ
さらに詳しく見る>

コリンマクレー ザ・ラリー

人気ラリードライバー「コリン・マクレー」が監修した本格ラリーゲーム。世界の52ものコースを走り優勝を目指します。実在のラリーカーが計7種類登場。数は多くありませんがラリーファンにはうれしいところです。障害物にぶつかると窓ガラスが割れたり、ライトが点かなくなったりと、車のダメージ表現がリアルなのもこのゲームの特徴。ダメージは制限時間内で修復可能で、うまくリペアできるかも勝敗を左右します。

コリンマクレー ザ・ラリーのジャケット写真

発売日
1999/03/11
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社スパイク
さらに詳しく見る>

レーシングラグーン

レースゲームとRPGをミックスした「ドライビングRPG」。非常に個性的な作品で、バカゲーとして紹介されることも多いゲームです。普通のRPGの戦闘にあたる部分がレースバトルになっており、勝つことで経験値を得てマシンをパワーアップさせていきます。ファンの間で「ラグーン語」とも呼ばれている、キャラたちの独特なセリフ回しも魅力です。

レーシングラグーンのジャケット写真

発売日
1999/06/10
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア

まとめの一言

プレイステーションで1999年に発売された名作レースゲームを紹介しました。1999年はプレステのソフトが最も多く発売された年です。プレステ全盛期のレースゲームはこれまでの作品より、システム面、操作性など改善され、より
楽しめるものになっています。ゲームの幅が広がったことで違った面白さのレースを味わうことができます。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局