素晴らしいエンディングに号泣せずにはいられなかったゲーム【PS2編】の画像

敵と戦いながらレベルを上げ、ダンジョンの謎を解き、困っている人を助け、仲間を増やす。様々な経験をしながら進めていったゲームのエンディングは、どんなジャンルのエンディングでも感動してしまいます。エンディングを見てしまえば今までの苦労も帳消しされ、何回も感動を味わいたいがために、繰り返して遊ぶこともありますよね。「感動するエンディングに出会ったことがない」なんてもったいないです!今回は思わず泣いてしまうほどの感動をもたらすエンディングのゲームをご紹介していきましょう。ぜひ気に入った作品を見つけてください。

大神

日本画風のグラフィックが特徴のアドベンチャー『大神』。日本神話や日本の昔話の登場人物をモチーフに心温まるストーリーが展開されます。

大神のジャケット写真
発売日
2006/04/20
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>
大神の評価

評価数:61件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの大神の「絶賛」レビュー・評価
  • 水彩画のような優しいグラフィックで昼夜をうまく表現しています。妖怪、動物、人もすべてに愛が感じられます。おすすめです。
  • 美麗なグラフィックに独特の世界観、笑えたり、激しい戦闘があったり、システムも独特で一度はやるべきゲームです。

ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇

人気アドベンチャーゲーム第2弾。『ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇』。海辺の町・富海を舞台に、忘れかけていた子供の頃の思い出を呼び返す、温かく、少し切ない夏休みの思い出を体験できます。

ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇のジャケット写真
発売日
2002/07/11
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>
ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇の評価

評価数:41件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのぼくのなつやすみ2 海の冒険篇の「絶賛」レビュー・評価
  • 小さい頃にCM をやっていたのを思い出して、めちゃくちゃ懐かしかった。楽しさ、切なさ、ちょっと甘酸っぱくて誰もが懐かしい。まさに名作。本当に、大人にこそ遊んで欲しい作品です。

ファイナルファンタジーX

FFシリーズ10作目、『ファイナルファンタジーX』。大いなる脅威「シン」に立ち向かう少年と少女の物語。切なくて悲しいストーリーと素晴らしい音楽が相まって号泣すること間違いなしです。

ファイナルファンタジーXのジャケット写真
発売日
2001/07/19
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
さらに詳しく見る>
ファイナルファンタジーXの評価

評価数:371件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのファイナルファンタジーXの「絶賛」レビュー・評価
  • RPG好きなら、一度はプレイすべき作品。あくまで主人公視点で、旅の合間に語りが入るのだが、これも物語を引き立てる重要な役割を果たしている。これほど感動できるRPGは今後出てくるのだろうか。序盤におけるユウナの旅立ちのシーンは、2周目にプレイすると…涙腺崩壊。
ゲオユーザのファイナルファンタジーXの「辛口」レビュー・評価
  • グラフィックはすごい。話もよい。戦闘は属性が面倒なだけでほぼワンパターン。カメラワークもつまらない。これ以降のFFにいえることだが一番気に入らないのがボイス。

キングダム ハーツ

超大作RPGシリーズの第1作目『キングダム ハーツ』。主人公・ソラが、離れ離れになってしまった親友のリクとカイリを探しながら、ドナルド、グーフィーと共に闇と戦い世界を救う冒険に出ます。

キングダム ハーツのジャケット写真
発売日
2002/03/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
さらに詳しく見る>
キングダム ハーツの評価

評価数:43件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのキングダム ハーツの「絶賛」レビュー・評価
  • ディズニー好きにはたまらないです。アクションだけど、難しすぎず、音楽・効果音もいい感じ。内容やキャラもしっかりとして面白かったです。
ゲオユーザのキングダム ハーツの「辛口」レビュー・評価
  • キャラは可愛いし、シナリオも面白いんだが目が回った。反射神経あまりよくないのでアクションRPG苦手なんだよね。じゃあやらなきゃいいんだけどお話は見たいのよ。シナリオ変えずに超イージーモードとか作ってくれたらいいのに。

シャドウハーツ

独創的なゲームシステムとキャラクターが魅力の『シャドウハーツ』。モンスターに変身できるという特技を持つ主人公・ウルとミステリアスな少女・アリスらが活躍する多国籍情緒漂う怪奇ロマン的RPG。

シャドウハーツのジャケット写真
発売日
2001/06/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
アルゼ株式会社
さらに詳しく見る>
シャドウハーツの評価

評価数:18件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのシャドウハーツの「絶賛」レビュー・評価
  • ジャッジメントリングという斬新なシステムの戦闘、ゴシックな世界観、サウンドとても良かったですリメイクして欲しい作品。1つ残念といえば、ストーリーが短い点ですが内容は恐ろしく怖く時に感動し、濃厚な雰囲気、あっという間に進めたくなりやりました。2周目も良かった。本当に名作だと思います。
  • 発売時期がFF10と被っていたため影に隠れてしまった超名作。ジャッジメントリングシステムで戦闘もボタンの連打ゲーにはならない。PS並みのグラフィックだが、ダークな世界観や個性的すぎるキャラクターは魅力的すぎる。是非HDリマスターで出てほしい作品。
  • 唯一の欠点はグラぐらいでしょうか。普通のRPGに飽きた人にオススメ。エンディングが2種類あるのですが通常EDが切なすぎる…

まとめの一言

今回はPS2で、エンディングが素晴らしすぎて泣いてしまうほどのゲームをご紹介しました。エンディングのみならず、そこに向かうまでの最終戦や流れるテーマ曲のタイミングも素晴らしいものです。しかし、百聞は一見に如かず、ぜひ気になるタイトルをご自身でプレイして、エンディングを体験してみましょう。ただし、ゲームの種類によってはエンディングが分岐しており、ベストな行動を起こさないと感動のエンディングを迎えられないケースもあります。ラストで落胆しないように、事前にベストエンディングの条件を確認してからゲームを始めることがおすすめです!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局