【年代別名作紹介!】2006年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS2編)の画像

この記事では2006年に発売された、プレイステーション2の名作アドベンチャーゲームをご紹介します。この年は恋愛シミュレーションが多く、男性向け、女性向けともに良作がリリースされています。他にはかまいたちの夜の続編や同人ゲームの移植などもあり多彩です。作品数が多いので紹介しきれなかったものも多いのですが、誰もが知る名作から知名度の低い隠れた名作まで、10作品を厳選してピックアップしました。お気に入りのゲームを探してみてください。

CLANNAD -クラナド-

2004年にパソコン版で発売されて大ヒットした恋愛アドベンチャーゲームの移植。PS2以外にも様々なハードに移植された名作です。ジャンル自体はよくある学園モノですが、家族を描いた泣けるストーリーで多くのファンを獲得しました。ボリュームが多くクリアにかなり時間がかかりますが、その長いプレイ時間を飽きさせないクオリティを誇るゲームです。

CLANNAD -クラナド-のジャケット写真
発売日
2006/02/23
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社インターチャネル
さらに詳しく見る>
CLANNAD -クラナド-のゲオユーザ評価

評価数:54件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのCLANNAD -クラナド-の「絶賛」レビュー・評価
  • 個人的には歴代No.1の作品です。かなりのボリュームなので、全部やるには相当な時間を要します。時間がない方は、アニメ版を見るのもオススメです。トコトンやりたい人は、ゲームをやり、その後アニメを見ることをオススメします。

ファーレンハイト

無意識のうちに人を殺してしまう主人公と、その事件の解明を目指す警部たちを巡るサイコアドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公と警部のそれぞれを操作し、両者の立場からストーリーを紐解いていきます。アナログスティックをメインにした独特の操作システムが特徴で、操作とキャラの動きが連動したリアル感が魅力となっています。

ファーレンハイトのジャケット写真
発売日
2006/01/26
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

風雨来記

2001年にプレステ1で発売された恋愛アドベンチャーゲームの移植。ルポライターの主人公が北海道を旅しながら記事を書き、その中で出会った女性たちと恋愛を繰り広げていきます。実写画像をふんだんに使った北海道の描写が素晴らしく、本当に旅をしている気分を味わえるのが魅力です。PS2版ではグラフィックの進化やボイスの刷新などが施されています。

風雨来記のジャケット写真
発売日
2006/09/28
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社フォグ
さらに詳しく見る>

花帰葬

2003年に同人ゲームとして販売されたゲームの移植。記憶喪失の主人公と終わりゆく世界を巡る、切ないストーリーが魅力の作品です。システムはサウンドノベルに近い文章が主体のアドベンチャーゲームで、テキストを読んで各所に出てくる選択肢を選びストーリーを進めていきます。エンディングの数が多くやりごたえがある作品です。

花帰葬のダンジョンのジャケット写真
発売日
2006/07/06
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ビジュアルアーツ
さらに詳しく見る>

ネオ アンジェリーク

女性向け恋愛アドベンチャーの元祖ともいえる「ネオロマンス」シリーズの第4弾。「アルカディア」という世界に住む少女「アンジェリーク」が、特殊能力を持つ男性たちと共に魔物と戦い、その中で男性たちと恋愛に発展していきます。一応本家のアンジェリークシリーズとは別作品の扱いですが、キャラデザインも同じ人が担当しておりアンジェリークファン向けの作りになっています。

ネオ アンジェリークのジャケット写真
発売日
2006/03/04
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社コーエー
さらに詳しく見る>

かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相

サウンドノベルの礎を築いた作品の一つである「かまいたちの夜」シリーズの完結編。ストーリーは「かまいたちの夜2」の1年後が舞台で、被害者の供養のために香山たちが再び三日月島へ向かう所から始まります。今作は「1」と「2」のメインシナリオが収録されており、3から始めた方でもストーリーについていけるように配慮されています。

かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相のジャケット写真
発売日
2006/07/27
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>

I/O

近未来を舞台にコンピューター社会を描いたSFアドベンチャー。難しさの違う4つのルートが用意されており、プレイヤーは最初にどれか一つを選択してプレイします。分かりやすいルートを先に解くか、あえて先に難解なルートを選ぶかで展開が変わってくるのが特徴です。ストーリーが複雑でボリュームも多いので、じっくりと遊びたい方におすすめです。

I/Oのジャケット写真
発売日
2006/01/26
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社グッドナビゲイト

遙かなる時空の中で3 運命の迷宮

古風な日本の世界観が特徴の女性向け恋愛シミュレーション。平安時代風の異世界に飛ばされた女子高生「春日望美」が、「八葉」と呼ばれる男性たちと世界を守るべく戦います。今作では章の最初からやり直せる「運命上書きシステム」などが登場し、今まで以上に遊びやすくなりました。戦闘面でも合体技などが登場してより楽しくなっています。

遙かなる時空の中で3 運命の迷宮のジャケット写真
発売日
2006/03/23
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社コーエー
さらに詳しく見る>

フラグメンツ・ブルー

ミステリー要素のある青春モノアドベンチャーゲーム。ある日届いた差出人不明の手紙をきっかけに、幼なじみらと共に差出人を探す旅をするストーリー。夏休みの故郷を描いた旅情あふれる風景、そののどかな土地で起こるちょっと不思議な出来事など、引き込まれるストーリー展開が魅力となっています。ボリュームは少な目なのでサクッと遊ぶのがおすすめです。

フラグメンツ・ブルーのジャケット写真
発売日
2006/01/19
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社角川書店
さらに詳しく見る>

ラスト・エスコート ~深夜の黒蝶物語~

ホストクラブを舞台にした恋愛シミュレーションゲーム。アルバイトをしてパラメーターを上げてお金を貯め、そのお金でホストクラブに通い目当てのホストをナンバー1に導きます。ホストものなので軽い雰囲気と思われがちですが、キャラごとのストーリーがしっかりしており、本格派の恋愛シミュレーションとして楽しめる内容になっています。

ラスト・エスコート ~深夜の黒蝶物語~のジャケット写真
発売日
2006/01/26
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社ディースリー・パブリッシャー
さらに詳しく見る>

まとめの一言

プレイステーション2で2006年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。PS2が全盛期の年でアドベンチャーゲームも恋愛シミュレーションを中心に様々なジャンルの作品が出ています。どれを遊んだらいいか迷っていたら、ぜひ、こちらの記事を参考にしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局