【年代別名作紹介!】1999年~2001年発売の名作RPGゲーム(N64編)の画像

ニンテンドー64はドラクエ、FFという2大RPGがなく、RPG好きにとってはさみしい部分もあります。そもそも64はRPGの数自体が少ないので、どのソフトを買えばいいか分からない方もいるかもしれません。そこで今回は1999年から2001年に発売された、ニンテンドー64の名作RPGをご紹介します。ゼルダやマリオストーリーなどの定番から、64でしか遊べない隠れた名作までピックアップ。ぜひお気に入りを見つけてください。

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

誰が遊んでも楽しめる定番アクションRPG。64では「時のオカリナ」に続くシリーズ第2弾となります。前作同様リアルな3D視点のグラフィックで、広大なフィールドを駆け回ることができます。このゲームは何と言っても「3日間システム」が最大の特徴。ゲーム中の時間で3日経つとゲームオーバーになるという、独特なシステムを採用しています。他にも仮面をかぶって変身したりと、前作に比べて新要素が満載です。

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面のジャケット写真
発売日
2000/04/27
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!

マリオストーリー

マリオが主人公のアクションRPGの名作。タイトルが違いますが、この作品は「ペーパーマリオ」シリーズの第1弾になります。紙でできたようなペラペラのキャラたちが登場する、絵本のような世界観が特徴です。アクションの難易度はそれほど高くないので、苦手な方でもとっつきやすいと思います。初心者から上級者まで幅広くおすすめできる作品です。

マリオストーリーのジャケット写真
発売日
2000/08/11
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社

不思議のダンジョン風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!

いわゆるローグライクゲームの定番シリーズ「風来のシレン」の64版。ランダムに生成されるダンジョンを探索するゲームです。一度死ぬとレベル1に戻るなど、普通のRPGとは違ったシステムが特徴となっています。毎回マップが違うので飽きがこないのに加えて、やり込み要素やおまけ要素も豊富。ハマると本当にいつまでも遊んでいられる作品です。

不思議のダンジョン風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!のジャケット写真
発売日
2000/09/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社チュンソフト

オウガバトル64

今でもコアなファンの多いシミュレーションRPGの名作。64のシミュレーションRPGは本当に数が少ないので、その意味でも貴重なゲームだといえます。本格派のゲームなのでシステムを理解するまでは苦戦しますが、慣れてくるとその奥深さにハマっていきます。どちらかというと上級者向けの作品です。システム面だけでなくストーリー展開の重厚さも魅力となっています。

オウガバトル64のジャケット写真
発売日
1999/07/14
ジャンル
シミュレーション
発売会社
任天堂株式会社

ロックマンDASH 鋼の冒険心

プレステで人気を博した、ロックマンが主人公の3DアクションRPG。広大なフィールドを駆け巡るのが魅力の「フリーランニングRPG」です。RPGになってもロックバスターや特殊武器などはそのまま。ロックマンの世界観はしっかり受け継がれています。ロックマンというと難易度が高いイメージですが、このゲームはRPGなので育てて強くすれば対応できます。アクションが苦手な方でも楽しめるでしょう。

ロックマンDASH 鋼の冒険心のジャケット写真
発売日
2000/11/22
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社カプコン

ズール 魔獣使い伝説

オーソドックスながらしっかりした作りのファンタジーRPG。目を引くようなシステムや演出があるわけではありませんが、全体的に良くできている作品です。魔獣を使って戦闘するシステムが特徴で、ポケモンのように魔獣をコレクションする楽しさがあります。戦闘は作戦のみ指定するオート戦闘なので、RPG初心者でもサクサク遊ぶことができます。

ズール 魔獣使い伝説のジャケット写真
発売日
1999/06/11
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
イマジニア株式会社

エルテイルモンスターズ

こちらも王道のファンタジーRPG。64はドラクエやFFのような定番RPGがないので、こういった雰囲気のRPGは貴重だといえます。ストーリーや世界観は王道ですが、レベルや装備が存在しないなどシステム面は個性的です。しかし魔法の使い方に少しコツがいるくらいで、シンプルで分かりやすいので戸惑うことはないでしょう。3DのグラフィックやBGMの質も高く、隠れた良作といえる作品です。

エルテイルモンスターズのジャケット写真
発売日
1999/07/09
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
イマジニア株式会社

ぬし釣り64

「ぬし」という幻の魚を求めて自然を旅する釣りRPG。どうぶつの森や牧場物語にも似た、のんびりした雰囲気がただようゲームです。あくまで釣りがメインですが、野生動物との戦闘などRPG要素も取り入れられています。レベルが上がると釣り針を投げる距離がアップするので、戦闘もゲームにおいて重要なパートになります。渓流釣り、海釣り、さらには昆虫採集や植物採集まで、やれる事が盛りだくさんのゲームです。

ぬし釣り64のジャケット写真
発売日
1998/11/27
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ビクターインタラクティブソフトウエア

スーパーロボット大戦64

ファイアーエムブレムなどと並ぶシミュレーションRPGの名作。ガンダムやマジンガーZなど、いろいろなアニメのキャラが総登場するのが魅力です。64で発売されたスパロボはこれだけなので、ファンにとっては貴重な作品だといえます。難易度はそれほど高くないのでシミュレーションが苦手な方でも大丈夫。もちろんロボットアニメに興味がない方でも十分楽しめます。

スーパーロボット大戦64のジャケット写真
発売日
1999/10/29
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンプレスト

ロボットポンコッツ64

ゲームボーイで好評を博したRPGの続編。ポケモンに近い雰囲気のゲームです。「ロボポン」という野生のロボットを捕まえて、育ててバトルさせます。戦闘は普通のバトル以外に、スキージャンプやパンチングマシーン対決などがあるのが特徴。ロボポンによって得意なものと苦手なものがあるので、戦略性も重要になってきます。

ロボットポンコッツ64のジャケット写真
発売日
1999/12/24
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ハドソン

まとめの一言

ニンテンドー64で1999年~2001年に発売された名作RPGゲームを紹介しました。ニンテンドー64でRPGと言ってもあまりイメージがないかも知れないですが、隠れた名作も存在しているので、紹介した作品で気になるものがあれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局