素晴らしいエンディングに号泣せずにはいられなかったゲーム【PS3/PS4/PSVITA編】の画像

みなさん、テレビのドラマや映画で泣いた事があると思いますが、ゲームのエンディングで泣いた経験はありますか?ゲームといってもいろいろな作品がありますが、中にはエンディングで泣いてしまうという作品も多くあります。エンディングで泣けるという作品は多くがキャラクターの作り込みがしっかりしていて感情移入がしやすかったり、ストーリーが素晴らしかったり、その作品自体が良作というものがほとんどです。しかもゲームは映画などと違って主人公を自分で操作し、苦難を乗り越えなければ辿り着けないところに感動があります。思わずエンディングで泣いてしまう素晴らしい作品をいくつか紹介したいと思います。

キングダム ハーツIII

スクエニ×ディズニーの大作RPG『キングダム ハーツIII』。初代『キングダム ハーツ』から続いてきた「ダークシーカー編」の完結編となる本作。これまでのシリーズを追ってきた方は、きっと涙無しにはプレイできないでしょう。

キングダム ハーツIIIのジャケット写真
発売日
2019/01/25
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>
キングダム ハーツIIIの評価

評価数:282件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのキングダム ハーツIIIの「絶賛」レビュー・評価
  • シリーズ最終章、一体何年待たされた事か… しかし待っただけの事はあり、ドナルド・グーフィー・各ワールドキャラを連れだっての冒険はフィールディングだけでも正直ワクワクさせられた。 プラチナトロフィーを取得するまでゲームをやり込んだのは今作品が初めてである。 それ程にこのゲームの世界観の作り込みには魅力を感じた。
ゲオユーザのキングダム ハーツIIIの「辛口」レビュー・評価
  • ディズニーワールドはあの場所を自由に動けるんだと感動したけど、ラストの怒涛の展開についていけない。 完結だし長年待ったということでだいぶ期待してたけど、すさまじい詰め込み感がやるせない。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

シリーズ11作目となる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。シリーズ最新作にして原点に立ち返り「勇者」の冒険を描いた物語。ドラクエファンはもちろん、初めての方も楽しめる作品です。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのジャケット写真
発売日
2017/07/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての評価

評価数:1957件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「絶賛」レビュー・評価
  • とにかくストーリーが面白い! キャラクター全員のバックボーンも作り込まれててどれも夢中になってしまう! 戦闘も分かりやすく爽快感があり 王道のロールプレイングゲームを やってるという久しぶりの体感があった。 ラストエンディングは泣いてしまいました。
  • ストーリーは驚くかされることばかりでとても楽しいです。映像も綺麗ですが、ボイスがないのがちょっとだけ残念ですが、従来のドラクエだと思えば納得です!

テイルズ オブ ベルセリア

「テイルズ オブ」シリーズ本編作品、『テイルズ オブ ベルセリア』。シリーズの魅力として挙げる3大要素、「キャラクター」「ストーリー」「バトル」をさらにパワーアップして表現されています。

テイルズ オブ ベルセリアのジャケット写真
発売日
2016/08/18
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>
テイルズ オブ ベルセリアの評価

評価数:1957件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ ベルセリアの「絶賛」レビュー・評価
  • 久しぶりにはまって今二週目中です。ストーリーは一本道で物足りないところもありますが、前作のゼスティリアの過去編という事で繋がるように出来ていて、ゼスティリアのキャラや繋がりが出てくるのが良かったです。仲間キャラが全員個性的で、主人公も声優さんの演技もあってすごく魅力的です。
ゲオユーザのテイルズ オブ ベルセリアの「辛口」レビュー・評価
  • 前作の悲劇を挽回しようとした作品。前作の悪かったところは良くなり、ストーリーもましになった。だが、これは名前こそ違うがゼスティリアの正当な続編なのだ。このゲームの悪いとこはそこだ。

STEINS;GATE

タイムトラベルの切なさを描いた『STEINS;GATE』。従来のアドベンチャーゲームにあるような”選択肢”は存在せず、主人公が持っている”携帯電話の取り扱い”により物語が変動します。

STEINS;GATEのジャケット写真
発売日
2013/03/14
ジャンル
恋愛青春
発売会社
株式会社5pb.
さらに詳しく見る>
STEINS;GATEの評価

評価数:134件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのSTEINS;GATEの「絶賛」レビュー・評価
  • テキストゲームやアニメ、時間を題材とした作品では、シュタインズゲート以前以後と言ってもいいほど、これらの界隈に与えた影響は大きい作品。時間と過去を変えるタイムリープとそれによって次々と起こる別の問題を全て解決するため奔走する話で、先が全く読めないので実におもしろい。
  • 最初は主人公のあまりの中二病さに途中でプレイするのをやめようかな…と思いましたが、ストーリーが進むにつれ引き込まれていき、最後までプレイして良かったと思いました。小難しい話も出てきますが、それを差し引いても、キャラクターや世界観やストーリー等とても素晴らしい作品でした。

HEAVY rain 心の軋むとき

ミステリーアドベンチャーゲーム、『HEAVY rain 心の軋むとき』。物語の中で選択する会話の種類や順序、細かい行動の違いによってリアルタイムに物語が変化します。

HEAVY rain 心の軋むときのジャケット写真
発売日
2010/02/18
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>
HEAVY rain 心の軋むときの評価

評価数:72件
評価 :★★★★☆(3.9/5)

ゲオユーザのHEAVY rain 心の軋むときの「絶賛」レビュー・評価
  • そこらの映画よりも断然面白かったですね。自分が予想していた犯人とは違って、最後まで予想できない展開も良かったです。操作としてはQTE多めで選択肢を選んでいくだけなので特に難しいこともないです。
  • 日常を舞台にして、事件の真相に迫るって感じのゲームです。派手なアクションとかは無いですが、楽しめます。作品の世界に入っていけます

まとめの一言

今回紹介した作品はキャラクターによってエンディングが変わったり、BADエンドを迎えてしまったりする作品もありましたが、この作品は自分も泣いたという作品はありましたでしょうか?ストーリーもキャラクターも素晴らしいですが、それを演出するBGMも素晴らしい曲が多く、それを聞くと今までのプレイでの思い出や苦労を思い出してさらに感慨深いものになるのではないでしょうか?もし今までに泣くほど感動するゲームをプレイした事がない方は是非今回紹介した作品を参考にしてもらって是非プレイしてみて欲しいです。RPGが多かったりするので一人でプレイするものが多いと思いますので、周りを気にせず思う存分やりこんでエンディングで感動して、好きなだけ泣いてみてください。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局