素晴らしいエンディングに号泣せずにはいられなかったゲーム【SFC/DS編】の画像

強い敵に勝てなくて、あまりに理不尽な展開にショックを受けて、悲しい展開を迎えてしまって、ゲームの中では色々な涙を経験するものです。その中でも意外と多い涙は、やはりラストに感動して流す涙ではないでしょうか?「ゲームで感動するの?」と思う方もいるかもしれませんが、ストーリー展開はもちろん、初期からともに成長してきたキャラクターたちにはやはり感情移入してしまいます。ですので、エンディングで受ける感動は、予想以上に大きいものですよ。今回はそんなエンディングで感動して泣いてしまったゲームを、SFC・DSの中からご紹介します。

大貝獣物語

ファミコンソフト「貝獣物語」の続編『大貝獣物語』。プレイヤーは火の貝の勇者となって、大魔王ファットバジャーの復活を阻止するために戦います。

大貝獣物語のジャケット写真

発売日
1994/12/22
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ハドソン

ライブ・ア・ライブ

オムニバス形式のRPG『ライブ・ア・ライブ』。場所も時代も別々の独立した世界で、それぞれの主人公たちが織りなす個性豊かな7つのシナリオを楽しめます。すべてクリアすると衝撃の結末が待っています。

ライブ・ア・ライブのジャケット写真

発売日
1994/09/02
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

スーファミで発売されたドラクエ5のDS向けリメイク版『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』。主人公、父、そして子供達という親子3代にわたる壮大なストーリーを体験できます。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁のジャケット写真

発売日
2008/07/17
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
さらに詳しく見る>

ドラゴンクエストV 天空の花嫁の評価

評価数:447件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストV 天空の花嫁の「絶賛」レビュー・評価
  • 親子三世代に渡る最高の作品!今まで、ドラクエは10以外すべてやってるけど、ベスト3に入る!涙が出るほど感動したのもこの作品!
  • 今までのドラクエシリーズで一番好きで感動した作品でした。ドラクエⅠからⅩの中でもモンスターが仲間になる作品はこの作品ぐらい(Ⅵも少し仲間になる)。それと結婚システムが良かった。

テイルズ オブ ハーツ

テイルズオブシリーズ本編作品の11作目『テイルズ オブ ハーツ』。心の出会いと成長を描くストーリーに感動すること間違いなしです!

テイルズ オブ ハーツのジャケット写真

発売日
2008/12/18
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>

テイルズ オブ ハーツの評価

評価数:65件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのテイルズ オブ ハーツの「絶賛」レビュー・評価
  • 戦闘がやりやすかったです。ストーリも他のテイルズのDSの中でも楽しかったと思います。ビイタ版もありますが少し違いがあるので両方やっても楽しめる作品だと思います。

レイトン教授と最後の時間旅行

レイトン教授シリーズ第3弾『レイトン教授と最後の時間旅行』。レイトンのシルクハットの秘密や恋のエピソードなど、今まで語られなかった過去と未来の物語が明らかになります。

レイトン教授と最後の時間旅行のジャケット写真

発売日
2008/11/27
ジャンル
アドベンチャー
発売会社
株式会社レベルファイブ
さらに詳しく見る>

レイトン教授と最後の時間旅行の評価

評価数:158件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザのレイトン教授と最後の時間旅行の「絶賛」レビュー・評価
  • レイトンシリーズの集大成といえる様な作品でした。驚きもあり感動もあり、最後には自然と涙が溢れます。個人的にナゾの難易度が高すぎて大人でも解けないだろ!?というのもありましたが…逆に子供の方が解けたりするのでしょうか。頭の柔らかさが必要だと思います。
  • シリーズ初プレイでしたが大変面白いです。謎は、パズル、暗号、なぞなぞ、計算など豊富です。一部鬼畜なパズルはガチャガチャやるしかないのもありますが。メインストーリーが大変良いです、最後がちょっととんでもなのはお馴染みらしいですが、よくまとまっています。謎は全て攻略情報なしで解けました。

まとめの一言

ときには敵に勝てず挫折したり、仲間との別離があったり、様々な経験を主人公とともに経験して迎えるラストシーンは、ただでさえ感動してしまうものです。そこに良質なストーリーと綿密に合わせられた曲を、もっとも印象に残るタイミングで挿入されたら、もう泣くしかありませんよね。最近のゲームはストーリーも濃く、感動する演出展開が豊富になってきています。しかし、今回ご紹介したゲームはいずれも古い作品ですが、時代を超えても感動を与えてくれる作品たちばかりです。気になる作品が見つかったら、ハンカチを用意しながらゲームを楽しんでくださいね!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局