究極の選択を迫られるゲーム5選の画像

人生のさまざまな場面において究極の選択を迫られることがあるかと思いますが、究極の選択を迫られるゲームと言うのも存在します。たかがゲームなのかもしれませんが、内容によってはコントローラーを持ったまま何十分も考え込んでしまった…なんて人もいるのではないでしょうか。そこでここでは、究極の選択と呼ぶのにふさわしい選択肢のあるゲームを厳選してご紹介します。

ドラゴンクエスト(FC)

テレビゲームが登場してかなりの年月が過ぎましたが、ゲームのなかでのはじめての究極の選択と言えば、やはり国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」の最後のボス「りゅうおう」とのやりとりのなかでの選択史ではないでしょうか。プレイヤーは勇者となり、悪の魔王りゅうおうを倒すための冒険を乗り越え、ついにりゅうおうにたどり着いた時に言われる言葉が、「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを (プレイヤー名)に やろう。」でした。覚悟しろりゅうおう!と憤るあなたの前に突然降って湧いたこのセリフ。もちろんりゅうおうを倒すために長い旅路を経てここまでやってきたのですから、「いいえ」を選んでりゅうおうに戦いを挑むのが普通ですが、「はい」を選んだらどうなるんだろう…と画面のなかのりゅうおうを前に悩み続けた人も多いのではないでしょうか。

ドラゴンクエストのジャケット写真
発売日
1986/05/15
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス
ドラゴンクエストの評価

評価数:20件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストの「絶賛」レビュー・評価
  • 歴史はここから始まった…… 今となってはつまらないかもしれないが、当時は復活の呪文に苦しみ、何度も始めからやり直しをしたり、レベル上げに勤しんだり、何もかもが楽しく感じました。
ゲオユーザのドラゴンクエストの「辛口」レビュー・評価
  • ドラクエシリーズ初の作品です。やれることはして少なくほぼ一本道。今やるなら2以降の作品がいいと思います。2なら今やっても十分楽しめます。

パワフルプロ野球2018(PS4・PSV)

野球ゲームとしていまなおシリーズが出続けている人気シリーズの「実況パワフルプロ野球」。このゲームに用意されたさまざまなモードのなかに、高校生活を体験しながらオリジナル選手を育成できる「サクセスモード」というものがあります。このサクセスモードでは、さまざまなイベントやミニゲームをおこなうことで選手の能力を上げていくのですが、基本的にはセーブ&リセットを駆使してのやり直しは厳禁となっており、正規のコマンドで終了しなかった場合、能力が大幅に下がるなどのペナルティがあります。このサクセスモードのなかに稀に登場するのが「ダイジョーブ博士」と呼ばれるキャラクターのイベント。この博士の手術を受けることで、通常では考えられないほどの能力アップが期待できるため、かなりおいしいイベントなのですが、失敗すれば大幅に能力ダウンとリスクもかなりのもの。そのため、ダイジョーブ博士の登場は誰もがうれしいものの、そこまで順調に能力が育っていればいるほど手術を受けるかどうか悩んでしまうイベントでもあります。

パワフルプロ野球2018のジャケット写真
発売日
2018/04/26
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
パワフルプロ野球2018の評価

評価数:204件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのパワフルプロ野球2018の「絶賛」レビュー・評価
  • 前作も楽しみましたが、それをはるかに上回る楽しさです!サクセスのストーリーなどやり込み要素が沢山あり満足!
ゲオユーザのパワフルプロ野球2018の「辛口」レビュー・評価
  • 栄冠ナインはかなりいいと思います。パワフェスは前回とさほど変わっていない感じがしました

Fallout4(PS4・XO)

こちらは最近のゲームになりますが、核戦争によって荒廃した後の世界を冒険するゲーム。プレイヤーは冷凍睡眠の間に離れ離れになった息子を探して旅をします。このゲームの世界には、戦前のテクノロージーの収集や保護を目的としている武装集団「B.O.S」、この国のために活動する民兵集団の「ミニッツメン」、人類と対立している人造人間を生み出している謎の組織「インスティチュート」、そしてインスティチュードから人造人間たちを解放することを望んでいる「レールロード」といった大きく分けて四つの派閥が存在します。そしてプレイヤーはこれらの組織と深く関わっていくことになるのですが、最後はどの派閥につくか…という究極の選択を迫られます。普通に考えて人類と敵対しているインスティチュードはないだろうと思えますが、そこにもプレイヤーを悩ませるある理由が…。ネタバレになりますので詳しくは説明しませんが、ゲームとしてもかなり面白いゲームになっていますので、気になった方は最後までプレイしてみるのをおすすめします。

Fallout4のジャケット写真
発売日
2015/12/17
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
Fallout4の評価

評価数:1242件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのFallout4の「絶賛」レビュー・評価
  • このゲーム中毒性がハンパないね…3しかやった事ないけど4はもう完璧としか言いようが無い!バグは最初あったがすぐに改善され最高に快適。文句一つない!ここまでのクオリティとゲームバランス、圧倒的なクエストの数、マップの広さ密度!オープンワールドではこのゲームに勝てるのは当分出ないかもしれない。
ゲオユーザのFallout4の「辛口」レビュー・評価
  • 世界観はともかく、ゲームとしては面白い。 ある程度何でも出来るが、目標を持って進めないと、何をして良いかわからなくなるので注意。

ライフイズストレンジ(PS4)

近年のゲームで究極の選択を迫られるゲームは?と聞かれて恐らく一番に名前が挙がるであろう作品がこのゲーム。このゲームはもともとプレイヤーの選択によって物語の内容が変化していくアドベンチャーゲームですので、ゲームのなかで選択肢は数多く登場します。プレイヤーはハイスクールに通う主人公の女の子「マックス」を操作して物語を進めていきます。とある事件をきっかけに主人公が時間を巻き戻すことができる能力に目覚め、その能力を駆使してさまざまな事件に立ち向かいます。主人公の相方のような存在として、青い髪が特徴的な女の子「クロエ」とともに行動することになるのですが、とにかくシナリオが秀逸。先の展開が気になるだけんでなく、恐ろしいほどに主人公とクロエに感情移入させられるほどの魅力を秘めた作品です。そしてそれだけこのふたりに感情移入させられたあげくのあの「最後の選択肢」。本当のハッピーエンドはなんなのか…ということを真剣に考えさせられるゲームになっています。

ライフイズストレンジのジャケット写真
発売日
2016/03/03
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
ライフイズストレンジの評価

評価数:279件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのライフイズストレンジの「絶賛」レビュー・評価
  • まさしく操作する映画です。 物語を進めていく中で、未来を変えてしまう選択肢がいくつも用意されています。例え、時間を巻き戻して選択を選び直し、新たな物語を紡いでいっても、どれが正解だったのかわかりませんし、未来は不安のままです。 思春期の葛藤だけでなく、今作は、掴めそうで掴みきれない、時の流れ、まさしく人生をうまく表現できていると思います。

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁(SFC・PS2・DS)

ゲームのなかの究極の選択と言えば、やはりこのゲームこそが王道でしょう。国民的ロールプレイングの5作目にあたる作品「ドラゴンクエストⅤ」。このゲームの物語の特徴は、主人公の少年時代からはじまり、青年時代、そして父親としての時代と主人公の成長が描かれている点にあります。少年時代、青年時代はさておき、父親としての時代があるということは主人公には結婚相手がいるということです。このゲームには「ビアンカ」という幼馴染が登場しますので、普通はそのビアンカと結婚というのが王道的なストーリーなのですが、旅の途中に主人公は「フローラ」という大富豪の娘とも出会ってしまいます。主人公はどちらと結婚するのか一晩悩むことになるのですが、この夜がまた…。ちなみにニンテンドーDS版の「ドラゴンクストⅤ」には「デボラ」というさらにもう一人の結婚相手が登場します。

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁のジャケット写真
発売日
1992/09/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁の評価

評価数:23件
評価 :★★★★☆(4.7/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁の「絶賛」レビュー・評価
  • ドラクエシリーズは、昔からやっているのでスーファミ版の頃からやってます!DS版もソッコーで買っちゃっいました!感動場面もありますし、やはり、お嫁さん選ぶ時に、すごく悩んだのを覚えてます!

まとめの一言

究極の選択を迫られるゲームを5作品紹介しました。その後のゲームの進行に大きく関わってくる選択は慎重になりますよね。特にファミコンやスーパーファミコンの時代では、ネットで手軽に攻略情報を検索することもできなかったため、分厚い攻略本は必須アイテムでした。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局