【年代別名作紹介!】2012年発売の名作シューティングゲーム(PS3編)の画像

最新のゲーム機がどんどん発売される時代になりました。最近ではスマホでもアプリをインストールすれば外にいてもゲームをプレイする事が可能です。スマホアプリでは最新のゲームから懐かしいゲームが揃っておりとても便利です。しかしやはり時々、懐かしいゲーム機でゲームをしたいと思う事はありませんか?特にプレイステーションが発売された時は世の中に衝撃を与えるものがありました。プレイステーションの人気は高く、ゲーム機自体も最新型が多く出回っています。今回はそんなプレイステーションの名作シューティングゲームを、年代別でご紹介していきます。

バイナリードメイン

バイナリードメインは名作シューティングゲームです。あの名作ソフト、龍が如くシリーズの総合監督が手掛けたソフトという事で、発売前から人気の高かったソフトとして知られています。この作品のおもしろいところは音声入力によって指示や会話の返答が可能になるシステムが搭載されているというところです。またNPCとの間に信頼度という設定があり、上げて行くと変化するイベントも存在します。舞台は2080年、2012年頃から始まった海水面上昇問題により多くの大地が水没してしまい、ほとんどの都市が富裕層や特権階級を持つ人類が高層建築へ、そしてそこに住めない者が集まる下層のスラムが分かれており、今後の地球温暖化や世界の貧困問題にも直面したソフトなので、少し世界の事を考えさせられる一面もある名作ソフトです。

バイナリードメインのジャケット写真

発売日
2012/02/16
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>

バイナリードメインのゲオユーザ評価

評価数:189件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

ゲオユーザのバイナリードメインの「絶賛」レビュー・評価
  • 大コケした作品とあっただけ「あんな所でこういう展開になるのか」と違う意味で驚くことはあったが面白くなかった訳ではない。戦闘に関しては割と楽しかった。
ゲオユーザのバイナリードメインの「辛口」レビュー・評価
  • 話題作でしたが、ストーリーが進むにつれ、よくあるアクションの展開が続きます。最初の展開・ドラマこそ工夫がありましたが。

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドオーバーキル ディレクターズカット

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドオーバーキル ディレクターズカットも名作シューティングゲームです。簡単に言えばゾンビが大量に出てくるのでバイオハザードのようなソフトだと思っていただければ想像がつきやすいかと思います。バイオハザードと違う点は、世界観が全体的に映画的雰囲気になっている事が特徴です。シューティングゲームなので銃を使って戦うのかと思いきや、武器を投げつけて攻撃などユニークな一面も持っています。もちろんちゃんと銃で撃つ事もできます。前作までは民間人を誤射するとライフが減ってしまうというシステムでしたが、この作品からは誤射してしまってもスコアが減るだけなので生き残りやすいソフトになっています。

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドオーバーキル ディレクターズカットのジャケット写真

発売日
2012/02/23
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社セガゲームス
さらに詳しく見る>

ぎゃる☆がん

ぎゃるがんも名作シューティングゲームです。ある日1日だけモテ男となった主人公ですが、モテモテ効果はたった1日のみ。その後一生彼女ができなくなってしまうものだと知って、勇気を出して好きな子に告白しようと決意します。しかしちょっと見つめただけで女の子をメロメロにしてしまうため、無数の女の子がひしめいてしまいます。次々と猛烈アタックをしてくる女の子をかわしながら、好きな子のもとにたどり着く事が目的となった、ちょっとコメディ要素のあるシューティングゲームです。シューティングとなるとどうしても深刻な場面に直面してしまうため苦手な方も多いかと思いますが、このソフトの敵はゾンビや怪物ではなく女の子です。恐怖を感じずシューティングを楽しめるという点で名作入りしたソフトです。

ぎゃる☆がんのジャケット写真

発売日
2012/02/23
ジャンル
恋愛青春
発売会社
株式会社アルケミスト
さらに詳しく見る>

The Darkness2

The Darkness2も名作シューティングゲームです。以前にも発売されたダークネスシリーズの続編として登場しました。前作ストーリーの2年後を描いた作品になるため、前作もプレイしていれば楽しみは2倍です。しかしプレイしていなくてもしっかり内容を把握できるストーリーになっているのも評価が高い点です。前作が絶大な人気を持っていたため、期待が大きく抱かれていましたが、それを裏切らない仕上がりとなって発売されました。適度に謎めいているストーリーはついつい長時間プレイしてしまう原因です。ダークネスという使い魔自体が光に弱いため、全体的に暗い画面が続くものの画面切り替えも歯切れよくできるので、ストレスなくプレイできる名作ソフトです。

The Darkness2のジャケット写真

発売日
2012/02/23
ジャンル
シューティング
発売会社
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン合同会社
さらに詳しく見る>

ゴーストリコン フューチャーソルジャー

ゴーストリコン フューチャーソルジャーも名作シューティングゲームです。王道なシューティングタイプで、気軽なスマホアプリで例えると荒野行動やPUBGと似ています。基本的には4人行動で、自分以外の3人はコンピュータでもオンラインをつなげて他のプレイヤーと戦いにいくも良し、という自由スタイルです。ストーリーはとても単調なものなので、すぐに呑み込む事ができます。ストーリーよりもゲーム性に力を入れているため、ある程度プレイ時間を費やせばすぐにシューティングのみを楽しむ事ができます。ただ倒すだけではなく、映画のワンシーンのような場面もあります。単純にシューティングを楽しみたい方にはこのシンプルさがおすすめです。

ゴーストリコン フューチャーソルジャーのジャケット写真

発売日
2012/07/05
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
さらに詳しく見る>

ゴーストリコン フューチャーソルジャーのゲオユーザ評価

評価数:55件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのゴーストリコン フューチャーソルジャーの「絶賛」レビュー・評価
  • ステルス迷彩で移動している時の緊張感がたまらないですね。シューティングも安定の面白さでした。

まとめの一言

PS3で2012年に発売された名作シューティングゲームを紹介しました。この年のシューティングゲームはバラエティ豊かなラインナップです。PS3をお持ちの方はぜひ色んな作品を遊んでみてはいかがでしょうか。きっとお気に入りが見つかると思います。気になる作品はチェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局