【年代別名作紹介!】2005年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS2編)の画像

この記事では2005年に発売された、プレイステーション2の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。この年はテニスの王子様や魔法先生ネギまなど、人気アニメをゲーム化した作品が多くリリースされています。他にも美少女ものアドベンチャーの定番であるサクラ大戦など、可愛いキャラと世界観を楽しめるゲームが多い年だといえます。他にも隠れた名作といわれている作品など幅広くピックアップしましたので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

テニスの王子様 ~学園祭の王子様~

人気テニスマンガ「テニスの王子様」のキャラと恋愛ができるシミュレーションゲーム。原作はあくまでテニスマンガですが、このゲームはテニスよりも恋愛シミュレーションをメインにした作りになっています。登場キャラは青学だけでなく、氷帝、ルドルフなど各高校から計35人が登場。どのキャラのファンの方でも楽しむことができます。乙女ゲー好きの女性の方はぜひ。

テニスの王子様 ~学園祭の王子様~のジャケット写真
発売日
2005/12/22
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
さらに詳しく見る>

サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~

広井王子氏プロデュースの人気アドベンチャーゲーム第3弾。2001年にドリームキャストで発売されたゲームの移植です。サクラ大戦といえば大正時代をモチーフにした和風の世界観が特徴ですが、今作は打って変わってフランスのパリが舞台になっています。アクション要素のある戦闘システム「ARMS」が今作で初登場。他にもやり込み度やボリュームなど、全ての面でシリーズ屈指のクオリティを誇ります。

サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~のジャケット写真
発売日
2005/02/24
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>

サクラ大戦5 ~さらば愛しき人よ~

先ほどご紹介した「サクラ大戦3」と同じ年に発売された、同シリーズ第5弾となるアドベンチャーゲーム。3はドリキャスの移植でしたが、今作はプレステ2のオリジナルタイトルとなります。今作はニューヨークが舞台となっており、異国情緒あふれる世界観が魅力となっています。プレイヤーが大神一郎から甥の大河新次郎に変わったりと、新しい試みが多数盛り込まれている意欲作です。

サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~のジャケット写真
発売日
2005/07/07
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>

魔法先生ネギま! 1時間目 ~お子ちゃま先生は魔法使い!~

人気アニメ「魔法先生ネギま!」のアドベンチャーゲーム。静止画とテキストが主体のオーソドックスなシステムの作品です。プレイヤーは教育実習生のネギとなって、正式採用を目指して女子高で奮闘します。原作の「エヴァンジェリン編」と「図書館島編」をベースにしたストーリーで、アニメでは語り尽くせなかった各キャラのエピソードが掘り下げられています。

魔法先生ネギま! 1時間目 ~お子ちゃま先生は魔法使い!~のジャケット写真
発売日
2005/01/20
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
さらに詳しく見る>

魔法先生ネギま! 2時間目 戦う乙女たち! 麻帆良大運動会SP! 金メダル版・銀メダル版

こちらも魔法先生ネギまのアドベンチャーゲーム。今作は体育祭に的を絞った内容になっています。体育祭でクラスを優勝させるために、練習をして生徒を鍛える育成シミュレーション要素があります。ストーリーはこのゲーム用に書き下ろされた完全オリジナルなので、原作を知り尽くした方でも新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

魔法先生ネギま! 2時間目 戦う乙女たち! 麻帆良大運動会SP! 金メダル版のジャケット写真
発売日
2005/07/28
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメントス
さらに詳しく見る

THE 鑑識官 SIMPLE2000シリーズ Vol.70

鑑識官となって事件を解決へ導くアドベンチャーゲーム。プレイヤーは鑑識官となり、指紋採集や証拠収集をして捜査を進めていきます。一つ一つのシナリオは短く、短時間でサクッと遊べるのが魅力。個性あふれるキャラクター同士のかけ合いなど、単なる推理ゲームにとどまらない楽しさがあります。シンプルシリーズの作品ながら、しっかりした作りで評価の高い作品です。

THE 鑑識官 SIMPLE2000シリーズ Vol.70のジャケット写真
発売日
2005/02/17
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ディースリー・パブリッシャー
さらに詳しく見る>

遙かなる時空の中で ~八葉抄~

テレビアニメが原作の恋愛アドベンチャーゲーム。「京」という異世界を守るため、「八葉」と呼ばれる男たちとともに怨霊と戦います。平安時代を舞台にした和風の世界観ながら、ファンタジー要素もある独自のストーリーが魅力です。シリーズの中では比較的初期の作品なので、「6」など最近の作品から入った方がプレイしてみるのも新鮮だと思います。

遙かなる時空の中で ~八葉抄~のジャケット写真
発売日
2005/04/01
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コーエー
さらに詳しく見る>

My Merry May with be

2002年に発売された「My Merry May」と、2003年に発売された「My Merry Maybe」の2本を一つにまとめ、さらにオリジナルシナリオを追加した完全版です。My Merry Mayは「レプリス」という人工生命体の少女と男子高校生の恋愛アドベンチャー。My Merry Maybeは「May」の43年後が舞台で、教育実習生とレプリスとの恋愛、人間ドラマとなっています。

My Merry May with beのジャケット写真
発売日
2005/06/30
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社キッド
さらに詳しく見る>

風雨来記2

独自の世界観で人気を博した「風雨来記」の続編。旅行の要素を全面に押し出した個性的なシステムの恋愛アドベンチャーです。前作は北海道が舞台でしたが、今作は沖縄が舞台となっています。ルポライターの主人公が沖縄を取材して記事を書き、ヒロインたちとの恋愛も繰り広げます。沖縄の描写が非常に秀逸なので、ギャルゲー好きだけでなく沖縄が好きな方にもおすすめです。

風雨来記2のジャケット写真
発売日
2005/11/10
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社フォグ
さらに詳しく見る>

まとめの一言

プレイステーション2で2005年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。二次元キャラが出てくる作品が非常に多い年ですね。魅力的なイラストだけでなく、世界観もしっかり作りこまれていて、今遊んでも十分楽しめる作品ばかりです。気になった作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局