【年代別名作紹介!】2002年発売の名作RPGゲーム(PS2編)の画像

この記事では2002年に発売された、プレイステーション2の名作RPGゲームをご紹介します。この年は名作RPGがたくさんリリースされた年で絞りきれないのですが、誰もが知っている名作から隠れた良作まで、できるだけ幅広くピックアップしました。お気に入りを探してみてください。ちなみに2002年は「ファイナルファンタジーⅪ」が発売された年ですが、2016年でプレステ2版はサービスが終了しているため除外しました。

ファイナルファンタジーX インターナショナル

2001年に発売された「ファイナルファンタジーX」の海外版をベースにしたマイナーチェンジ版。ボイスが英語になっただけでなく、ムービーやボスの追加、ゲームバランスの改良など新要素が追加されています。FFシリーズの中では珍しい東洋的な世界観が特徴。システム面でも従来のアクティブタイムバトルを改良した「カウントタイムバトル」が登場したりと、注目すべき点が多かった作品です。

ファイナルファンタジーX インターナショナルのジャケット写真
発売日
2002/01/31
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア

キングダムハーツ ファイナルミックス

ディズニーとファイナルファンタジーのコラボで話題となった「キングダムハーツ」のマイナーチェンジ版。この「ファイナルミックス」は海外でリリースされた英語音声版で、基本的な内容は日本版と同じになります。ただしイベントやボスの追加、システムの調整などが施されているので、今から買うならこちらのファイナルミックスの方がおすすめです。

キングダムハーツ ファイナルミックスのジャケット写真
発売日
2002/12/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
キングダムハーツ ファイナルミックスのゲオユーザ評価

評価数:69件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ デスティニー2の「絶賛」レビュー・評価
  • ディズニー×スクエア・エニックスの強力タッグで送る、王道アクションRPG。最初の作品だけあって、操作性やバランスには粗が目立つ。正直ストレス感じながらプレイする場面が多かった。しかしながら、やはりディズニーの世界観を忠実に再現している点やスクエニらしい濃密な冒険ストーリーがストレスを超える位にゲームプレイの楽しさを生み出している。割と難易度もそこそこだったので、手軽にというよりはじっくりとプレイできる内容だった。

グランディアⅡ

前作も大好評だった王道ファンタジーRPGの続編。ドリームキャストで発売された作品の移植版です。豪華声優陣によるボイス、キャラクターたちの豊富な会話など、しっかりと作り込まれた作品です。ストーリーのテンポが良く戦闘の難易度が低いのでRPG初心者にもおすすめ。ドラクエなどの王道RPGが好きな方ならハマること間違いなしです。

グランディアⅡのジャケット写真
発売日
2002/2/21
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス

グランディア エクストリーム

グランディアⅡの続編にあたる作品。ただし後に「グランディアⅢ」が発売されているので、今作は外伝的な位置づけになります。グランディアといえばサクサク進むストーリーと低めの難易度のイメージですが、今作はダンジョン探索と戦闘がメインのやり込み度が高い作りになっています。毎回マップが変わる不思議のダンジョン的な要素も盛り込まれており、今までのグランディアとは似て非なる作品といえるでしょう。

グランディア エクストリームのジャケット写真
発売日
2002/01/31
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス

テイルズ オブ デスティニー2

ナムコの人気ファンタジーRPG「テイルズ」シリーズの第4弾。今作はタイトル通り、シリーズ第2作として発売された「テイルズオブデスティニー」の続編になります。今作は戦闘システムが改善され、より駆け引きが重要になりました。シリーズの魅力である、アニメムービーとボイスを駆使したストーリーは今作も健在。シリーズおなじみのキャラ同士のチャットはさらにボリュームアップし、キャラの掘り下げが深くなりました。

テイルズ オブ デスティニー2のジャケット写真
発売日
2002/11/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ナムコ
テイルズ オブ デスティニー2のゲオユーザ評価

評価数:63件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ デスティニー2の「絶賛」レビュー・評価
  • 2D戦闘作品のなかでは歴代最高といってもいいでしょう。とても作り込まれていて楽しいです。ストーリーは前作をプレイしていると楽しめますがプレイしてなくても十分楽しめると思います。

ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン

毎回マップが変わるダンジョンを冒険する「ローグライクRPG」の定番シリーズ。ドラクエでおなじみのトルネコが主人公のシリーズ第3弾です。今作はドラクエと同じようなフィールドマップがあり、マップを歩き回りながら町やダンジョンを探すシステムになっています。やられてもレベルが1にならないのも今作の特徴。初心者にも非常にとっつきやすくなりました。

ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3 不思議のダンジョンのジャケット写真
発売日
2002/10/31
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス

ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター

カプコンの人気PRG「ブレスオブファイア」のシリーズ第5弾。システムや世界観がかなり変更された意欲作となっています。ゲームオーバーになってやり直すごとにストーリーが追加されていく「ソル」というシステムが最大の特徴。何度もやり込むことでストーリーの全体像が見えてくる作りになっています。前作までと趣きが違うので最初は戸惑いますが、慣れてくるとその面白さにハマってくる作品です。

ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーターのジャケット写真
発売日
2002/11/14
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社カプコン
ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーターのゲオユーザ評価

評価数:22件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーターの「絶賛」レビュー・評価
  • 多くの人にとって、一周目は訳も分からない内にゲームオーバーになってしまい、それがこのゲームを低評価されてしまう最大の要因だと思う。このゲームは周回プレイを前提として構成されており、一周あたりのプレイ時間はRPGとしてはとても短い。しかしながらプレイを重ねるごとにプレイヤーの腕が磨かれ、ストーリーもそれにつれて少しずつ謎が解き明かされていく。とてもよくできたゲームシステムでしたが、理解を得られずこの作品を最後にブレスオブファイアシリーズは打ち止めとなってしまったのがとても残念。

ゼノサーガ EPISODE1 [力への意志]

プレステ1で大ヒットした「ゼノギアス」の流れをくむRPG。重厚なストーリーと美麗なムービーを駆使した、映画のようなクオリティの作品です。ゼノギアスシリーズと関連したストーリーではありますが、物語としては独立しているのでゼノギアスを知らない方でも楽しめます。ゲームとしてのRPGを楽しむというよりも、ムービーを観ることに重きを置いたゲームです。

ゼノサーガ EPISODE1 [力への意志]のジャケット写真
発売日
2002/02/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ナムコ

デュアルハーツ

しっかりした作りの王道アクションRPG。プレステ1の名作アクションRPG「アランドラ」を開発したスタッフが手がけたゲームです。ファンタジーな世界観と適度な難易度のアクション、アイテムコンプなどのやり込み要素と、アクションRPGのツボを押さえた作りになっています。ゼルダの伝説が好きな方ならきっと気に入ると思います。

デュアルハーツのジャケット写真
発売日
2002/02/14
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まとめの一言

プレイステーション2で2002年に発売された名作アクションゲームを紹介しました。ゲーム機史上で最も売れたゲーム機がプレステ2です。ソフトも数多く発売されているので名作もたくさんありますね。今遊んでも十分楽しめると思うので、まだ未プレイで気になる作品があれば、是非チェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局