気持ち悪いクリーチャーが出てくるゲーム【PS/PS2編】の画像

ゲームをしていて突然得体の知れない薄気味悪いクリーチャーが登場すると、思わず顔を背けてしまいそうになることがありますよね。気持ちが悪くて見たくなくなるようなクリーチャーも、ゲームを盛り上げてくれるとても重要な存在です。そのクリーチャーが生まれた背景には物語の重要なカギが潜んでいることも。今回は登場に怯えながらゲームを進め、気持ちが悪いけれど見てしまう。そんな存在のクリーチャーが登場するPS、PS2のゲームをご紹介します。夜中に一人でプレイするとそのクリーチャーの姿が目に焼き付いて眠れなくなってしまうかも?トラウマ注意ですよ!

エイリアントリロジー

映画「エイリアン」三部作を題材にしたシューティングゲーム『エイリアントリロジー』。トラウマを残した映画「エイリアン」シリーズの世界観を忠実に再現しています。前後左右どこからエイリアンが襲ってくるかわかない恐怖を体験できます。

エイリアントリロジーのジャケット写真
発売日
1996/05/31
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社アクレイムジャパン

デビルメイクライ3

スタイリッシュアクションシリーズ3作目の『デビルメイクライ3』。このゲームでの敵は「悪魔」で多種多様な姿や能力を持っています。ゾンビとはまた違った不気味なビジュアルですが、爽快アクションで倒してすっきりしましょう!

デビルメイクライ3のジャケット写真
発売日
2005/02/17
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>
デビルメイクライ3の評価

評価数:32件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのデビルメイクライ3の「絶賛」レビュー・評価
  • 操作性も良いし、ほぼストレスなく遊べた作品です。アクション苦手な人でも、すぐに慣れると思います。
  • アクション好きにはかなりおすすめです。主人公のダンテが若くてはじけてて自分にはかなりツボでしたね。是非一度お試しあれ。

サイレントヒル2

ホラーアドベンチャー『サイレントヒル2』。この作品に登場するクリーチャーは非常に独特な見た目をしていていますが、それは登場人物の感情、潜在意識が具現化されたもの。それぞれの意味を知った上で見てみるとさらに不気味さが増します。

サイレントヒル2のジャケット写真
発売日
2001/09/27
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
さらに詳しく見る>

バイオハザード4

人気サバイバルホラーシリーズ『バイオハザード4』。バイオシリーズの敵といえばウイルス感染によって生まれるゾンビのイメージがあると思います。本作では寄生生物に寄生された人間や動物たちがクリーチャーとなって襲ってきます。

バイオハザード4のジャケット写真
発売日
2005/12/01
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>
バイオハザード4の評価

評価数:282件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのバイオハザード4の「絶賛」レビュー・評価
  • バイオシリーズを0から6まで他にもいろいろやっていますが個人的には4がいちばん面白いです。1 2 3などとは、違う怖さがあり、また、いろいろなゲーム要素もあり、何度も繰り返しやってしまうぐらい面白いゲームだと思います!ホラーゲームの苦手な人でも楽しめると思います‼︎ホラーゲーム好きならやってみてください!

ダークメサイア

PS用のホラーアドベンチャー『ダークメサイア』。突如現れた謎の生命体「融合体」からひたすら逃げ続けるゲーム。接触してしまうと即ゲームオーバーです。得体の知れない生物にわけもわからず追いかけられるのはトラウマになりそうです。

ダークメサイアのジャケット写真
発売日
1998/06/11
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社アトラス
ゲオユーザのダークメサイアの「絶賛」レビュー・評価
  • アトラスの隠れたホラーゲーム。特徴的な名前のキャラが多すぎて中々面白いんですよねこれ、でも面白いんだけじゃなくて、中々作りが良いんですよ。怖さで言うと初代バイオにも匹敵するんじゃないか?と思います、悪魔で個人的な意見ですけど。音や場所、今どこにいるんだ?とか色々考えさせられる、中々なお化け屋敷、そして仲間を犠牲に先に進むか、それともリセットして連れていくか、、と言ったスリルはかなりあります。実際PSなんでグラは今と比べるとあれなんですが、それでも楽しめました。

まとめの一言

気持ちの悪いクリーチャーに追いかけ回されたり、突然襲いかかられたり。心拍数がガンガン上がって興奮度マックスになれそうなゲームをご紹介しました。クリーチャーの気持ち悪さを乗り越えた先には、きっと満足のエンディングが待っているはず。そう思えば俄然立ち向かう勇気が生まれてくるものです。まだそんな怖い世界には足を踏み入れていないという人も、沼にズッポリハマっているという人も、是非プレイしてみてくださいね。ただ、夜中に一人でプレイしてトイレに行けなくなっても責任は持てませんのであしからず。クリーチャーにも恐怖にも打ち勝ってくださいね!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局