【年代別名作紹介!】2011年発売の名作RPGゲーム(PS3編)の画像

この記事では2011年に発売された、プレイステーション3の名作RPGゲームをご紹介します。この年はプレイステーション3の全盛期ともいえる時期で、一年の間に名作ゲームがたくさんリリースされました。「ファイナルファンタジー」や「テイルズ」など日本製の定番RPGから、「スカイリム」など洋ゲーの名作まで幅広くピックアップしています。今遊んでも楽しめるものばかりですので、ぜひお気に入りゲームを見つけてください。

The Elder Scrolls V: Skyrim

オープンワールド型RPGの金字塔ともいえる作品。発売されてからかなり経ちますが、未だにファンが多い名作です。プレイヤーは広大なフィールドを自由に探索し、自分なりの物語を展開していくことができます。人工知能による人々のリアルな振る舞いも魅力で、その臨場感はまるで現実世界のよう。すでにプレイ済みの方も多いと思いますが、まだ未体験の方はぜひ。

The Elder Scrolls V: Skyrimのジャケット写真

発売日
2011/12/08
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
さらに詳しく見る>

魔界戦記ディスガイア4

ハチャメチャなストーリーと個性豊かなキャラクターが魅力のシミュレーションRPG。魔界を舞台にしたストーリーは一見暗そうですが、ギャグ満載の展開で終始笑って楽しめる世界観になっています。レベルを9999まで上げられるのもこのゲームの特徴。ひたすらやり込んでとんでもないキャラクターを育てるのもよいでしょう。ユニットを持ち上げて投げるなど、シミュレーション部分にも個性的なシステムが採用されています。

魔界戦記ディスガイア4のジャケット写真

発売日
2011/02/24
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社日本一ソフトウェア
さらに詳しく見る>

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~

錬金術師をテーマにした人気シリーズ。素材を調合して新しいアイテムを作るのがこのシリーズの特徴で、やり込み度の高さは他のどのRPGにも劣らないものがあります。可愛らしいグラフィックとフルボイスで表現されたキャラクターたちも魅力。単なるアイテム集めではないストーリー展開の楽しさもあります。今作は「アーランド」三部作の最終章なので、気に入れば前二作をプレイしてみるのもよいでしょう。

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~のジャケット写真

発売日
2011/06/23
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ガスト
さらに詳しく見る>

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~のゲオユーザ評価

評価数:138件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのメルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~の「絶賛」レビュー・評価
  • 実はアトリエシリーズでも屈指のやりやすいゲームです。ストーリー中でもしっかりとプレイヤーを導いていますから、初アトリエにはもってこいの作品ですね。
  • キャラデザが可愛いのもそうですが、ゲーム性もよく、BGMも良曲ばかりでやっていてとても楽しめるソフトでした。やりこみ要素もあるので長く遊べますよ。

Dragon Age: Origins

剣と魔法のファンタジーな世界観の王道RPG。緻密な人間描写と重厚なストーリー、戦略性の高い戦闘システムなど、RPGのツボをしっかり押さえた作りが魅力です。オープンワールドによる自由度の高さ、豊富なクエストによるボリュームも魅力となっています。いかにも洋ゲーといった世界観なので好みが分かれるところですが、クオリティの高さは折り紙つきなのでどんな方でも楽しめると思います。

Dragon Age: Originsのジャケット写真

発売日
2011/01/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スパイク
さらに詳しく見る>

トゥーワールド2

ヨーロッパ生まれの本格ファンタジーRPG。作り込まれたオープンワールドを舞台に、自由な冒険ができるゲームです。素材レベルで武器、防具をカスタマイズできたり、1000以上のクエストがあったりと、やり込み度が高いのが魅力となっています。メインストーリーを終えた後もたっぷり楽しめるゲームです。オープンワールドの洋ゲーRPGが好きな方ならハマるでしょう。

トゥーワールド2のジャケット写真

発売日
2011/02/17
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
さらに詳しく見る>

デウスエクス

2027年の近未来を舞台にしたアクションRPG。機械を人間の体内に埋め込んで能力を高める「オーグメンテーション」をテーマにした作品です。FPS的な銃撃戦や身を隠すステルス要素など、アクション性を重視した作りになっています。他にも敵とうまく会話して取り込むことで、戦闘を避けたり行けない場所に侵入できるなど独自の要素も。ただ敵を倒すだけでない戦略の幅広さが魅力です。

デウスエクスのジャケット写真

発売日
2011/10/20
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>

二ノ国 白き聖灰の女王

スタジオジブリがグラフィックを手がけたファンタジーRPG。現代世界とは別に存在する「二ノ国」を舞台にした冒険物語です。前作で好評だった「マジックマスター」は今作でも登場。ただし書籍として同梱されていた前作と違って、今作はゲーム画面内でメニューから開く形式になっています。ドラクエなどの日本製ファンタジーRPGが好きな方ならハマる作品です。

二ノ国 白き聖灰の女王のジャケット写真

発売日
2011/11/17
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社レベルファイブ
さらに詳しく見る>

二ノ国 白き聖灰の女王のゲオユーザ評価

評価数:204件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザの二ノ国 白き聖灰の女王の錬金術士3~の「絶賛」レビュー・評価
  • ゲームの絵タッチが柔らかく、ジブリの世界が好きな人にはオススメの感じです。クリア前と後でのやり込み要素も多いので、比較的長く遊べるゲームだと思います。良い意味でのJRPGだと感じました。

ファイナルファンタジーXIII-2

2009年に発売された「ファイナルファンタジーXIII」の続編。FF13の3年後を舞台に、ライトニングの妹「セラ」と「ノエル」の冒険を描いています。今作は「ヒストリアクロス」という分岐システムが採用されており、一本道でない自由度のあるストーリーが楽しめるようになりました。戦闘などのシステム面はFF13をベースに改良されており、前作以上に遊びやすくなっています。

ファイナルファンタジーXIII-2のジャケット写真

発売日
2011/12/15
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>

ファイナルファンタジーXIII-2のゲオユーザ評価

評価数:910件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジーXIII-2の「絶賛」レビュー・評価
  • ファイナルファンタジー13の3部作の2つ目。今作はモンスターを仲間にして一緒に戦えるのでストーリーより仲間集めに熱が入ります!やり込み要素もたくさんあり長くプレイできる本作☆主人公がめちゃくちゃ可愛い♪
ゲオユーザのファイナルファンタジーXIII-2の「辛口」レビュー・評価
  • ゲームを目指したのか、映画を目指したのか?どっちも中途半端な出来栄えに感じます。良い映画なら2時間もあればサクッと感動出来るし作り手の意図も伝わるのにね。

テイルズ オブ エクシリア

バンダイナムコの人気RPG「テイルズ」シリーズの第13弾。今作は「ジュード」と「ミラ」という二人の主人公がいるのが特徴で、ゲーム開始時にどちらかを選択してプレイします。選んだ主人公によってイベントやストーリーが変化し、両方プレイして初めて物語の全貌が分かるのが魅力です。独自の戦闘システム「リニアモーションバトル」など、基本システムは今までのシリーズを受け継いでいます。

テイルズ オブ エクシリアのジャケット写真

発売日
2011/09/08
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>

テイルズ オブ エクシリアのゲオユーザ評価

評価数:910件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ エクシリアの「絶賛」レビュー・評価
  • 中々賛否両論あるゲームだとは思いますが、私は好きです!話の内容やバトルも良かったと思います。しかし、ミラ編からプレイすると、話の間が分かりにくくなる場合があるかも… でも、最後はグッとくるいい話です!
ゲオユーザのテイルズ オブ エクシリアの「辛口」レビュー・評価
  • 久々のテイルズとなったがあまり各キャラに感情移入できず、途中でプレイを辞めてしまった。RPG自体への没入度合いが昔と比べ低くなっているせいもあると思うが、エンディングまでやりたくなるほどではない。

ダンジョン・シージ3

ファンタジーな世界観の王道アクションRPG。主に海外で人気を博したシリーズの第3弾です。「Ⅰ」と「Ⅱ」はパソコン版のみのリリースなので、プレステで遊べるようになったのはうれしいところ。タイプの違う4人の主人公から選び、それぞれの長所を生かして戦っていきます。難易度選択ができるのでアクションRPGが苦手な方でも安心です。

ダンジョン・シージ3のジャケット写真

発売日
2011/07/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>

まとめの一言

PS3で2011年に発売された名作ロールプレイングゲームを紹介しました。長く遊べるゲームといえば、RPGですね。RPGならではのストーリー、やり込み要素たっぷりの良作ゲームがたくさんあります。まだ未プレイの作品があれば、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局