【年代別名作紹介!】2001年~2004年発売の名作RPGゲーム(PS編)の画像

2001年から2004年はプレイステーションにとって、後期とも言える時代。2000年のプレイステーション2の登場によって、プレイステーション2のソフトが続々と発売され始めましたが、2004年までの間に一世代前のプレイステーションでも数多くのゲームが発売されています。とくに人気のジャンルのひとつであるRPGもなかなかのタイトルが揃っており、その人気は次世代機に負けないほどでした。そこでここでは、2001年から2004年の間、いわゆるプレイステーション後期に発売された、名作と呼ぶにふさわしいRPGを厳選してご紹介します。

ボルフォス

2001年にナムコから発売されたシミュレーションRPG。プレイヤーは魔物や人間などのクリーチャーと呼ばれるキャラクターを率いる「トルーパー(傭兵隊)」の隊長となり、数々のミッションに挑んでいきます。世界最強のトルーパーを目指すために、強大な力をもったトルーパーを作り上げていくことがこのゲームの醍醐味です。プレイヤーに課されるミッション数はなんと200種類以上。その戦闘の舞台となるステージは100種類以上のボリューム。さらにはマルチストーリーシステムを採用しているため、プレイヤーの選択肢によって物語は刻々と変化していきます。英雄として生きるもよし、闇の帝王として生きるもよしのプレイヤーの好きな楽しみ方ができるシミュレーションRPGになっています。

ボルフォスのジャケット写真
発売日
2001/02/22
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社ナムコ
GEOで購入!

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

2001年にエンターブレインから発売されたシミュレーションRPG。任天堂の人気シミュレーションRPG「ファイヤーエムブレムシリーズ」を立ち上げた加賀昭三氏が起業した「ティルナノーグ」が開発を担当、さらにはキャラクターデザインを「ファイヤーエムブレムトラキア776」のキャラクターデザインを担当した広田麻由美ということからも、ファイヤーエムブレムシリーズとの類似点が多いゲームになっています。当時は任天堂の間で訴訟がおこなわれたほど。ゲーム内容は2Dマップの上で味方ユニットを動かしながら敵ユニットを撃破していくという王道のいわゆるウォーシミュレーションRPG。物語の秀逸さと個性的で魅力的なキャラが多数登場することからも、影の名作として有名な作品のひとつです。

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記のジャケット写真
発売日
2001/05/24
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社エンターブレイン
GEOで購入!

サモンナイト2

2001年にバンプレストから発売されたシミュレーションRPG。かわいらしいイラストと手ごろな難易度のシミュレーションRPGとして人気を博した「サモンナイト」の続編に当たる作品です。ゲーム内は一話ごとに構成されており、マップ画面から場所を選択肢キャラクターと会話したり買い物したりすることができる「アドベンチャーパート」、ユニットをコマのように動かして敵と戦う「バトルパート」、シナリオの最後に仲間キャラクターと親睦を深める「夜会話」の3つのパートでゲームは進んでいきます。当時はドラマCDや小説なども発売されるほどの人気で、最近ではよく見かけるかわいらしいイラストながらも、世界観はなかなかヘビーな内容も多くあるため、最近のアニメ好きにもぜひプレイしていただきたい作品になっています。

サモンナイト2のジャケット写真
発売日
2001/08/02
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンプレスト
GEOで購入!

東京魔人學園外法帖

2002年にアスミック・エース・エンターテイメントから発売されたアドベンチャーRPG。1998年に発売されて人気を博した「東京魔人學園剣風帖」の続編にあたる作品。ゲーム内容はアドベンチャーパートで物語を楽しみながら仲間との友好を深めていき、シミュレーションRPGのような戦闘パートで敵と戦うという王道アドベンチャーRPGの流れ。前作は現代の学園を舞台にしていた作品でしたが、今作は幕末の動乱期を舞台としたゲームになっています。このゲームの人気の理由はゲームとしての面白さはさることながら、なんと言っても秀逸なストーリー展開と魅力的なキャラクターの数々。今作に登場するキャラクターは前作で登場した面々の祖先という位置づけのキャラクターになっており、前作に繋がる話になるため、今作プレイ前に前作をやっておくことを推奨します。

東京魔人學園外法帖のジャケット写真
発売日
2002/01/24
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
アスミック・エースエンタテインメント株式会社
GEOで購入!

アングラウォーカー

2002年にサクセスから発売されたRPG。ダンジョン探索型のアクションRPGで、入るたびにランダムに自動作成されるダンジョンをとにかく進んでいくのが目的です。キャラクターの職業は戦士と魔法使い、司祭に盗賊の四種類。プレイヤーはこの中から自分のキャラクターの職業を選んで自分の分身となるキャラクターを作成します。後はダンジョンに潜ってモンスターを倒しながら、お宝やレアアイテムを拾っていくというだけのゲーム。ストーリーはありますが、おまけ程度のものなのでストーリーに期待してこのゲームをやるのはおすすめしません。暇な時に気軽にプレイできるRPGを探しているという人におすすめです。ちなみに2人同時プレイも可能になっています。

アングラウォーカーのジャケット写真
発売日
2002/06/06
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社サクセス

まとめの一言

プレイステーションで2001年~2004年に発売された名作RPGゲームを紹介しました。PS2が全盛期の中、初代PSソフトが発売された数は少ないですが、これまでのPSソフトの集大成といえる作品ばかりです。気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局