人気コミックのゲーム化作品(PS4・PSV編)の画像

人気のゲームとひとことで言ってもさまざまなものがありますが、そのうちのひとつが人気コミックをゲーム化したもの。それもそのはず、もともと人気のあるコミックをゲーム化しているのですから、そのコミックのファンを中心にゲームでコミックのなかの世界を楽しみたいと言う人も多いはずです。そこでここでは、PlayStation 4やPlayStation Vitaで発売されている、人気コミックをゲーム化したおすすめの作品をご紹介いたします。

僕のヒーローアカデミア One’s Justice(PS4)

少年ジャンプで連載中の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」をゲーム化した作品。主人公の「緑谷出久」や幼馴染みの「爆豪勝己」、ヒロインの「麗日お茶子」などの人気のキャラクターが多数登場する対戦型アクションゲーム。それぞれのキャラクターが持つ個性を駆使した超人パワーでの、ど派手なバトルを楽しむことができます。ステージのビルや壁をまるで地面のように駆けまわったり、ステージ自体を破壊したりとコミックさながらの熱いバトル展開が可能。物語を追体験できる「ストーリーモード」をはじめ、さまざまなミッションをクリアしていく「ミッションモード」、全世界のプレイヤーと戦える「オンラインモード」も用意されています。また、アクセサリをキャラクターに装備させて自分だけのヒーローを作り上げることが可能と、原作ファンからそうでない方まで楽しめるゲームになっています。

僕のヒーローアカデミア One's Justiceのジャケット写真
発売日
2018/08/23
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
GEOで購入!
僕のヒーローアカデミア One’s Justiceの評価

評価数:18件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの僕のヒーローアカデミア One’s Justiceの「絶賛」レビュー・評価
  • モードが充実していて面白いです!操作に慣れるとコンボがドンドン繋がっていき、爽快感があります!キャラが少ないと聞きますが「意外なプレイアブルキャラ」と「カスタマイズモード」のおかげで、個人的には物足りなさは感じなかったです。
ゲオユーザの僕のヒーローアカデミア One’s Justiceの「辛口」レビュー・評価
  • 低年齢層でも操作しやすく、爽快感があり楽しいです。ヒロアカの追体験でストーリーが進んでいく感じです。コスチュームが他のキャラのパーツが装備できるが、自分的には要らない要素だった。オリジナルキャラを作れた方が良かった。

進撃の巨人2(PS4、PSV)

別冊少年マガジンで連載中の人気漫画「進撃の巨人」をゲーム化した作品。まさに進撃の巨人のなかの世界を忠実に再現したゲームになっており、迫りくる恐ろしい巨人を相手に、空中を自在に駆け回りながら戦う「立体機動アクションゲーム」。プレイヤーはキャラクターエディットによって作成したオリジナルの主人公となり、原作に登場したキャラクターたちともに迫りくる巨人に立ち向かいます。原作でも登場する立体起動装置を使ったアクションは、空中を自由自在に駆け巡り、時には遠距離から一気に距離をつめて奇襲をかけたり、高速で巨人の背後に回り込み大ダメージを与えたりとまさに爽快感抜群。巨人も突進や飛び掛かりなどの強烈な攻撃を駆使し、プレイヤーたちを脅かします。ゲームは原作通りのストーリーを追体験ができ、プレイヤーはオリジナルの主人公としてまるで進撃の巨人の世界で生きているかのような感覚を楽しむことが可能。巨人の恐怖感と立体機動装置による爽快なアクションが楽しめるゲームになっています。

進撃の巨人2のジャケット写真
発売日
2018/03/15
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社コーエーテクモゲームス
GEOで購入!
進撃の巨人2の評価

評価数:99件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの進撃の巨人2の「絶賛」レビュー・評価
  • とにかく最高、立体機動の動きや巨人を倒す時の爽快感がすごい!とても楽しくて毎日やりこんでます!買って本当によかった!
ゲオユーザの進撃の巨人2の「辛口」レビュー・評価
  • 下手くそなのかもしれないが、ザコの巨人すらサクサク倒せないのでめんどう。その上装備の強化用に巨人の腕など切り落とさないといけないので巨人一体に時間がかかる。 戦闘のスピード感に期待していたので残念でした。

北斗が如く(PS4)

1980年代に少年ジャンプで連載されていた人気漫画「北斗の拳」をゲーム化した作品。そのタイトルからもわかるように、セガの人気アクションゲームシリーズ「龍が如く」のシステムに「北斗の拳」の世界を融合させたコラボレーションゲームになっています。物語の舞台はライバルである「シン」との戦いの後のパラレルワールド的なオリジナルストーリー。主人公の「ケンシロウ」はもちろん、恋人の「ユリア」や兄の「ラオウ」に「トキ」、「レイ」に「サウザー」などのおなじみの人気キャラクターが多数登場します。ゲーム内はマップを捜索するアドベンチャーパートと敵と戦うバトルパートに分かれており、もちろん、北斗の拳でおなじみの「秘孔」を突いて戦うこともできます。龍が如くのシステムを使っているゲームだけあって、レースに参加したり、ナイトクラブの黒服になったり、レトロゲームを楽しんだりとさまざまなミニゲームも堪能できる作品になっています。

北斗が如くのジャケット写真
発売日
2018/03/08
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社セガゲームス
GEOで購入!
北斗が如くの評価

評価数:293件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザの北斗が如くの「絶賛」レビュー・評価
  • 北斗の拳と龍が如くのコラボ作品。プレミアムエディションでは、愛をとりもどせ!、TOUGH BOYを戦闘シーン、バギー移動中に流す事が出来て、ケンシロウになりきって操作出来て楽しい。内容はオリジナルストーリー。
ゲオユーザの北斗が如くの「辛口」レビュー・評価
  • 龍が如くと北斗のファンであったため購入しましたが、ファン故に世界観壊し気味でのめり込めませんませんでした。特に声優陣はまんま龍が如くの為、龍が如くのコスチュームチェンジしてマップを変えただけのプレイ感。

ドラゴンボールファイターズ(PS4)

週刊少年ジャンプで連載されていた国民的人気漫画「ドラゴンボール」をゲーム化した作品。これまでどちらかというと、原作の世界の雰囲気を楽しめるアクションゲームだったり、ドラゴンボールの世界観を重視した対戦ゲームなど、どちらかというと対戦ゲーム好きというよりもドラゴンボール好きのためのゲームが発売されてきました。しかしこのゲームは、原作の世界観や雰囲気を再現しつつ「ドラゴンボールの本格対戦格闘ゲーム」を実現した作品。原作さながらの超絶ハイスピードなバトルやド派手な演出が体験できるだけでなく、格闘ゲーム好きも納得の本格的なやりごたえのある格闘ゲームになっています。ドラゴンボール好きにも、格闘ゲーム好きにもおすすめできる作品です。

ドラゴンボール ファイターズのジャケット写真
発売日
2018/02/01
ジャンル
マンガアニメ
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
GEOで購入!
ドラゴンボール ファイターズの評価

評価数:119件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのドラゴンボール ファイターズの「絶賛」レビュー・評価
  • バトル・グラフィック共にシリーズ最高作。 バトルは派手な演出あり相手との読み合いに勝った時は最高。 キャラ同士の掛け合いも豊富で素晴らしい
ゲオユーザのドラゴンボール ファイターズの「辛口」レビュー・評価
  • グラフィックやシステムには大体満足。ゲーム性については大味な部分や尖り過ぎている部分があり人を選ぶと感じる。

スーパーロボット大戦X(PS4、PSV)

機動戦士ガンダムをはじめ、ダンバインやマジンガーシリーズ、コードギアスやクロスアンジュなどの人気のロボットアニメが多数登場する人気作品のシリーズ。さまざまなロボットアニメをうまく融合させたストーリーによってゲームは進んでいき、プレイヤーは各ステージのマップ上のロボットを動かして敵を倒していきます。このゲームの人気の理由はなんといっても戦闘画面。原作さながらの演出が楽しめる戦闘画面になっているため、ロボットアニメ好きにはたまりません。これまでロボットアニメを中心にさまざまな作品が登場してきましたが、今回はエヴァンゲリオンで有名なが庵野秀明氏が昔手掛けた「ふしぎの海のナディア」が参戦していることにも注目です。

スーパーロボット大戦Xのジャケット写真
発売日
2018/03/29
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
GEOで購入!
スーパーロボット大戦Xの評価

評価数:145件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのスーパーロボット大戦Xの「絶賛」レビュー・評価
  • メジャーな参戦作品、程よい手応え、難しいと思ったらいつでも難易度変更可能。ナンバリングではないので一作品で完結と古くからプレイしている人や新しくプレイする人にもお薦めできる作品です。
ゲオユーザのスーパーロボット大戦Xの「辛口」レビュー・評価
  • 参戦作品に使い回しが多く、新規参戦作品にも力の入りようにバラツキがあり、発売までのペースが短過ぎたデキであると感じる。

まとめの一言

人気コミックのゲーム化タイトルをご紹介しました。ドラゴンボールやワンピースなどの超人気作品はこれまでも多数のゲームソフトが発売されていますが、それ以外の漫画も案外ゲーム化されている作品はたくさんあります。作品の世界観を壊すことなくゲームになっている良作も多数ありますので、遊んでみてはどうでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局