【年代別名作紹介!】2006年~2008年発売の名作アドベンチャーゲーム(PS3編)の画像

アドベンチャーゲームは人気のあるジャンルの一つ。アドベンチャーゲームは「日常が退屈だから非日常的なことがしたい」といった人にはうってつけです。そんな2006年から2008年にかけてps3で販売されたアドベンチャーゲームは新機種に対応した意欲的な作品が多いのが特徴。「こんなこともps3ならばできる!」「こんなにグラフィックが上がったから見てほしい」といったような作品が多くなっています。ここではそんな名作アドベンチャーゲームについて紹介していきましょう。

アサシン クリード

アサシン クリードは今では伝説的タイトルともなった同名シリーズの第一作です。当時の水準から考えればかなりグラフィックは良いですし、オープンワールドゲームの先駆け的存在でもあり餡巣。基本的にステルス系のRPGですが、かなりできることは多くなっています。古代都市を好きなように歩けますし、武器や装備などもアップグレードできます。最新作の「オリジン」などをプレイした人はこの初代を再訪してみてください。

アサシン クリードのジャケット写真
発売日
2008/01/31
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
アサシン クリードのゲオユーザ評価

評価数:141件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのアサシン クリードの「絶賛」レビュー・評価
  • アサシンクリードシリーズ第一作目。シリーズの謳い文句に相応しいステルスアクションゲームです。一作目なのでまだまだな部分は多々ありますが、それを補って余りある魅力的なゲームだと思います。トロフィー機能がないのと、意味のない旗集めを除けば最高のゲームです。

魔界戦記ディスガイア3

ディスガイアシリーズの第三作。学園系のゲームでもあり、学園系ゲームの雰囲気が好きな人にも向いています。全10階あるダンジョンを達成するのがメインのゲームプレイ。また、やりこみ要素が高いゲームでもあります。例えば、学級界などのやりこみ要素があるので長い間遊べることでしょう。バグが多いという評判もありましたが、バグは修正によってほとんどなくなっています。

魔界戦記ディスガイア3のジャケット写真
発売日
2008/01/31
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社日本一ソフトウェア

トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ

トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ テイルズオブシンフォニアのPS3移植版がこちら。シンフォニアだけでなくその続編も含まれています。このタイトルならではのトロフィーシステムもありますし、カットインなども新しくなっています。ギャラリーモードなどもあり、さらに奥深くテイルズオブシンフォニアの世界を堪能できることでしょう。何よりHDにリマスターされたこともあり、大変ビジュアル的に満足できます。全体的にレベルが高いのでかなりおすすめです。

トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズのジャケット写真
発売日
2008/09/18
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント

リトルビッグプラネット

舞台は地球の人の夢が集合化して生まれた惑星「リトルビッグプラネット」。オーソドックスな横スクロールゲームでもあり、このジャンルのゲームが好きな人にもおすすめ。キャラクターもほのぼのとしていて見ていて楽しいです。また、リビッツはカスタマイズがかなりできます。カスタマイズできる要素は首や足などのように12か所にも上り、自分の気に入ったシルエットにすることが可能です。コスチュームなどもダウンロード可能。

リトルビッグプラネットのジャケット写真
発売日
2008/10/30
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

BIOSHOCK

BIOSHOCKはかなり人気の高いタイトルの一つ。バイオショックは1960年代のアメリカが舞台です。主人公は海底都市「ラプチャー」を探索して脱出の道を探っていくこととなります。また、グラフィックはかなり良くなっており、グラフィックを重視する人にもおすすめできます。様々な銃器も出てくるのも面白いですが、本作では様々な能力を用いることができるのも特徴。例えば、テレキネシスなどの超能力が楽しめます。

BIOSHOCKのジャケット写真
発売日
2008/12/25
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社スパイク
BIOSHOCKのゲオユーザ評価

評価数:59件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのBIOSHOCKの「絶賛」レビュー・評価
  • ジャケットはホラー臭溢れていますが、実際は冒頭だけで(ビックリ要素は有り)、終盤になるに連れて敵に愛おしさすら覚える不思議な作品です。FPSは初めてでしたが難易度はあまり高くなく、詰む事なくクリア出来ました。一度プレイ動画を鑑賞のした上での購入をおすすめしますが、どんでん返し有りなので注意が必要です。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地

同名タイトルのPS3移植版がこちらです。ストーリは少年漫画風にかなり熱血的なものになっています。また、戦略シュミレーション的な要素もあり、じっくり考えて戦いたいという人にもおすすめでしょう。ストーリーは魔王のアロウンが仲間とともに戦うというものであり、ところどころで名シーンもあります。無難なゲームを選びたい場合には手に取ってみると良いでしょう。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地 のジャケット写真
発売日
2008/07/17
ジャンル
恋愛青春
発売会社
株式会社アクアプラス

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

同名映画のゲーム版がこちら。主人公のハリーポッターを操作してホグワーツを冒険していくこととなります。ホグワーツは原作通りに再現されており、映画を見た人にとってはかなりうれしいところ。特に呪文をかけて敵を倒したり謎を解くのはかなり楽しいです。中にはけっこう難しい謎もありますが、じっくり考えれば必ず答えが見つかるはずです。知恵の輪をゲームにしたらこうなるといっても良いかもしれません。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団のジャケット写真
発売日
2007/11/22
ジャンル
アクション
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社

ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原

北海道で様々な冒険を繰り広げていくこととなります。北海道ということもあり、広大なフィールドが目を引き付けます。また、牧場なども用意されており、できるアクションも豊富です。グラフィックもps3ということもあり格段に高まっています。とはいえ、ストーリーは貧弱で歴代シリーズのファンからは少し不評な作品でもあります。また、この作品はエンディングが豊富に用意されているので、やりこみ要素もけっこうあります。

ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原のジャケット写真
発売日
2007/07/05
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ラチェット&クランク FUTURE

PS3になったこともあり、グラフィックはそれまでに販売されたタイトルの中でもずば抜けています。物が壊れたり、主人公の質感も高くなっています。本作は時間を停止したり重力を操作するプレイが楽しいですが、グライダーなども用意されています。ストーリーはロンバックス族の秘密を突き止めることであり、エンディングにはかなりびっくりする人も多いはずです。

ラチェット&クランク FUTUREのジャケット写真
発売日
2007/11/11
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まとめの一言

PS3で2006年~2008年に発売された名作アドベンチャーゲームを紹介しました。PS3はPS4と比べるとグラフィックの性能はやや劣りますが、それでも十分に綺麗なグラフィックでゲームを楽しむことができます。また、ソフトも中古で非常に安く手に入れられますので、今遊ぶのにおすすめです。気になる作品があれば、ぜひ、遊んでみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局