気持ち悪いクリーチャーが出てくるゲーム【PS3/PS4編】の画像

ホラーゲームはみなさん好きでしょうか?いろいろなジャンルのゲームがある中でもホラーゲームというのは、敵が気持ち悪かったり驚かし要素があってなかなか進められない、なかなか手を出しづらいという人もいるかもしれません。しかし、そんなハラハラとした状況やそれを演出する敵キャラに魅力を感じる人も多いのではないでしょうか?ホラーゲームが好きだという人の中にも、この敵だけはトラウマものだ!と記憶に残るような敵キャラクターが出てくる作品も多々あると思います。今回はそんな強烈な、印象に残る敵キャラクターが出てくる作品をいくつか紹介したいと思います。

バイオハザード RE:2

1998年に発売されたサバイバルホラーの傑作のリメイク版『バイオハザード RE:2』。オリジナル版よりグラフィック性が格段に向上しているので、よりゾンビやクリーチャーの気持ち悪さが際立っています。しつこく追いかけてくるタイラントと凶暴なリッカーにトラウマになった方も多いのではないでしょうか。

バイオハザード RE:2のジャケット写真
発売日
2019/01/25
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
バイオハザード RE:2の評価

評価数:212件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのバイオハザード RE:2の「絶賛」レビュー・評価
  • 原作も大好きです!今回のリメイクも文句なしの大傑作です!やり込み要素も健在で何周もしてしまいました!初見プレイはビビりすぎてクリアまでに8時間以上かかりました笑 難易度も三段階準備されてるのでシリーズ初プレイの方でも充分に楽しめると思いますよ!
  • これぞバイオハザード!ですね。映画などでもリメイク作品はほとんどが失敗に終わりますがRE:2は最高の出来だと思います。よくやってくれた製作陣には感謝です。オリジナルは相当にやり込みましたが今は子供に任せて後ろで視聴中。当時のようには指先が動かず視力もボロボロなもので…時の流れは残酷なものです。ゾンビが硬すぎるのはやや難点でしたがアクションゲームは他でやればいいのでこれからのナンバーリングタイトルも「これぞバイオハザード!」路線でお願いします。

サイレントヒル HDエディション

人気ホラーアドベンチャーシリーズ『サイレントヒル HDエディション』。サイレントシリーズではショッキングなビジュアルのクリーチャーが数多く出てきます。どれもインパクトがありますが、中でもナース服を着たクリーチャーはかなり印象的でした。

サイレントヒル HDエディションのジャケット写真
発売日
2012/03/29
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

ザ・ラスト・オブ・アス

サバイバルアクションゲーム『ザ・ラスト・オブ・アス』。本作のクリーチャーは寄生菌に感染した人たちで、人間としての心を失い、生存者を襲う恐ろしい存在となります。感染が進行すると共に強大な存在になり、見た目も人間離れしたものになります。

ザ・ラスト・オブ・アスのジャケット写真
発売日
2018/04/20
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ザ・ラスト・オブ・アスの評価

評価数:1129件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのザ・ラスト・オブ・アスの「絶賛」レビュー・評価
  • 作り込まれた終末世界観と、ジョエルとエリーの物語が素晴らしい。映画の面白さと、ゲームの面白さを融合したような作品で他に類を見ない作品。2人の関係性の変化がゲームの面白さに上手くマッチしており、見事な出来栄え!素晴らしい。
ゲオユーザのザ・ラスト・オブ・アスの「辛口」レビュー・評価
  • 演出は良い、ゲーム性と雰囲気はあってるが、ストーリーが微妙。ホラーといっても、ゾンビなだけで怖くないギャグレベル。

デッドバイデイライト

全世界震撼のサバイバルホラーゲーム『デッドバイデイライト』。キラーとサバイバーに別れ、緊張感たっぷりの恐怖の鬼ごっこをするゲーム。殺人鬼のキャラクターが複数いますが、それぞれビジュアルや殺害方法が違っていてどれも恐ろしいです。スピリットという日本人女性のキラーも登場します。

デッドバイデイライトのジャケット写真
発売日
2018/11/29
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社3goo
デッドバイデイライトの評価

評価数:29件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのデッドバイデイライトの「絶賛」レビュー・評価
  • 1マッチ15分くらいで出来る手軽さがいい。4つのパーク(能力)の組み合わせを考えるのが楽しいし、それが上手くいったときは快感!殺人鬼側で作戦がハマッてサバイバー全滅できたときは脳汁ヤバイ!
ゲオユーザのデッドバイデイライトの「辛口」レビュー・評価
  • んー、面白いけどサバイバー側のボイチャPTが有利すぎてキラー側がしんどい。要するに殺人鬼には聞こえない携帯を持ちながら恐怖の森を逃げ惑ってるって事でしょ?13日の金曜日とかの映画じゃあり得ない状況だからちょっとリアル感が失せるよね。

サイコブレイク

新たなサバイバルホラーゲーム『サイコブレイク』。本作に登場するクリーチャーは見た目が痛々しく、グロテスクなものばかりです。中でもラウラという手足の長い蜘蛛のような風貌のクリーチャーが、血溜まりの中から悲鳴を上げながら出現するのはトラウマレベル。

サイコブレイクのジャケット写真
発売日
2014/10/23
ジャンル
アクション
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
サイコブレイクの評価

評価数:752件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのサイコブレイクの「絶賛」レビュー・評価
  • ゾッとする敵キャラが良かったです。特に蜘蛛女と金庫頭はしょぼいホラー映画よりハラハラしました!続編に期待です!
  • 想像してたより操作が難しいが慣れてくると問題なくストーリーも、しっかりしていて色々なスキルのレベルもあげれてホラーアクション好きには買って損はしないと思う!
ゲオユーザのサイコブレイクの「辛口」レビュー・評価
  • ゲームがあまり得意ではない者としてはダンジョンが難しすぎて同じシーンの繰り返しで飽きる&嫌悪感が…得意な方には映像がリアルなのでもっと楽しめるかもしれません。

まとめの一言

強烈な印象を残す敵キャラクターが出てくる作品をいくつか紹介してみましたが、みなさんがプレイしてみた事がある作品はありましたか?この敵は確かに印象に残ってる!と同感していただけた作品もいくつかあったかと思います。まだプレイしてみた事がない作品に関しては是非プレイしていただきたいです。ホラーゲーム独特の緊張感の中まだ見ぬ敵とのエンカウント。想像しただけでもゾクゾクします。また新しいトラウマものの敵が記憶に残ってしまうかもしれませんが、それはそれでホラーゲームの楽しさの一つでもあるので、まだプレイした事のない作品があったら是非プレイをしてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局