【年代別名作紹介!】2013年~2015年発売の名作シミュレーションゲーム(Xbox 360編)の画像

この記事では2013年から2015年に発売された、Xbox360の名作シミュレーションゲームをご紹介します。この時期のXbox360のシミュレーションゲームは数が少ないのですが、今回はその中から5作品をピックアップしました。街や国家を発展させるものを始め、動物園や農業、さらにはジェットコースターなど多彩なシミュレーションゲームが登場します。発展させた都市などを美しいグラフィックで鑑賞できるのもXbox360の魅力です。お気に入りゲームを見つけてください。

Farming Simulator

農作業全般をリアルに体験できる農業シミュレーションゲーム。農業系のゲームといいえば「牧場物語」が有名ですが、こちらは農作業そのものを再現するゲームで、コンセプトが全く違います。農業機械の操作感が極限までリアルに再現されているのが魅力。農業だけでなく林業や畜産なども総合的に行う必要があり、牧場経営をトータルに体験できるようになっています。

Farming Simulatorのジャケット写真
発売日
2013/09/05
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社ラッセル

Zoo Tycoon

動物園を運営するシミュレーションゲーム。2001年にパソコンで発売されたゲームの移植です。動物の飼育や施設の運営などをこなして、来場者が集まる人気の動物園を作っていきます。動物のグラフィックが非常にリアルなのも魅力の一つ。可愛らしい動物たちを眺めているだけでも楽しめます。プレイしているだけで動物の種類や生態の勉強になるのも魅力だといえます。

Zoo Tycoonのジャケット写真
発売日
2014/03/20
ジャンル
シミュレーション
発売会社
マイクロソフト株式会社

トロピコ5

「トロピコ」という小さな島国の大統領となり国を発展させていくシミュレーションゲーム。ほとんど何もない島から始まり、農業やインフラ整備、そして工業化と進めていき、さらに進むと娯楽などのサービス業も発展していきます。このゲームは独裁国家を作れるのが最大の特徴で、秘密警察や隠し口座など、他のゲームにない独自の要素が登場します。個性的なシミュレーションゲームを遊びたい方におすすめです。

トロピコ5のジャケット写真
発売日
2015/04/23
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
トロピコ5のゲオユーザ評価

評価数:138件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのトロピコ5の「絶賛」レビュー・評価
  • なかなか難しく、色々と考えさせられるゲームでした。ある程度慣れてくると洋ゲー特有の大体同じになり、難易度を上げると一気に難しくなるのでハマりました。

ScreamRide

ジェットコースターを設計し、そのジェットコースターでビルを破壊するというかなりハチャメチャなシミュレーションゲーム。豊富なパーツを組み合わせて、望み通りのジェットコースターを設計していきます。現実では危険過ぎてできないようなジェットコースターもゲームなら思いのままです。ジェットコースターを操作するレースゲーム風のモードもあり、多彩な遊び方ができるのが魅力です。

ScreamRideのジャケット写真
発売日
2015/03/05
ジャンル
シミュレーション
発売会社
マイクロソフト株式会社

A列車で行こうHX 完全版

1980年代から発売されている都市経営シミュレーションのロングセラーシリーズ。今作は2006年に発売された「A列車で行こうHX」に追加データなどを収録した完全版となります。レールを敷いて駅を設置し、電車を走らせて都市を発展させていきます。出来上がった都市はリアルな3Dグラフィックで表現され、自由な視点でその街の風景を楽しむことができます。

A列車で行こうHX 完全版のジャケット写真
発売日
2013/06/27
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社アートディング

まとめの一言

Xbox 360で2013年~2015年に発売された名作シミュレーションゲームを紹介しました。この頃のシミュレーションゲームの数は少ないですが、創造性を高められる良作がいくつか発売されています。気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局