【18歳未満プレイ禁止!!】「CERO:Z区分」の大人向けおすすめタイトル【Wii U/Switch編】の画像

ゲームの世界は現実とは全く別の世界。そこでは現実では起こり得ないこと、起こってはならないことも経験できます。そして、過激な暴力描写や犯罪、ホラー表現など、18歳以上の大人に限って許されるゲームの世界も存在します。今回は、楽しくゲームをするだけでは少し物足りない、もっとディープなゲームの世界を覗いてみたいという方のニーズにお応えして、18歳以上でなくてはプレイできない「CERO:Z区分」のタイトルをご紹介。よりリアルに、過激に、眠れないほどのスリルを楽しみたいという方に贈る大人だけのゲームの世界へご招待します。

The Elder Scrolls V: Skyrim

海外で多くの賞を獲得した、オープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』。ドラゴンを倒して使命を果たすというメインストーリーと関係なく、自由に遊ぶことができるのが本作の魅力。大学で魔法を学ぶも、窃盗や殺人をして悪の道を行くも、プレイヤーの思いのままです!

The Elder Scrolls V: Skyrimのジャケット写真

発売日
2018/02/01
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
さらに詳しく見る>

The Elder Scrolls V: Skyrimの評価

評価数:56件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのThe Elder Scrolls V: Skyrimの「絶賛」レビュー・評価
  • スカイリムはオープンワールドで何をしても楽しい。王道でも窃盗や殺人などもできる。やりたいことをやる。それがスカイリムだ。
  • スカイリムを持ち運びでプレイ出来るとは…いい時代になったものです。内容は安定のESLシリーズ。戦闘がもっさりしてるけど、没入感はハンパない。

L.A.ノワール

ハードボイルドなクライムアドベンチャー『L.A.ノワール』。1940年代のロサンゼルスを舞台に、新人刑事となって追跡や銃撃戦などの激しいアクションと、尋問など本格的な捜査を体験できます。

L.A.ノワールのジャケット写真

発売日
2017/12/07
ジャンル
アクション
発売会社
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン合同会社
さらに詳しく見る>

WATCH DOGS

オープンワールド型アクションゲーム『WATCH DOGS』。優れたハッキング能力を持つ主人公となり、自らのスキルと人脈を頼りに強大な敵に戦いを挑みます。

WATCH DOGSのジャケット写真

発売日
2014/12/04
ジャンル
アクション
発売会社
ユービーアイソフト株式会社
さらに詳しく見る>

コール オブ デューティ ブラックオプス2

FPSである『CoDシリーズ』の第9作目の『コール オブ デューティ ブラックオプス2』。前作では1960年代の冷戦時の特殊任務が描かれ、今作では1980年代の冷戦時と2025年の近未来もの2つの時代を舞台に壮大な物語が描かれます。

コール オブ デューティ ブラックオプス2のジャケット写真

発売日
2012/12/20
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>

まとめの一言

18歳未満の方はプレイできない「CERO:Z区分」のゲームのおすすめをご紹介しました。自分で進めなければストーリーは進まない、でも踏み出すのが怖いという極限状態のスリルを味わえるタイトルや、度肝を抜くアクションで心拍数も上がりっぱなしになりそうなタイトルばかりです。「ちょっとしたスリルでは物足りない。もっともっとスリルを味わいたい!」という方はプレイしてみてはいかがでしょうか?ゲームと現実の分別がつく大人だから許される「CERO:Z区分」の世界。勇気のある方は、一度は足を踏み入れてみるのもいいかもしれません。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局