【年代別名作紹介!】2001年~2004年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作アドベンチャーゲームを、年代別でご紹介していきます。

てんたま

2001年に発売されたてんたまは後にシリーズ化された作品の第1作品目になる名作アドベンチャーゲームです。一人前の天使になる試験として、対象者の人間を幸せにするため地上に降り立ちます。その対象者たちとの恋物語が描かれており、恋愛シミュレーションな要素も含まれています。ストーリーがしっかりしており恋の切なさや、相手を思いやる大切さがとても伝わる名作です。ゲームの操作性としては選択肢に従って文章を読み進めるというオーソドックスなため、ゲーム初心者でもプレイしやすいと思います。クリア後にはおまけシナリオを観覧可能になり、通常ストーリーとはまた違ったシナリオを読む事ができる、やりこみ要素たっぷりな作品です。

てんたまのジャケット写真

発売日
2001/01/25
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社キッド
さらに詳しく見る>

シスタープリンセス

2001年に発売されたシスタープリンセスも名作アドベンチャーゲームです。登場するキャラクターが可愛く、やってみるとついハマってしまうというソフトです。ストーリーとしては12人の妹たちが遠く離れて暮らす兄を思慕するもの。一人一人の妹キャラにはそれぞれ特技があります。ピアノが得意だったりチアリーディングをしていたり、スポーツが得意な子、本が好きな子もいてプレイしているとどんどん特徴がわかってきて、感情移入してしまいそうになります。原作とは少し異なったストーリーもありますが、それも違った目線で楽しめる名作ソフトになっています。

シスタープリンセスのジャケット写真

発売日
2001/03/08
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社メディアワークス
さらに詳しく見る>

センチメンタルグラフティ

2001年に発売されたセンチメンタルグラフティも名作アドベンチャーゲームです。原作は小説になっており根強いファンから圧倒的な支持を得たソフトです。ストーリーは1年間で平日の学業とアルバイトをこなし、北海道から九州までの全国12都市を回り、ヒロインとイベントを発生させる事が目的となっています。各地にいるヒロイン達に会いに行き、観光体験を楽しむ事もできます。本来の目的は手紙の送り主を探す、というところですがエンディングがたくさん用意されており、それぞれヒロインとのストーリー進行具合によってエンディングが変わります。バッドエンドもあるためコンプリート欲のある方にもおすすめできるソフトです。

センチメンタルグラフティのジャケット写真

発売日
2001/3/29
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンダイ
さらに詳しく見る>

Forget me not -パレット-

2001年に発売されたForget me not -パレット-も名作アドベンチャーゲームです。ストーリーがしっかりしておりやり込み要素が満点です。名の知れた精神科医、シノアスが記憶を失った盲目の少女、B.D.のカウンセリングを依頼される事からストーリーが始まります。B.D.の記憶の中で彼女を操作し、精神力メーターが0になると出発地点に戻される、というゲームシステムです。精神力メーターを使ったゲーム性、音の演出、またプレイヤーを引き付けるストーリーの良さが評価されアドベンチャーゲーム以外のファンからも支持を得た名作です。

Forget me not -パレット-のジャケット写真

発売日
2001/04/26
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社エンターブレイン

ときめきメモリアル2 Substories (3部作)

2001年に発売されたときめきメモリアル2 Substoriesも名作アドベンチャーゲームです。ときめきメモリアルのシリーズもので、2の本編で描ききれなかった一連の出来事を語ったアドベンチャーゲームです。ヒロインを単独するのではなく隠れキャラクター以外のヒロイン全員がメインストーリーになれる事を売り文句に発売されました。ときめきメモリアル1のヒロインがゲストとして登場するため、この作品のファンからは熱狂的な支持を得た作品です。どのヒロインのストーリーを進めるかでエンディングテーマが変わってくるため、やり込み要素もたっぷり詰まっています。ストーリーが重くなっているため、完全攻略には時間がかかります。少量の時間でプレイしたい方には向いていませんが、じっくり時間をかけて大きな達成感を感じたい方にはおすすめできるソフトです。

ときめきメモリアル2 Substoriesのジャケット写真

発売日
2001/03/29
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
さらに詳しく見る>

まとめの一言

プレイステーションで2001年~2004年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。PS2が全盛期の中、初代PSソフトが発売された数は少ないですが、これまでのPSソフトの集大成といえる作品ばかりですので、きっと今遊んでも楽しめると思います。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局