【年代別名作紹介!】2005年発売の名作RPGゲーム(PS2編)の画像

この記事では2005年に発売された、プレイステーション2の名作RPGゲームをご紹介します。2005年のRPGはリリース数はそこそこ多いのですが、大作が少なく割と小粒な印象です。そんな中でもテイルズシリーズやキングダムハーツなど、誰もが楽しめる名作も多数リリースされています。今回は定番ゲームから隠れた名作まで10作品をピックアップしました。今まで知らなかった掘り出し物が見つかるかもしれませんので、ぜひチェックしてみてください。

ロマンシングサガ ミンストレルソング

1992年にスーファミで発売された「ロマンシングサガ」のリメイク。グラフィックは3Dになりキャラのデザインも一新。ボイスもついてスーファミ版とは比べ物にならないほどの進化を遂げています。イベントやキャラクターも追加されておりボリュームもアップ。ストーリーや基本システムは同じですが別物といっていいゲームで、スーファミ版をやり込んだ方でも楽しめる内容になっています。

ロマンシングサガ ミンストレルソングのジャケット写真
発売日
2005/04/21
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

テイルズ オブ レジェンディア

ナムコの人気RPG「テイルズ」シリーズのマザーシップタイトル第7弾。キャラクターデザインにいのまたむつみ氏ではなく中澤一登氏を起用し、BGMにもオーケストラを使用するなど、今までにない試みが取り入れられています。戦闘システムがシンプルでストーリーも割と一本道なので、テイルズシリーズ初心者でもプレイしやすい作品です。

テイルズ オブ レジェンディアのジャケット写真
発売日
2005/08/25
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ナムコ
テイルズ オブ レジェンディアのゲオユーザ評価

評価数:45件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ レジェンディアの「絶賛」レビュー・評価
  • レジェンディアなかなか楽しめました!音楽が綺麗でした!キャラの外伝みたいなのもあったのでよりいっそ、世界観やキャラに感情移入ができました!

テイルズ オブ ジ アビス

先ほどご紹介した「テイルズオブレジェンディア」の続編で、テイルズシリーズ10周年を記念して作られた作品。戦闘中にフィールドを自由に移動できる「フリーラン」システムの導入など、戦闘システムに個性が見られます。ムービーやグラフィックの大幅な進化、重厚なストーリー展開など、全体的に良くできている良作。サブイベントが多くやり込み度が高いのも魅力です。

テイルズ オブ ジ アビスのジャケット写真
発売日
2005/12/15
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ナムコ
テイルズ オブ ジ アビスのゲオユーザ評価

評価数:80件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ ジ アビスの「絶賛」レビュー・評価
  • 前の作品に比べて操作が少し難しくなったような気もします。ゲームの内容としては面白さあり感動ありでとても面白いです。テイルズシリーズはたいてい間違いなく面白いです!

シャドウハーツⅡ ディレクターズカット

2004年に発売された「シャドウハーツⅡ」のリニューアル版。ダンジョンやアイテム、モンスターなどが追加されています。第一次世界大戦中の1915年が舞台で、前半はヨーロッパ、後半は日本をメインに物語が進んでいきます。ストーリー展開はシリアスですが、随所にお笑い要素がちりばめられているのが特徴。このノリは好みが分かれるところですが、合う方なら非常に楽しめると思います。

シャドウハーツⅡ ディレクターズカットのジャケット写真
発売日
2005/3/10
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
アルゼ株式会社

キングダム ハーツⅡ

ファイナルファンタジーとディズニーのコラボが大いに話題となった「キングダムハーツ」の続編。ピーターパンやくまのプーさんなどのディズニーキャラと、クラウドやセフィロスなどファイナルファンタジーのキャラが織りなすストーリーはファンにはたまらないところです。ダンジョンや戦闘など難易度は全体的に低めなので、普段あまりRPGをしないディズニーファンの方でも楽しめるでしょう。

キングダム ハーツⅡのジャケット写真
発売日
2005/12/22
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
キングダム ハーツⅡのゲオユーザ評価

評価数:104件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのキングダム ハーツⅡの「絶賛」レビュー・評価
  • ディズニーとかFFとか、そんなの関係ない。KHはKH。言葉では語り尽くせないから、ディズニーやFFなんていう色眼鏡で見てないで、是非!プレイしてもらいたい。やってみたらわかるから。

シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールド

先ほどご紹介した「シャドウハーツⅡ」の続編にあたる作品。今作は第一次世界大戦後の1929年のアメリカが舞台になっています。ニューヨークのタイムズスクエアやグランドキャニオンなど、実在の場所が登場するのが魅力。前作からキャラが一新されているため前作のファンには賛否両論ありますが、純粋にRPGとしてよくできている作品です。

シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールドのジャケット写真
発売日
2005/07/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
アルゼ株式会社

第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ

ガンダムやマクロスなど様々なロボットアニメのロボが登場するシミュレーションRPG。ファミコン時代から長く人気を誇る定番シリーズです。スパロボの中でも「αシリーズ」と呼ばれている作品で、今作はこのシリーズの完結編になります。銀河全体が危機に見舞われるという、シリーズ中でも特にスケールの大きいストーリーが特徴。完結編にふさわしい壮大な作品になっています。

第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へのジャケット写真
発売日
2005/07/28
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンプレスト

ジルオール インフィニット

1999年にプレステ1で発売された「ジルオール」のリメイク版。プレステ1では容量やハード性能のせいで実現できなかった様々な要素が追加されています。歴史シミュレーションや乙女ゲームが多いコーエー作品の中で、逆に珍しいといえる王道ファンタジーRPG。フリーシナリオによる自由度の高さが特徴となっています。ストーリー展開やキャラの個性など、随所にコーエーらしさが見られる作品です。

ジルオール インフィニットのジャケット写真
発売日
2005/06/23
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社コーエー

鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女

人気マンガが原作のアクションRPG。セルシェーディングで表現されたキャラたちが、アニメさながらにフィールドを駆け回ります。システム的にはオーソドックスなARPGで、エドとアルを切り替えながらそれぞれの特性を生かして進んでいきます。ストーリーはオリジナルなので、原作に詳しい方でも新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女のジャケット写真
発売日
2005/07/21
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

デジモンワールドX

デジモンのキャラが登場するアクションRPG。ドルモン、アグモン、ブイモン、ギルモンの4体から1つを選び、セキュリティガードのメンバーとしてデジモンワールドを敵から守ります。人間のキャラが登場せず、自分でデジモンを操作するスタイルが特徴。4人同時プレイで協力して敵を倒せるのも魅力です。デジモンのファンなら買って損はないでしょう。

デジモンワールドXのジャケット写真
発売日
2005/01/06
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイ

まとめの一言

プレイステーション2で2005年に発売された名作RPGゲームを紹介しました。大作はあまり多くない印象があるかもしれませんが、この頃のRPGは完成度が高いので有名タイトルだけでなく、意外と知られていないタイトルも名作だったりします。まだ未プレイの作品があれば、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局