【年代別名作紹介!】1999年~2001年発売の名作アクションゲーム(N64編)の画像

ニンテンドー64はポリゴンによる3D表現がウリだったので、アクションゲームも3Dタイプが多いのが特徴です。2Dタイプでも背景に奥行きをもたせるなど3D要素があるものが多く、旧ハードに比べて格段にリアル感が増しました。今回は1999年から2001年に発売された、ニンテンドー64の名作アクションゲームをご紹介。スマブラやバイオハザードなど、今ではおなじみの人気作品が登場する時代です。ぜひお気に入りを見つけてください。

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ

今も人気が高い格闘アクションゲーム「スマブラ」の記念すべき第1弾。相手を場外へはじき出せば勝ちになる独自のルールが特徴です。マリオ、リンク、カービィなど、任天堂の各ゲームのキャラが一同に会したのも当時は斬新でした。操作がシンプルで、他の格闘ゲームのような複雑なコマンドがいらないのも特徴。シンプルだからといって飽きやすいことはなく、やり込むほど面白くなる奥の深さが人気の理由です。

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズのジャケット写真

発売日
1999/01/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズのゲオユーザ評価

評価数:24件
評価 :★★★★☆(4.7/5)

ゲオユーザのニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズの「絶賛」レビュー・評価
  • 名作の中の名作! キャラ数も少なくステージ数も少ないがやればやるほど強くなるので、そういう意味ではやりこみ要素が高い。 友達との対戦は何度やっても面白く、キャラ1人1人の特徴やクセがあるため全てのキャラを使いこなすのは至難の技! 強い人と対戦すればするほど技術があがるので友達対戦はやめられない!!

星のカービィ64

ファミコンやスーファミでも人気を博した「星のカービィ」シリーズの第6弾。64になってさらにパワーアップしました。横スクロールアクションですが、背景に奥行きがあるなど3D要素も盛り込まれています。敵を吸い込んで能力をコピーするアクションはいつも通り。難易度は低めで子供でも遊びやすい作りになっています。ステージ間のショートムービーもかわいくて楽しいです。

星のカービィ64のジャケット写真

発売日
2000/03/24
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

星のカービィ64のゲオユーザ評価

評価数:5件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザの星のカービィ64の「絶賛」レビュー・評価
  • コピー能力のミックスなど、他のカービィのゲームには無い要素があって斬新です。音楽も素敵でゲームを最高に盛り上げてくれます。オススメなので皆さんも是非やってみて下さい。

バンジョーとカズーイの大冒険2

前作が大好評だった3Dアクションの待望の続編。前作の良さをキープしたまま、バランスの改良や新要素を加えた進化版です。個性的なキャラクターとブラックなユーモアは健在。前作が好きだった人なら間違いなく楽しめるでしょう。難易度は前作よりやや下がって操作性もよくなっているので、前作が難しくて挫折した人でも遊びやすいと思います。

バンジョーとカズーイの大冒険2のジャケット写真

発売日
2000/11/27
ジャンル
アクション
発売会社
任天堂株式会社

ゲオユーザのバンジョーとカズーイの大冒険2の「絶賛」レビュー・評価
  • 前作よりも色々なキャラクターやステージが登場して色々な要素が出てきます。ステージをまたがないと攻略できない箇所もあるのでそういうところにも工夫がされていて面白いです。

ドンキーコング64

スーパーファミコンで人気だったドンキーコングシリーズの64版。横スクロールから3Dにシステムをリニューアルしました。3Dのリアルなステージを自由に歩き回れるのが魅力。バナナを一定数集めるとクリアという基本システムは同じです。お助けキャラがディディーコング以外に大幅に増えているのも特徴。合計4匹のキャラがドンキーをサポートします。ドルビーサラウンドの高品質なBGMも当時は斬新でした。

ドンキーコング64のジャケット写真

発売日
1999/12/10
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

ゲオユーザのドンキーコング64の「絶賛」レビュー・評価
  • ドンキーを自由自在に操れます!!思いのままに、操れなる操作感は楽しすぎます!友達対戦もおすすめ!

ポケモンスナップ

フィールドに生息するポケモンの写真を撮って収集するゲーム。他のアクションゲームとは一味違う独特の作品です。一見すぐに飽きてしまいそうなゲーム性ですが、アイテムを駆使して写真の種類を増やしたりと、意外に奥深さもあります。謎解きをしないと出現しないポケモンがいたりと、やり込み要素も十分。ポケモンの動きや表情が豊かで、見ているだけでも楽しめるゲームです。

ポケモンスナップのジャケット写真

発売日
1999/03/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

バイオハザード2

定番ホラーアクションのシリーズ第2弾。プレステなど他のハードでも発売された人気作品です。もちろん今の作品と比べると劣る面もありますが、基本的なシステムはすでに完成されているので、今遊んでも十分楽しめると思います。バイオハザードはプレステでのリリースが多いので、64でプレイできるこのソフトは貴重です。カードリッジなのでロード時間がないのも長所かもしれません。

バイオハザード2のジャケット写真

発売日
1998/01/29
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社カプコン
GEOで購入!

バイオハザード2のゲオユーザ評価

評価数:55件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのバイオハザード2の「絶賛」レビュー・評価
  • この作品がなければ今のバイオはないと言っても過言ではない全ての地盤を固めてくれた作品。初代も勿論重要ですが、この後の物語への繋ぎとして最重要な作品だと思います。

カスタムロボV2

「カスタムロボ」というロボットを戦わせる格闘アクションゲーム。障害物のある箱庭的なフィールド内で、SDサイズのかわいらしいロボットがバトルします。RPGパートでシナリオを進め、バトルパートで戦闘をする2部構成。シナリオを進めるごとにカスタマイズできるパターンが増え、より強力なロボを作ることができます。V2では2対2の対戦モードもあり、最大4人で遊ぶことができます。

カスタムロボV2のジャケット写真

発売日
2000/11/10
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
任天堂株式会社

悪魔城ドラキュラ黙示録

コナミの人気アクション「悪魔城ドラキュラ」シリーズの64版。悪魔城ドラキュラといえば横スクロールアクションの定番ですが、64の今作では3Dアクションに進化しています。マリオやゼルダなど他の3Dアクションに比べると難易度は高め。骨のあるアクションが好きな方ならハマるでしょう。クリア時間によってエンディングが変化するシステムなので、グッドエンドを見るためにやり込めるのも長所です。

悪魔城ドラキュラ黙示録のジャケット写真

発売日
1999/03/11
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

爆ボンバーマン2

ボンバーマンが3Dで遊べる64ならではの作品。モードはストーリーモードとバトルモードの2つです。ストーリーモードは爆弾で敵を倒しながら謎解きをしていくアクションRPGっぽい作り。バトルモードはボンバーマンおなじみの対戦モードです。ボムの種類の多さやパーツによるボンバーマンのカスタマイズなど、旧世代機からの進化を感じさせる作品です。

爆ボンバーマン2のジャケット写真

発売日
1999/12/03
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ハドソン

ラストレジオンUX

ロボットを操縦してバトルするアクションゲーム。「バーチャロン」などが好きな方ならハマる作品です。壁や道路で入り組んだフィールドで、うまく身を隠しながら敵を狙い打ちます。ロボットは武器や盾をカスタマイズ可能。ライフルを選ぶかソードを選ぶかなどによって、戦いの戦略が変わってきます。また12体のロボットもそれぞれ特性が違うので、得意キャラを見つけるのが重要です。

ラストレジオンUXのジャケット写真

発売日
1999/05/28
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ハドソン

まとめの一言

ニンテンドー64で1999年~2001年に発売された名作アクションゲームを紹介しました。ニンテンドー64は数々の名作3Dアクションゲームを生み出してきました。バイオハザードやスマブラなど人気シリーズの原点となる作品も64のソフトから発売されていたんですね。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局