【年代別名作紹介!】2009年~2010年発売の名作レースゲーム(PS3編)の画像

この記事では2009年から2010年に発売された、プレイステーション3の名作レースゲームをご紹介します。この時期はプレステ3の全盛期ともいえる年代で、ハイクオリティな名作が多数リリースされています。今回はその中から今遊んでも楽しめるものを10作品ピックアップ。「グランツーリスモ」や「ニード・フォー・スピード」などの定番シリーズから、隠れた名作といえる個性的なゲームまで幅広くチョイスしました。ぜひお気に入りゲームを見つけてください。

コリン・マクレー ダート2

伝説のラリードライバー「コリン・マクレー」の名を冠したラリーレースゲーム。人気シリーズの第2弾です。コリン・マクレーは2007年に他界してしまったため今作をプロデュースすることはできませんでしたが、その世界観や楽しさはしっかり受け継がれています。ジャングルや渓谷などバラエティ豊かなコースが登場。リアルなグラフィックで表現されたオフロードコースを走り抜けます。

コリン・マクレー ダート2のジャケット写真
発売日
2009/11/05
ジャンル
スポーツ
発売会社
コードマスターズ株式会社

F1 2010

まるで本物のようなリアル感が魅力のF1レースゲーム。ドライバーやチーム、コースなど全て実名で登場する公式ゲームです。ドライバーは2010年時点の人気ドライバーが多数登場。小林可夢偉など日本人ドライバーも登場します。ミスした時に直前からやり直せる「フラッシュバック」システムがあるので、レースゲーム初心者でもプレイしやすくなっています。

F1 2010のジャケット写真
発売日
2010/10/07
ジャンル
スポーツ
発売会社
コードマスターズ株式会社

スプリットセカンド

テレビ番組のショーとして危険なレースに参加するという設定のカーレースゲーム。ビルや橋などがどんどん倒壊し、物が爆発していくコースを走り抜けます。コースの状況がどんどん変化していくので、同じラップは二度とないのが特徴です。燃え上がる樽を避けながら走る「サバイバル」モード、ヘリがミサイルを撃ってくる「エアーストライク」モードなど、ハチャメチャなモードが豊富に揃っているのも魅力です。

スプリットセカンドのジャケット写真
発売日
2010/09/09
ジャンル
スポーツ
発売会社
ディズニー・インタラクティブ・スタジオ

ModNation 無限のカート王国

ハチャメチャな世界観が魅力のカートレースゲーム。カートやレーサーのカスタマイズはもちろん、コースも自由に作れるのが魅力です。パーツは2500以上あるので組み合わせは無限大。「無限のカート王国」という名の通りの自由度があります。「マリオカート」や「クラッシュバンディクーレーシング」などのコミカルなレースゲームが好きな方におすすめです。

ModNation 無限のカート王国のジャケット写真
発売日
2010/07/29
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

FUEL

広大なオープンワールドを自由にドライブするレースゲーム。アメリカの荒野を再現したフィールドを舞台に、自由なコース選択で走ることができます。このゲームはオープンワールドの広さが特徴で、「世界で最も広いプレイ環境を持つ家庭用ゲーム」としてギネス認定もされているほど。マシンはバイクやバギー車、トラックなどバラエティ豊かで、それぞれの長所を生かした走りが重要になります。

FUELのジャケット写真
発売日
2009/09/17
ジャンル
スポーツ
発売会社
コードマスターズ株式会社

ニード・フォー・スピード シフト

実在のサーキットを再現したリアル派のカーレースゲーム。コックピット視点の臨場感あるプレイが魅力です。コックピット視点はドライバーの手の動きまでリアルに再現されており、まるで自分が運転しているかのような感覚を味わえます。車のカスタマイズも非常に豊富で、あこがれの車を自分好みにチューンナップできます。普段のNFSとはややコンセプトの違う作品ですが、それを気にしなければ非常に楽しめるゲームです。

ニード・フォー・スピード シフトのジャケット写真
発売日
2009/11/12
ジャンル
スポーツ
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社

ニード・フォー・スピード ホット・パースート

チューンナップされた車で公道を突っ走る爽快感が魅力のカーレースゲーム。先ほどご紹介した「シフト」はシミュレーター路線でしたが、今作はいつもの「ニード・フォー・スピード」シリーズを受け継いだ作りになっています。パトカーとのカーチェイスはもちろん今作も健在。追跡をかわしながら走り抜ける緊張感を味わえます。パトカー側でプレイすることもでき、楽しみの幅が広いのも魅力です。

ニード・フォー・スピード ホット・パースートのジャケット写真
発売日
2010/12/09
ジャンル
スポーツ
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社

グランツーリスモ5

シミュレーター系のカーレースゲームの定番シリーズ。グラフィックやエンジン音、車の挙動など、当時の最高レベルといえるクオリティです。登場車種は1000種類以上と、シリーズの中でも群を抜く多さ。あこがれの車から一度は乗ってみたいマニアックな車まで、自由に乗り回せる夢が叶います。3D立体視プレイにも対応しているので興味がある方はぜひ。

グランツーリスモ5のジャケット写真
発売日
2010/11/25
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンテインメント

ブラーレーサーズ

リアルさとゲームとしてのハチャメチャさが共存した個性的なカーレースゲーム。このゲームはマリオカートのようにコース上にアイテムが落ちており、地雷を設置したりニトロで加速したりできるのが特徴です。一方で登場車種やコースはリアル派で、実在の車種が50種類以上登場し、コースも世界の有名スポットをモチーフにしています。一味違うレースゲームを遊びたい方におすすめです。

ブラーレーサーズのジャケット写真
発売日
2010/07/22
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス

ミッドナイトクラブ:ロサンゼルス

リアルに再現されたロサンゼルスの街並みを走り抜けるカーレースゲーム。「グランド・セフト・オート」シリーズを手がけたメーカーの作品で、その品質は折り紙つきです。ハリウッドやサンタモニカ・ピアなど、実在の場所も多数登場します。挙動や操作感はゲームっぽい感じで、シミュレーター系が苦手な方でもプレイしやすいと思います。「ニード・フォー・スピード」あたりが好きな方ならハマる作品です。

ミッドナイトクラブ:ロサンゼルスのジャケット写真
発売日
2009/02/05
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社スパイク

まとめの一言

PS3で2009年~2010年に発売された名作レースゲームを紹介しました。レースゲームにリアルさを求める方、ゲーム性を求める方、それぞれ楽しめるような作品をピックアップしています。気になった作品がありましたら、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局