ゲームのジャケット写真

サバイバルホラーの金字塔『バイオハザード』シリーズ。『7』はシリーズのルーツである「ホラー」に焦点を絞った作品でVR対応ゲームとして話題になりました。今までにない没入感で、瞬きをも妨げるほどの恐怖を味わえますよ!今回はバイオハザード7のストーリーについて掘り下げていきます!

ジャンル:アクション、発売日:2015/12/10、発売会社:株式会社カプコン

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

バイオハザードとは?

サバイバルホラーゲームの金字塔といえば「バイオハザード」で間違いないでしょう。ナンバリングだけでも移植追加コンテンツ合わせて50作品位上、スピンオフ作品も合わせると実に100作品以上あります。映画でもリメイクされ、ミラ・ジョヴォヴィッチが主演して話題を集めました。

ナンバリング作品については、バイオハザード0、1、3、2、4、5、6、7という時系列になっていて、発売する度にファンの注目を集めてきました。

ちなみに今作バイオハザード7は、これまでの作品の続きという位置付けがされています。

バイオハザード7のアウトライン・・・

今作品は、ゾンビというよりも、本当にバイオハザード:生物学的危害に近く、「新種のカビで人体実験を行っていたとある組織が、被験体をタンカーで護送中にベイカー邸の近くで事故に遭遇。事故によって、ベイカー一家がカビに侵されておかしくなってしまった」という設定になっています。

物語は主人公のイーサンが3年前に消息を断った妻(ミア・ウィンターズ)からの1通のメールに導かれるままにベイカー一家が住まう邸宅に行くところから始まります。

失踪したミアを見つけ出すも、既にカビに侵されており、イーサンを全力で殺しにかかってきます。また、ベイカー一家の中で、唯一正気を保っていた娘「ゾイ」の力を借り、カビを治療するための血栓を作る方法を教えてもらいます。血栓の作成にはD型被験体の脳神経と末梢神経が必要――そこで、イーサンはD型被験体の「頭」と「腕」を旧館に探しに行きます。

ベイカー一家の動かない黒幕・・・少女と老婆

ゲームをプレイしていくと、椅子に座っている老婆に何度か遭遇します。その老婆こそ今回の黒幕!?名前は「エヴリン」――タンカーで輸送されていた被験体がまさしくここに登場する老婆だったのです。

エヴリンは謎の組織が発見した新種のカビに適合する身体を持っていました。強力な能力を持つ老婆エヴリンの主な能力は以下の通り。

・幻影を作り出す

・非常に高い効果の再生能力

・精神支配

ちなみに、組織は「敵集団を戦闘によらず制圧する生物兵器」として使用する予定だったそうです。エブリンは実の年齢はそこまで老けてはなく、実は少女の姿で護送されています。

新種のカビには、素晴らしい能力がありますが、それ以上に凄い副作用が存在しました。それは、定期的にワクチンを摂取しないと、恐ろしい速度で老化してしまうという副作用です。そのため、事故にあってから3年という短い期間で、エブリンは老婆になってしまったのです。

途中で出てくる、少女の幻覚はエブリンの真の姿という事です。

家族が欲しかっただけ?

エブリンの正体は掴めていませんが、途中「お母さんになってくれる?」「家族が欲しい」とういった会話が見て取れますね。そこから以下のような考察ができそうです。

・子供の頃にカビに感染した

・適合者の実験で生み出された

・感染した人から生まれた子供

タンカーの事故で、自由になり最初に見つけてくれた、ベイカー一家をカビの力で精神支配して、家族として接していたのでしょう。彼女的には、本当に家族が欲しかっただけだと感じます。

二つのエンディング

頭と腕を見つけ出し、2つの血栓を作成します。しかし完全変身してしまった、父(ジャック)を倒す為、血栓を一つ使ってしまいます。主人公は選択を迫られます。ここまで助けてくれた「ゾイ」に使うのか、助けを求められた妻の「ミア」に使うのか――血栓は一つです。

<ゾイEND>

ゾイを助けても結局ゾイは死んでしまいます。途中ミアが再度助けに来てくれますが、血清をうたなかったため結局ゾイと同じく死んでしまいます。最終的に主人公は悲しみに明け暮れます。非常に虚しいエンディングとなります。

<ミアEND>

ミアを助けると、ゾイは死んでしまいます。しかしミアと主人公は助かります。私は奥さんであるミアを助けることをお勧めいたします。

バイオハザードの今後が気になるラスト!

今作品の最後にクリス・レッドフィールドがアンブレラ社のヘリに乗って助けにきます。「なぜ、クリスがアンブレラ社のヘリに!?」という疑問を抱いた人がたくさんいると思います。今後のストーリーでまた解き明かされていく事だと思います。ダウンロードコンテンツでクリスの話が追加されるのか、ナンバリングで続きが出るのかは、今の所不明ですが、今後のバイオハザードの展開に期待したいですね!

バイオハザード7 レジデント イービルの作品情報

バイオハザード7 レジデント イービルのジャケット写真

発売日
2017/01/26
ジャンル
アクション
開発会社
株式会社カプコン
GEOで割安に購入!
バイオハザード7 レジデント イービルのユーザ評価

評価数:1461件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザのバイオハザード7 レジデント イービルの評価
  • とにかく序盤が怖すぎる。敵も強く武器も弱いため最初は辛いが後に無双できるようになるため楽しい。内容的にもコードベロニカまでの謎解きもあるためどちらかと言うとその世代のバイオをやってた人にオススメ
  • 今までのシリーズと比べると異質な存在ですが、私の中ではシリーズNo1の満足感がありました。
  • VRでプレイしています。驚きすぎて寿命が縮みました。返してください。

参考URL
・youtube.com