【年代別名作紹介!】2009年~2010年発売の名作アクションゲーム(PS3編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作アクションゲームを、年代別でご紹介していきます。

プリンス・オブ・ペルシャ

2009年に発売されたプリンス・オブ・ペルシャは名作アクションゲームです。アラビアンナイト風な世界観を持つソフトで、続編も発売されるほどの人気がありました。主人公の滑らかな動き、リアリティのある残虐な罠が特徴的です。1人の若者がとらわれた姫を救うため、大臣の仕掛けた罠をかいくぐり王宮の最上階を目指していきます。仕掛けられた罠なプレイヤーだけではなく、他の兵士にも作動するため敵兵士を罠におびき寄せるといった戦法も可能になり、それによってリアリティをより生み出しています。難題であり、数も多く仕掛けられている罠、そして制限時間という縛りもある事から全体の難易度は高いため初心者にはおすすめできません。アクションゲームは好きだけど、どれも簡単すぎて飽きてしまった、というゲーマーにはおすすめできる名作ソフトです。

プリンス・オブ・ペルシャのジャケット写真

発売日
2009/01/22
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
さらに詳しく見る>

トゥームレイダー アンダーワールド

2009年に発売されたTOMB RAIDER: UNDERWORLDも名作アクションゲームです。アドベンチャー要素もあるアクションゲームですが、難解の謎解きがクセになるとプレイした方から絶大なレビューがあり、発売当日以降も売り上げが伸び続けた名作です。パズルのような仕掛けをクリアできた時の爽快感は、アクションゲームとは少し違ったもので、このソフトでしか感じる事のできない爽快感となります。舞台は遺跡での冒険がメインとなり、ありそうでない舞台も、話題を呼んだ理由のひとつです。女性キャラクターが主人公となる事で、強い女性というイメージが印象を残し、後のシリーズものも大ヒットを誇る事になった名作ソフトです。

トゥームレイダー アンダーワールドのジャケット写真

発売日
2009/01/29
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社スパイク
さらに詳しく見る>

ストリートファイター4

2009年に発売されたストリートファイターⅣも名作アクションゲームです。ストリートファイターシリーズの1作で、キャッチコピーは「俺より強いやつは出てきたか」で売りに出されました。このキャッチコピーはシリーズを通してのキャッチコピー「俺より強いやつに会いに行く」から変化しており、発売前からファンをざわつかせました。もちろん対戦も可能で、コントローラーさえあれば友人と対戦もできますし、オンライン対戦にも対応しています。乱入待ちをオンに設定していれば、一人用をプレイしながらマッチングされるのを待つ事もできます。この機能がついた事でマッチング待ち時間が長く感じる事が改善されたため、名作ソフトとなりました。

ストリートファイター4のジャケット写真

発売日
2009/02/12
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>

ソニック ワールドアドベンチャー

2009年に発売されたソニックワールドアドベンチャーも名作アクションゲームです。セガの大人気キャラクター、ソニックが主人公となっているソフトです。面によって3Dアクションゲームになったり、2Dスクロールアクションゲームになったりするため、いわゆる2.5Dアクションゲームという部類に入ります。ソニックシリーズの集大成となり、かつて圧倒的人気を誇ったソニックアドベンチャーの最新作として開発されました。昼のステージと夜のステージで少し仕様が変わり、ものすごいスピードで走る事ができます。スイスイ進める事で爽快感を生み出し、グラフィックにも改善が入れられ風景も楽しむ事ができるようになった名作ソフトです。

ソニック ワールドアドベンチャーのジャケット写真

発売日
2009/02/19
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>

龍が如く3

2009年に発売された龍が如くも名作アクションゲームです。有名タイトル、龍が如くのシリーズ物で、キャッチコピーは「伝説の龍が帰ってきた」になります。龍が如く2の続編になるため、龍が如く2をプレイしてみてからやるといいかも知れません。シリーズを通しての舞台となる東京の他に、沖縄の琉球街も登場するようになっています。本来は1人プレイ用として作られましたが、エクストラコンテンツの配信アップデートによりビリヤードやダーツなどのミニゲームが、対戦プレイ可能となっています。本編ではフリーズもなく快適にストーリーを進める事ができる以外にも、操作方法の簡単さ、サブのシナリオ追加など名作ソフトと呼べる点がたくさんあります。

龍が如く3のジャケット写真

発売日
2009/02/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>

龍が如く3のゲオユーザ評価

評価数:673件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの龍が如く3の「絶賛」レビュー・評価
  • 見たことある街中での移動シーン、沖縄での癒され海…実際に動いているみたいで楽しい!お店や通りの名前こそは変えてあるけど、街並みはとてもリアルだし!このゲームを買った一番の理由は、喧嘩シーン!ストレス発散です(*^^*)

まとめの一言

PS3で2009年~2010年に発売された名作アクションゲームを紹介しました。トゥームレイダー、ストリートファイター、龍が如くなどお馴染のタイトルの続編が出ていますね。PS3初期のソフトなので少し古いですが、今遊んでも楽しめると思います。まだ未プレイの作品があれば、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局