【年代別名作紹介!】2008年~2011年発売の名作アクションゲーム(PS2編)の画像

この記事では2008年から2011年に発売された、プレイステーション2の名作アクションゲームをご紹介します。この時期はすでにメインのハードがプレステ3に移っており、プレステ2ソフトのリリースは少なくなってきています。しかしアクションゲームに関しては定番シリーズから隠れた名作まで、今遊んでも楽しめる良作が多くリリースされています。今回はできるだけ幅広いジャンルから10作品を厳選してピックアップしました。お気に入りゲームを探してみてください。

無双OROCHI 魔王再臨

コーエーの大人気アクションゲーム「三國無双」と「戦国無双」をミックスした作品。ファンにはたまらないコラボゲームです。2007年に発売された「無双OROCHI」の続編で、基本システムは前作を受け継いでいます。使用可能キャラはシリーズ屈指の94人。前作よりもさらに人数が増えました。ストーリー重視の「ドラマティックモード」など、単なる無双アクションゲームにとどまらない魅力がある作品です。
無双OROCHI 魔王再臨のジャケット写真
発売日
2008/04/03
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コーエー
無双OROCHI 魔王再臨のゲオユーザ評価

評価数:66件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの無双OROCHI 魔王再臨の「絶賛」レビュー・評価
  • PS2で出来る無双ゲームとしては最高の部類に入ると思う。ドラマチックモードのステージの豊富さも今回のクロスオーバーをふんだんに活かしていると感じた。

ガンダム無双 Special

コーエーの「無双シリーズ」とガンダムがコラボしたアクションゲーム。三国無双のキャラをガンダムに入れ替えた作品です。2007年にプレステ3で発売された作品の移植版。PS2版ではシナリオやモビルスーツの追加がなされており、ボリューム面ではPS3版よりパワーアップしています。馬で移動する代わりに背中のジェット噴射「バーニア」で移動するなど、ガンダムならではの設定が盛り込まれています。
ガンダム無双 Specialのジャケット写真
発売日
2008/02/28
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ガンダム無双 Specialのゲオユーザ評価

評価数:174件
評価 :★★★☆☆(3.1/5)

ゲオユーザのガンダム無双 Specialの「絶賛」レビュー・評価
  • ガンダムファンには、無双シリーズの爽快感で楽しめる内容です。ムービーも綺麗で懐かしいセリフも聞けます。

BULLY

「グランドセフトオート(GTA)」のシステムを受け継いだ学園モノのアクションアドベンチャーゲーム。プレイヤーはアメリカの学校の生徒となり、いろいろなイタズラをしながら学園生活を送ります。GTAの犯罪の要素を学校でのいたずらに置きかえているのがポイントで、子供や残虐な表現が苦手な方でも楽しめるようになっています。GTAに比べると知名度は低いですが、誰もが楽しめる隠れた名作といえるゲームです。
BULLYのジャケット写真
発売日
2008/07/24
ジャンル
アクション
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
BULLYのゲオユーザ評価

評価数:11件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのBULLYの「絶賛」レビュー・評価
  • オープンフィールドで、学生生活を送りたい方は買いです。ロックスターのゲームですので、恋愛トキメキ要素はほぼ皆無ですが、かわりにバイオレンスな青春が年齢制限なく遊べます。主人公も登場人物も、およそ日本人好みのデザインではないのですが、洋ゲーに耐性があれば一度はプレイして欲しいです。

トランスフォーマー THE GAME

2007年に公開されたハリウッド映画「トランスフォーマー」の世界を再現したアクションゲーム。プレイヤーはトランスフォーマーを操作して市街地などのフィールドを駆け回り、与えられたミッションをクリアしていきます。ストーリーは「オートボット編」と「ディセプティコン編」に分かれており、両者の視点から物語を楽しめるのも魅力です。
トランスフォーマー THE GAMEのダンジョンのジャケット写真
発売日
2008/02/07
ジャンル
アクション
発売会社
アクティビジョン・ジャパン株式会社

トゥームレイダー アニバーサリー

1997年にパソコンで発売された初代トゥームレイダーのリメイク版。トゥームレイダーシリーズ10周年を記念して作られたゲームです。もちろんオリジナルそのままの移植ではなく、グラフィックやシステム面など大きく改良されています。新しいアクションやアイテムが追加されたことにより、同じ謎解きでも原作とは解き方が変わってくる部分があるのが特徴。原作をやり込んだ方でも新鮮な気持ちで楽しめるようになっています。
トゥームレイダー アニバーサリーのジャケット写真
発売日
2008/03/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社スパイク

GUILTY GEAR XX ∧CORE PLUS

アーケードで人気を博した対戦格闘ゲーム「ギルティギアイグゼクス アクセントコア」の移植。キャラクターやモードの追加など、アーケード版よりボリュームアップしています。ストーリー展開を重視した「ストーリーモード」が魅力で、分岐シナリオやザッピングを駆使した重厚なストーリー展開が楽しめます。敵を倒してキャラをレベルアップさせていく「サバイバルモード」もありやり込み度は十分です。
GUILTY GEAR XX ∧CORE PLUSのジャケット写真
発売日
2008/03/27
ジャンル
アクション
発売会社
アークシステムワークス株式会社

サムライスピリッツ 六番勝負 NEOGEOオンラインコレクション vol.12

初代「サムライスピリッツ」から「サムライスピリッツ天下一剣客伝」までの6作品を収録したオムニバスゲーム。サムスピの歴史をこれ一本で楽しむことができます。基本的にオリジナル版の忠実な移植ですが、BGMをオリジナルとアレンジから選べたり、キャラのグラフィックを変更できたりと、細かい改良が施されています。技の練習ができる「プラクティスモード」もあるので初心者も安心です。
サムライスピリッツ 六番勝負 NEOGEOオンラインコレクション vol.12のジャケット写真
発売日
2008/07/24
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社SNKプレイモア

NiGHTS into Dreams…

セガサターンで人気を博したアクションゲームの移植。空を飛んでフィールドを駆け回り、制限時間内にアイテムを集めていきます。幻想的な世界観と爽快なアクションが魅力です。今作ではサターン版の忠実な移植と、PS2リメイクバージョンの2タイプを収録しています。知名度はあまり高くありませんが、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を開発した「ソニックチーム」が手がけた名作です。
NiGHTS into Dreams...のジャケット写真
発売日
2008/02/21
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス

スタントマン:イグニッション

ハリウッドのスタントマンとして監督の指示通りスタントを決めるカーアクションゲーム。車だけでなくバイクやトラック、ホバークラフトなど様々な乗り物が登場します。登場人物のセリフなど全体的にコミカルな雰囲気で、いわゆる「バカゲー」が好きな方ならハマる世界観です。一味違うカーアクションゲームをプレイしたい方におすすめ。
スタントマン:イグニッションのジャケット写真
発売日
2008/02/21
ジャンル
スポーツ
発売会社
THQジャパン株式会社

サンソフトコレクション NEOGEOオンラインコレクション vol.11

サンソフトの名作「ギャラクシーファイト」と「わくわく7」を収録したオムニバスゲーム。どちらも昔ながらの2D対戦格闘ゲームで、4ボタンのシンプルな操作体系が特徴です。世界観はわりとコミカル路線で、ポンコツそうなロボットやゆるキャラっぽい動物など、個性あふれるキャラクターが登場します。「餓狼伝説」などの王道2D格闘ゲームが好きな方におすすめです。
サンソフトコレクション NEOGEOオンラインコレクション vol.11のジャケット写真
発売日
2008/06/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社SNKプレイモア

まとめの一言

プレイステーション2で2008年~2011年に発売された名作アクションゲームを紹介しました。次世ハード機のPS3に注目が集まる中、PS2のソフトの発売は少ないですがゲームとしては満足度の高い良作が出ています。今遊んでいるゲームが飽きてきてしまったという方は過去の作品を遊んでみるのはいかがですか。気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局