【年代別名作紹介!】2014年~2016年発売の名作アクションゲーム(PS3編)の画像

この年代にPS3から出たアクションゲームはPS3のゲーム機としての性能を極限まで引き出したものが多いです。「ここまでこのゲーム機でできるのか」と驚くようなビジュアル・操作感のゲームタイトルが多くなっています。例えば戦国BASARAなどは良い例でしょう。他にも歴代シリーズ作品も多くなっています。 オンライン機能を活かしたゲームも多いので、ネット対戦が楽しみたい人にもうってつけなタイトルも多いです。ここではそんなこの年代の特徴的なアクションゲームについて見ていきましょう。

討鬼伝2

PSVITAで人気が高かった討鬼伝の続編が「討鬼伝2」です。本作はオープンワールドゲームの一つで、かなり自由度が高くなっています。また、プレイ感はモンスターハンターに似ており、拠点で任務を受注するところなどは同じです。フィールドも大変広く、リアル感ある世界で冒険が楽しめます。アクション性も高くなっており、いろいろなアクションを駆使して敵を倒すことができます。

討鬼伝2のジャケット写真

発売日
2016/07/28
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社コーエーテクモゲームス
さらに詳しく見る>

討鬼伝2のゲオユーザ評価

評価数:948件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの討鬼伝2の「絶賛」レビュー・評価
  • 言わずと知れた「和風モンハン」の第2作。無数の武器防具、数百に及ぶ御霊によってスキル構成は無限大!!任務数も多くやり込み要素はトップクラス。仲間と共に鬼を討て。

戦国無双4

戦国無双4は過去作品の伝統を継承しながらいろいろな新システムをお導入した作品です。シリーズ最多の12名ものキャラクターが楽しめます。また、アクションも追加されており、無双極意やジャストガードなどが追加されております。特に無双極意は発動させると無敵に近くなるのでかなり使っていて心地よいです。他に処理速度も上がってかなりサクサクとプレイが楽しめるようにもなりました。

戦国無双4のジャケット写真

発売日
2014/03/20
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コーエーテクモゲームス
さらに詳しく見る>

戦国無双4のゲオユーザ評価

評価数:724件
評価 :★★★★

ゲオユーザの戦国無双4の「絶賛」レビュー・評価
  • 新キャラや新システムで爽快感や楽しさも増し、やりごたえがある作品になりました。史実通りに進むストーリーやオリジナルのキャラクターエディットなど、やり込み要素も充実。
  • 神速攻撃の追加で、より爽快なアクションが楽しめるようになっています。ストーリーも大変よくできており、私はシリーズの中でもこの作品が一番好きです。

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST

対戦ゲーム好きならば手にとって見てほしいのがこちらのタイトルです。「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST」ではシリーズ最多の機体が登場するだけでなくゲームバランスも改良されています。もちろんオンライン対戦も可能であり、日本中のプレイヤーと対戦が楽しめます。他にもアーケードモードなどのシングルプレイができるモードも充実していて長く楽しめるはずです。

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOSTのジャケット写真

発売日
2014/01/30
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOSTのゲオユーザ評価

評価数:167件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOSTの「絶賛」レビュー・評価
  • ガンダムマニアにはたまらない作品です。前作よりモビルスーツの機体や新しいミッションが追加されて、さらに遊びの幅が広がり友達とのオンラインバトルが出来て嬉しかったです。

仮面ライダー バトライド・ウォー創生

本作は仮面ライダーゲームに無双系のアクションを加えた作品になっています。「 仮面ライダー バトライド・ウォー創生 」はシリーズの三作目であり、かなり前作の問題点なども改善されてプレイしやすくなっています。モードはストーリーモードやフリーミッション、タイムサバイバルなどがあります。なんと言っても本作の見所はダブルライダーシステムです。これはタッグパートナーとして選んだライダーを別途に操作できるもの。

仮面ライダー バトライド・ウォー創生のジャケット写真

発売日
2016/02/25
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>

仮面ライダー バトライド・ウォー創生のゲオユーザ評価

評価数:167件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの仮面ライダー バトライド・ウォー創生の「絶賛」レビュー・評価
  • 歴代仮面ライダー1号~ゴーストまで登場するゲームで無双的なボタンの組み合わせで楽しめる爽快感のあるゲームです。難易度設定もできるので初心者にも楽しめる作品となっています。

DARK SOULS II

とにかく難易度が高いゲームがこちらです。本作は前作をしていない人も楽しめます。戦闘システムは基本的に前作を継承していますが、両手武器などの調整が加えられました。ダークソウルはその世界観も魅力的なところですが、本作では前作の世界観をよく引き継いでいるところもポイント。ダウンロードコンテンツも「深い底の王の冠」などを始めとしていろいろと用意されており、長い間楽しむことができる作品でもあります。

DARK SOULS IIのジャケット写真

発売日
2014/03/13
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
さらに詳しく見る>

DARK SOULS IIのゲオユーザ評価

評価数:650件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのDARK SOULS IIの「絶賛」レビュー・評価
  • 元祖死にゲーですよね。アクションが苦手でもめげずにチャレンジしていると何となくクリア出来るのがすごい。だから難しくても遊んでしまう。
  • ダークファンタジーの世界観が凄い表現されてると思う。絶望とわずかな希望、剣と魔法どれもいい!欲を言えばもう少しストーリーが欲しかったかもです。協力プレイに対人戦、自分の好きな遊び方も追求できるのも相変わらずいい!悪霊で侵入した際には高山しますね!

戦国BASARA4

戦国BASARAシリーズの四作目がこちら。登場武将は40名以上にも及びます。また、新システムとして「見切り」も導入されました。これは敵の攻撃をギリギリで回避するものであり、スローモーションアクションが楽しめます。他にも装備システムなども改良されており、より爽快にばっさばっさと敵が倒せるようになっています。それでいて難易度も程よいです。戦友システムもあり仲間武将と共闘することもできます。

戦国BASARA4のジャケット写真

発売日
2014/01/23
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>

戦国BASARA4のゲオユーザ評価

評価数:453件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザの戦国BASARA4の「絶賛」レビュー・評価
  • 戦国バサラは全部遊んでいる。遊べるキャラクターも増えた。大体、シリーズが続くと飽きてくるがバサラは毎回楽しい。飽きがこない。

まとめの一言

PS3で2014年~2016年に発売された名作アクションゲームを紹介しました。PS4が2014年に日本で発売され、PS3のソフトの発売数は少ない時代です。しかし、どれも完成度の高い作品になっていますので、今遊んでも間違いなく楽しめると思います。今なら安く手に入りますし、購入して損は無いでしょう。気になる作品があれば、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局