【年代別名作紹介!】2000年~2001年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS2編)の画像

アドベンチャーゲームはプレイヤーの分身となったゲーム中の主人公が様々な体験を積み、情報を集め、謎解きや冒険を繰り広げてゆくタイプのゲームジャンルです。同じく冒険を趣旨とするロールプレイングゲーム(RPG)のように、ゲーム中のキャラクターの能力値を高めてゆくことを楽しむ要素はないが、より物語性が強いといった特色があります。傾向としてビジュアル面での質が高いことも特徴として挙げられます。2000年初期にPS2が発売され、グラフィックの向上により、リアリティ路線とアニメーション路線で大きく進化しています。

サイレントヒル2

2001年9月27日にコナミから発売された、サイレントヒル2。2の発売まで、バイオハザードの亜種と言われる事が多かったですが、今作でサイレントヒルシリーズの方向性が定まり、本作こそが『サイレントヒル』のイメージを決定付けた作品と言われています。圧倒的な現実感とまで評されたリアルで重厚なグラフィックによって表現されたストーリーに力を入れた作風になっています。本作では5種類の異なるエンディングが存在しています。取得したアイテムや行動によってエンディングが変化し、プレイヤーが作品全体の意味を違って捉えられるように工夫されている素晴らしい作品です。

サイレントヒル2のジャケット写真
発売日
2001/09/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
GEOで購入!

0 STORY ラブストーリー

2000年4月27日にエニックスより発売された、øSTORY。平山綾のファンの為に作られたと言っても過言では無い本作。ストーリーは交通事故で死亡した青年(プレイヤー)が、天界で天使に導かれ、愛を探すために霊となって地上へ降りるというストーリです。リナ(平山綾)に出逢った主人公(プレイヤー)の霊は、6日間という限られた時間の中、リナと共に愛を探し続けます。平山さん以外の出演者も豪華で、特に最初に自分の名前を平山綾さんが呼んでくれるので、当時びっくりしました。

0 STORY ラブストーリーのジャケット写真
発売日
2000/04/27
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社エニックス

スキャンダル

2000年6月29日にソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されたスキャンダル。やるドラシリーズの5作品目で、アニメ制作はProduction I.Gが担当しています。OVA作品のような良質なアニメーションが見れるだけでなく、途中出てくる、数多の選択肢をプレイヤーが選択する事によって、それぞれ違ったストーリーを楽しめるという作品になっています。アニメなので、映像が荒いとかはなく、今やっても面白い作品の一つだと思います。

スキャンダルのジャケット写真
発売日
2000/06/29
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
GEOで購入!

BLOOD THE LAST VAMPIRE 上巻/下巻

2000年12月21日にソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたBLOOD THE LAST VAMPIRE 上巻、下巻。Production I.G作品のアニメBLOOD+、BLOOD-Cに関連する、BLOODシリーズの作品です。フルボイスのアニメーションを見ながら、出てくる選択肢によって、エンディングが変わる、マルチエンディングシステムを採用されています。2009年5月29日に香港・フランス共同制作映画として製作され、日本では『ラスト・ブラッド』の題名で実写映画化されています。

BLOOD THE LAST VAMPIRE 上巻/下巻のジャケット写真
発売日
2000/12/21
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
GEOで購入!

シャドウ オブ メモリーズ

2001年2月22日にコナミから発売されたシャドウ オブ メモリーズ。隠れ過ぎた名作と名高い作品です。タイムトラベルを題材としたゲームで、派手な戦闘や演出も無く主人公がただひたすら死を回避するために奮闘するというやや異色のゲームです。一つ一つのエンディングは、どれをとっても興味深くこの作品のストーリーの深みを与えてくれるものでした、そして全体像や真実が徐々に明らかになっていく過程はとても、スリリングで試行錯誤をしながらのプレーはとても楽しいです。

シャドウ オブ メモリーズのジャケット写真
発売日
2001/02/22
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
GEOで購入!

フェイズ パラドックス

2001年5月24日にソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたフェイスパラドックス。立場の異なる3人の視点から謎に迫ることで、多角的にストーリーが描かれ、最終的に3人が出会うところで物語が収束するというシステムです。あくまで人間同士の猜疑心をテーマに描くアドベンチャーとなっています。基本的に間違った選択肢をすると即ゲームオーバーというシステムなので、評価はあまり良くないですが、ストーリー自体はとても面白いものだと思います。

フェイズ パラドックスのジャケット写真
発売日
2001/05/24
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
GEOで購入!

Missing Blue

2001年7月26日にトンキンハウスより発売されたMissing Blue。膨大な量のシナリオと分岐、テキスト量なのにも関わらず、矛盾点が一切ないという神ゲーです。100%クリアするには、100時間超とも噂されています。ギャルゲー風に見えますが、実はシナリオはどちらかをとれば、何かを失うというかなり苦しい選択肢を迫られます。テキスト量が多めなので、ライトノベル等好きな人には、おすすめできる作品です。

Missing Blueのジャケット写真
発売日
2001/07/26
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
トンキンハウス

まとめの一言

プレイステーションで2000年~2001年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。PS2が登場しこれまでのソフトと比べ、より映像が鮮明で綺麗になったことでアドベンチャーゲームも大きく変化しています。20年近く前のゲームですが、今でも変わらず楽しめるくらいゲームとしての完成度は高いと思います。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局